MENU

内田有紀(今井咲/いまいさき)

内田有紀

 

このページは、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」の今井咲(いまいさき)を演じるキャストの内田有紀(うちだゆき)さんについて紹介します。

 

 

 

また、朝ドラ「まんぷく」の中で内田有紀さんが演じる今井咲がどんな役で、どんなところに見どころがあるのかなども後半に詳しく解説していきます。

 

 

 

少しだけ先に解説すると、今井咲は主人公・今井福子(安藤サクラ)の姉になります。三姉妹の中の長女という役どころです。

 

 

 

性格や見どころなどは後半をご覧ください。その前に、まずは内田有紀さんがどんな女優さんなのか。これまでどんな作品に出演してきたのかを見ていきます。

 

 

 

 

 

内田有紀はどんな女優なの?

 

年齢を重ねてからも可愛いらしい大人の女性として輝いている内田有紀さん。十代のころからショートカットの素敵な女優さんです。

 

 

 

スタイルも抜群で、大人気ドラマ『ドクターX』シリーズでは、フリーの麻酔科医を演じ、米倉涼子さんと共に闊歩する姿はとてもキレイでしたね!

 

 

 

内田有紀さんの女優デビューは、当時人気のあった、フジテレビ「ボクたちのドラマシリーズ」というドラマ枠で放送された1992年『その時、ハートは盗まれた』の出演でした。

 

 

 

ショートヘアの可愛い女優さんとして、瞬く間に人気に火がつきました。さらにスタイルのよさもあり同年に、ユニチカの1993年 水着キャンペーンモデルに選出されています!

 

 

 

社会的ブームになったドラマ、1993年『ひとつ屋根の下』に出演し、福山雅治さん演じる雅也に想いをよせる、わがままだけど憎めない可愛らしい舞台女優を演じていました。

 

 

 

そんな内田有紀さんは大人気に!この共演後に、福山さんとのロマンスもささやかれました。連続ドラマへの初出演は同じく「ぼくたちのドラマシリーズ」、1994年『時をかける少女』で。

 

 

 

そして同じ年に『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビューし、オリコン史上初女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位を記録しています!その後もシングルをリリースし、小室哲哉さんの楽曲も歌っていましたね。

 

 

 

ダウンタウンが司会を務めて人気を博した音楽バラエティー番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』に度々登場し、可愛らしいトークで突っ込みを入れられていましたね!

 

 

 

その他、『ミュージックステーション』や『FNS歌謡祭』など、定番の音楽番組にも出演されていました。内田有紀さんは、 2000年に本格的な舞台女優に転向することになります。

 

 

 

25歳の時に『北区つかこうへい劇団』に入団し、アイドル女優から一変、厳しい世界に身をおくことを選択されました。27歳でフジテレビドラマ『北の国から―2002遺言』に出演し、共演した俳優の吉岡秀隆さんと結婚、引退を表明することになり、ファンに衝撃を与えました。

 

 

 

しかし、結婚生活は長く続かなかったようで、わずか3年で離婚されています。2006年ドラマ、『誰よりもママを愛す』で、芸能界へ復帰されています。

 

 

 

復帰後も変わらぬ可愛らしさでした!それに加え、難しい役どころが目立つようになります。2014年ドラマ『最後から2番目の恋』では、情緒不安定な引きこもり気味の女性を演じます。

 

 

 

2015年ドラマ『偽装の夫婦』では、DVから男性恐怖症となったレズビアンを演じるなど、かつてのアイドル女優の姿はもうなく、本格的な女優さんとしての地位を確立されていますね!

