MENU

松下奈緒(今井克子/いまいかつこ)

松下奈緒

 

このページは、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」の中で、今井克子(いまいかつこ)を演じている松下奈緒(まつしたなお)さんのご紹介します。

 

 

 

また、「まんぷく」の中で松下奈緒さんが演じる今井克子がどんな役で、まんぷくの中での見どころがどこにあるのかなどについても後半に詳しく解説していきます。

 

 

 

少しだけ先に簡単に解説すると、今井克子は主人公・今井福子(安藤サクラ)の姉になります。三姉妹の真ん中になります。結婚した後は、香田姓になります。

 

 

 

詳しくは後半をご覧ください。その前に、まずは松下奈緒さんがどんな女優なのか?これまでにどんなドラマや映画に出てきたのかを見ていきます。

 

 

 

 

松下奈緒はどんな女優なの?

 

長い黒髪が美しい、ドラマやCMでもお嬢様のイメージが強い松下奈緒さん。とてもきれいな女優さんですね。

 

 

東京音楽大学出身の松下奈緒さんは、肩書きにピアニストと記されることも多く、音楽番組などでピアノ演奏を披露することもあります。

 

 

 

きれいなだけではなく、多才な方のようですね!松下奈緒さんの女優デビューは2004年ドラマ『仔犬のワルツ』での天才ピアニスト役でした。

 

 

 

劇中で実際に演奏しています。まさにぴったりの役でデビューされたようですね!2005年のNHK大河ドラマ『義経』のエンディング解説「義経紀行」の音楽でピアノ演奏を担当もされており、2006年には、ピアニスト兼作曲家として、アルバムをリリースしています。

 

 

 

2007年NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のオープニングテーマを担当するなど、音楽での活動もめざましく、2008年映画『チェスト!』においては、主題歌・ピアノ演奏・劇音楽作曲を担当し、さらにヒロインを演じています。

 

 

 

また2008年の映画『砂時計』でも、主演と楽曲のピアノ演奏を手掛けています。2006年ドラマ『タイヨウのうた』でシンガーソングライター役を演じ、歌声も披露しています。

 

 

 

2007年に歌手デビューも果たしており、音楽の才能にあふれる女優さんですね!松下さんは紅白の司会など、NHKの音楽番組での司会をしていましたね。

 

 

 

そんな松下奈緒さんの代表作になったのは、2011年NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』です。この物語は漫画家水木しげるの妻が著した自伝エッセイがもととなったドラマで、松下さんは向井理さん演じる水木しげるの妻、布美枝を演じました。

 

 

 

松下さんの飾らない演技が好評となり、さらにいきものがかりが書き下ろした主題歌「ありがとう」のヒットなど反響の大きい作品でした。

 

 

2012年ドラマ『早海さんと呼ばれる日』では、主演の花嫁修業に悪戦苦闘する優梨子を演じ、この作品でも劇中音楽の一部を担当しています。

 

 

2016年ドラマ『天才バカボン〜家族の絆』で、バカボンのママを演じています。『天才バカボン』を実写化するって、無理じゃない?!って思う人も多かったと思いますが、松下さんのバカボンのママはイメージ通りでした!優しい雰囲気がとても合っていました。

 

 

 

長い黒髪がトレードマークだった松下さんは、2016年ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』で、ショートカットを披露!ショートになってもやっぱり美人で、ネット上でも「かわいい!」との書き込みが多数見られました。今後も活躍が楽しみですね。

 

 

 

 

まんぷくの今井克子の見どころとは?

