坂野光子はどんな人生を歩むの?さくらと比較してみた!

スヌーピー

このページは、朝ドラ「べっぴんさん」で坂東さくら井頭愛海)のモデルになっている坂野光子(ばんのてるこ)さんについてお伝えしくんやんな。

べっぴんさん さくらのネタバレ!結婚相手は二郎ちゃうの?

また、モデルと「べっぴんさん」での違いなどについても詳しくみていきたいと思います。その前に、まずは坂野光子(ばんのてるこ)さんがどんな人生を歩んだのから詳しくみていくんねん。坂野光子さんは、坂野惇子さんと坂野通夫さんの長女として生まれてんね。

それが昭和17年のことやんね。場所はもちろん神戸になんねん。戦争中で、通夫さんはすぐに戦地へと行かなければならなくなったので、戦争中は大変ですか坂野惇子さんに育てられてんね。

戦時中は食料がない中の子育てやから大変やってんな。坂野惇子さんも食料が十分にとれへんからおっぱいもあまりでえへん。そんな状況やってんね。坂野光子さんは小学校から高校までは、一貫して小林聖心女子学院に通っててんな。

小学校から一貫して、教育する学校やってんね。国際的なことや英語教育などを学ぶ学校やってんな。時代が少し違えば戦争の影響でなかなか学べなかったかもしれへんけど、坂野光子さんの時代には大丈夫になっててん。








アメリカ留学がきっかけでスヌーピー

その後、坂野光子さんはアメリカにホームステイして留学してんね。ファミリアが大阪に出店していたブースにサッチャー婦人が訪れたことがきっかけやってんね。そのためサッチャー婦人に気に入られ、そこにホームステイしてんな。

光子が戻ってきたのが昭和39年になるんやんね。その時に持ち帰ったスヌーピーの漫画が光子のお気に入りやってん。父の通夫や惇子も一緒にその漫画を読んでんやんね。そして、通夫がスヌーピーが売れるのではないかと感じてんね。

昭和35年の頃から、輸入事業に力を入れていた通夫はスヌーピーのキャラクターに興味をもちそれが日本の子供にも愛されるのではないかと思ってん。そして、日本での販売権を買い取るんやんな。

昭和45年には、ファミリアでスヌーピーの販売を店で開始してんな。アメリカでもキャラクターは少なく、大阪万博で訪れたアメリカ人でさえファミリアからスヌーピーグッズを購入してん。そのきっかけをつくったのは間違いなく坂野光子さんやねんね。

ファミリアで、スヌーピーが大ヒットしている昭和46年に坂野光子さんは結婚をしてんね。お相手は岡崎晴彦さんやんね。岡崎家は関西で有数の財閥の家柄やんな。戦前は、多くの企業を経営しててんな。

また、岡崎晴彦の父・岡崎忠(おかざきちゅう)さんは神戸銀行頭取となり大手銀行にしたすごい経営者でもあってんね。キムタク主演で高視聴率を上げたドラマ「華麗なる一族」はこの岡崎家をモデルにしていたことでも有名やねん。

晴彦はというと、光子と同じように留学経験があって話が合う関係やってんね。晴彦は、父の忠が経営する会社に勤務しててんけど内心ではファミリアの経営に興味をもっててん。そのため、通夫にファミリアで働きたいと申し出てんな。

せやけど、通夫はそれに反対してんな。同族会社のようにしたくないというのが通夫の長年の想いやってん。せやから、なかなか首をたてには振らへんかってんな。それでも晴彦は知恵を使ってファミリア入社を考えてん。

それは、レナウンの社長・尾上清と阪急百貨店の社長・清水雅に相談して根回ししてんな。尾上清や清水というそうそうたる人物からの説得に、通夫もついには晴彦の入社を認めたんやんね。

特に大きかったのは、阪急百貨店の清水を巻き込んだことやってんね。清水は、同族だからという理由だけで優秀な人間が入社できないというのは、ファミリアにとって大きな損失だと説得してくれてん。








坂野光子さんは夫を支える大和撫子

その後、岡崎晴彦は銀座のファミリアの店長となりやがてファミリアの二代目に社長に就任してんね。では、坂野(岡崎)光子さんはなにをしていたのかというと家事・育児に専念しててんな。

自らが坂野惇子さんが仕事にまい進したために寂しい思いをしたために、社長である岡崎晴彦さんをサポートしたい。そう思って、古きよき日本の女性として夫を支えててんな。昔の言葉で言えば良妻賢母。今の言葉で言えば大和撫子やんね。

ちなみに、岡崎晴彦さんと光子さんの子供が現在のファミリアの社長である岡崎忠彦さんになるんやんね。なので、今も坂野惇子さんの家系がファミリアでは続いているということやんな。戦後ずっと続いているってすごいですよね。

坂野(岡崎)光子さんについては、1942年生まれやねんから現在74歳になるんやんな。そのため、きっと「べっぴんさん」の坂東さくらを見てるんちゃうかなって思うねんな。どんな思いで坂東さくらを見てるんやろ。

べっぴんさんの坂東さくらと坂野光子の違い

さて、そんなファミリアをモデルにしている朝ドラ「べっぴんさん」。坂野光子さんをモデルにしているのは、井頭愛海さんが演じている坂東さくらやねんな。ここからはその実在モデルと「べっぴんさん」との違いについてお伝えしていくんやんね。

まず、坂野光子さんが生まれてすくに通夫さんが戦地に行くってところは坂野光子さんと坂東さくらは同じですね。また、戦時中に大変な苦労をしながら子育てしたあたりについてもほぼ同様に描かれててんな。

実際のところはわかりませんが、べっぴんさんの中ではおっぱいが出ないしミルクもないためお米をすりつぶして飲んでいましたね。いまでは考えられないですけど、戦時中の赤ちゃんはそんな生活をしていたのかと思うと胸が痛くなってんな。

その後、坂野光子さんについては小学校から高校まで一貫した学校に通っていたため、高校受験をしていたべっぴんさんとは異なりますね。このあたりからモデルと大きく異なる可能性が高いですね。

ナイトクラブに通ったり、河合二郎(林遣都)のことが好きになったりしてんね。このあたりについては朝ドラのオリジナルストーリーになってんやんね。今後いったいどうなっていくのか注目が集まりますよね。

ただ、ここからは予想なんですけど坂東さくらはどこかの時点で、アメリカ留学するのではないかと思ってるんやんね。要は、モデルと同じようになるってことやんね。そうでなければ、紀夫(永山絢斗)が海外のことを考え、明美(谷村美月)が英語を勉強。

このシーンが必要なくなってくると思うねん。せやから、ここにつながっていくようにどこかの時点でアメリカ留学ってことになるんやと思うねんな。なので、坂東さくらはおそらくかなりモデルを忠実に描いているんやと思うねん。

今後についてはまだ不明のところがありますので、わかり次第追加していくんやんな。それまでしばしお待ちを。さくらがどのように描かれるのか。どのように成長していくのか。その姿をみるんが楽しみやね。

あなたにおススメのページ

坂野通夫は坂野惇子にとってどんな夫だったの?

尾上清(野上潔モデル)に坂野惇子は本当に恋をしたの!?

坂野惇子の家系図と実在モデル一覧はコチラ!

井頭愛海(坂東さくら・ばんどうさくら役)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)