 

 

 

主要な脇役から主演まで、いろいろな役を演じられる女優さんです。2018年はNHKのドラマでも活躍されています。大河ドラマ『西郷どん』ではおゆうを演じています。

 

 

 

大河ドラマに今回の朝ドラと、若さと勢いのあった女優から本格的な演技派女優に転身してきた印象です。今回の「まんぷく」でもたくさん出てほしいなと個人的には思っています。

 

 

 

 

まんぷくの今井咲の見どころ

 

朝ドラ「まんぷく」の中で、内田有紀さんが演じる今井咲は福子と克子(松下奈緒)の姉になります。父が亡くなってから、妹たちのために自分の幸せを後回しにしても今井家を支えます。

 

 

 

とにかくやさしい姉で、自分のことよりも今井家のためにと働きます。貴金属店で働いたお金のほとんどを妹たちのために使うお姉さんです。

 

 

 

福子が学校を卒業してからは、小野塚真一(大谷亮平)と結婚をしますが・・・幸せな生活もつかのま病気に倒れて床に臥せてしまい若くして亡くなってしまいます。

 

 

 

見どころとしては、福子にとってどんなやさしい姉だったのか?娘たちと対立することの多い母・鈴(松坂慶子)とどのような関係だったのかというのが見どころです。

 

 

 

また、キャストの内田有紀さんがどんなお姉ちゃんを演じるのかというのも楽しみの一つになりますね。私の世代からすると、内田有紀さんってすごい人気の女性でした。

 

 

 

私も大好きでしたし、周囲もみんなが好きっていうような憧れの女優。そんな内田有紀さんが大人になってどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

 


関連ページ

松坂慶子(今井鈴/いまいすず)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の主人公・今井福子(安藤サクラ)の母・今井鈴を演じる松坂慶子(まつざかけいこ)さんについて紹介します。
安藤サクラ(今井福子/いまいふくこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の今井福子(いまいふくこ)を演じる安藤サクラ(あんどうさくら)さんについて紹介します。
松下奈緒(今井克子/いまいかつこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の今井克子(いまいかつこ)を演じる松下奈緒(まつしたなお)さんについて紹介します。
長谷川博己(立花萬平/たちばなまんぺい)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の立花萬平(たちばなまんぺい)を演じる長谷川博己(はせがわひろき)さんについて紹介します。
大谷亮平(小野塚真一/おのづかしんいち)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の小野塚真一(おのづかしんいち)を演じる大谷亮平(おおたにりょうへい)さんについて紹介します。
要潤(香田忠彦/こうだただひこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の香田忠彦(こうだただひこ)を演じる要潤(かなめじゅん)さんについて紹介します。
桐谷健太(世良勝夫/せらかつお)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の世良勝夫(せらかつお)を演じる桐谷健太(きりたにけんた)さんについて紹介します。
岸井ゆきの(香田タカ/こうだたか)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の香田タカ(こうだたか)を演じる岸井ゆきの(きしいゆきの)さんについて紹介します。
松井玲奈(鹿野敏子/かのとしこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の鹿野敏子(かのとしこ)を演じる松井玲奈(まついれな)さんについて紹介します。
呉城久美(池上ハナ/いけがみはな)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の池上ハナ(いけがみはな)を演じる呉城久美(くれしろくみ)さんについて紹介します。
橋本マナミ(保科恵/ほしなめぐみ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の保科恵(ほしなめぐみ)を演じる橋本マナミ(はしもとまなみ)さんについて紹介します。
藤山扇治郎(野呂幸吉/のろこうきち)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の野呂幸吉(のろこうきち)を演じる藤山扇治郎(ふじやませんじろう)さんについて紹介します。
浜野謙太(牧善之介/まきぜんのすけ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の牧善之介(まきぜんのすけ)を演じる浜野謙太(はまのけんた)さんについて紹介します。
瀬戸康史(神部茂/かんべしげる)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の神部茂(かんべしげる)を演じる瀬戸康史(せとこうじ)さんについて紹介します。
片岡愛之助(加地谷圭介/かじやけいすけ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の加地谷圭介(かじやけいすけ)を演じる片岡愛之助(かたおかあいのすけ)さんについて紹介します。
橋爪功(三田村亮蔵/みたむらりょうぞう)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の三田村亮蔵(みたむらりょうぞう)を演じる橋爪功(はしづめいさお)さんについて紹介します。
中尾明慶(岡幸助/おかこうすけ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の岡幸助(おかこうすけ)を演じる中尾明慶(なかおあきよし)さんについて紹介します。
芦田愛菜(あしだまな/ナレーション)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の語り(ナレーション)をする芦田愛菜(あしだまな)さんについて紹介します。
このページの先頭へ