 

朝ドラ「まんぷく」の中で、松下奈緒さんが演じる今井克子は、主人公・福子の姉になります。3姉妹の真ん中ですが、長女の咲(内田有紀)は早くして亡くなってしまいます。

 

 

 

そのため、福子が最もよく相談する相手になります。母親の鈴(松坂慶子)に対して、福子の気持ちを代弁してくれる役目も果たします。そのため、鈴と喧嘩になることもしばしば。

 

 

 

結婚相手は、画家の香田忠彦(要潤)です。鈴が大反対の中、克子は押し切って結婚をします。そのため、どんな困難におちても乗り切るたくましさを備えた姉になります。

 

 

 

子供も4人授かり幸せな家庭をつくっていきます。結婚後も、福子のことを気にかける存在なのでストーリーの終わりまで登場する役になります。松下奈緒さんが最後まで見れるのはうれしいですよね。

 

 

 

見どころとしては、福子と克子がどんな姉妹なのかというのが一番ですね。そして、反対にあいながらも結婚していったところが克子の一番の見どころになると思います。

 

 

 

また、「ゲゲゲの女房」以来、松下奈緒さんが朝ドラにキャストとして戻ってきますのでその演技が楽しみです。終盤まで見れるということなので、個人的にはすごく楽しみです。

 

 

 

いずれにしても、主人公の福子と姉の克子。長女が亡くなっているので、この二人がどんな関係なのか。そこに一番注目してみていきたいと思います。再ブレークの予感です。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

 


関連ページ

松坂慶子(今井鈴/いまいすず)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の主人公・今井福子(安藤サクラ)の母・今井鈴を演じる松坂慶子(まつざかけいこ)さんについて紹介します。
安藤サクラ(今井福子/いまいふくこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の今井福子(いまいふくこ)を演じる安藤サクラ(あんどうさくら)さんについて紹介します。
内田有紀(今井咲/いまいさき)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の今井咲(いまいさき)を演じる内田有紀(うちだゆき)さんについて紹介します。
長谷川博己(立花萬平/たちばなまんぺい)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の立花萬平(たちばなまんぺい)を演じる長谷川博己(はせがわひろき)さんについて紹介します。
大谷亮平(小野塚真一/おのづかしんいち)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の小野塚真一(おのづかしんいち)を演じる大谷亮平(おおたにりょうへい)さんについて紹介します。
要潤(香田忠彦/こうだただひこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の香田忠彦(こうだただひこ)を演じる要潤(かなめじゅん)さんについて紹介します。
桐谷健太(世良勝夫/せらかつお)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の世良勝夫(せらかつお)を演じる桐谷健太(きりたにけんた)さんについて紹介します。
岸井ゆきの(香田タカ/こうだたか)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の香田タカ(こうだたか)を演じる岸井ゆきの(きしいゆきの)さんについて紹介します。
松井玲奈(鹿野敏子/かのとしこ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の鹿野敏子(かのとしこ)を演じる松井玲奈(まついれな)さんについて紹介します。
呉城久美(池上ハナ/いけがみはな)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の池上ハナ(いけがみはな)を演じる呉城久美(くれしろくみ)さんについて紹介します。
橋本マナミ(保科恵/ほしなめぐみ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の保科恵(ほしなめぐみ)を演じる橋本マナミ(はしもとまなみ)さんについて紹介します。
藤山扇治郎(野呂幸吉/のろこうきち)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の野呂幸吉(のろこうきち)を演じる藤山扇治郎(ふじやませんじろう)さんについて紹介します。
浜野謙太(牧善之介/まきぜんのすけ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の牧善之介(まきぜんのすけ)を演じる浜野謙太(はまのけんた)さんについて紹介します。
瀬戸康史(神部茂/かんべしげる)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の神部茂(かんべしげる)を演じる瀬戸康史(せとこうじ)さんについて紹介します。
片岡愛之助(加地谷圭介/かじやけいすけ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の加地谷圭介(かじやけいすけ)を演じる片岡愛之助(かたおかあいのすけ)さんについて紹介します。
橋爪功(三田村亮蔵/みたむらりょうぞう)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の三田村亮蔵(みたむらりょうぞう)を演じる橋爪功(はしづめいさお)さんについて紹介します。
中尾明慶(岡幸助/おかこうすけ)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の岡幸助(おかこうすけ)を演じる中尾明慶(なかおあきよし)さんについて紹介します。
芦田愛菜(あしだまな/ナレーション)
このページは、朝ドラ「まんぷく」の語り(ナレーション)をする芦田愛菜(あしだまな)さんについて紹介します。
このページの先頭へ