松井玲奈(鹿野敏子/かのとしこ)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」で鹿野敏子(かのとしこ)を演じるキャストの松井玲奈(まついれな)さんについて詳しく紹介しています。

 

また、松井玲奈さんが演じる鹿野敏子が朝ドラ「まんぷく」の中でどんな役なのか。見どころがどこにあるのかなども後半に具体的に解説していきます。

敏子の実在モデル桑島貞子はどんな人?

 

少しだけ先にご説明すると、鹿野敏子は主人公の福子(安藤サクラ)の友達になります。なので、登場シーンも多いと思います。詳細は後半をご覧ください。

 

その前に、まずは松井玲奈さんがどんな芸能人でこれまでどんな活動をしてきたのかを見ていきます。知っている人も多いとは思いますがご覧いただけたらと思います。

 



 

松井玲奈はどんな芸能人なの?

松井玲奈さんといえば、SKE48の中心的メンバーとして松井珠理奈さんとともに活躍していましたが、2015年8月にグループを卒業し、女優としての活動を始められています!

 

小顔でとっても可愛い松井玲奈さんはどんな女優さんなのでしょうか?過去の作品などから調べてみました!松井玲奈さんは意外にもオタク要素の強い方のようです。

 

趣味がアニメや鉄道などで、関連する番組にも出演していたことがありました。特に鉄道ファンとして、番組内で新幹線の「顔」(前面形状)の見分け方やE5系とE6系の外見の微妙な違いなどを解説していたこともあるようですね。

 

そんな松井さんは、映画やドラマにも出演しています。2017年ドラマ『笑う招き猫』では、清水富美加さん(現在:千眼美子)とW主演をつとめています。女漫才師を描く青春物語のこのドラマでは、松井玲奈さんは金髪のショートカット姿を披露しています。

 

そして、可愛い松井さんがまさかの体を張った演技をしていることで話題になりました。顔に無数の洗濯バサミを付けて紐で繋がったペットボトルロケットを飛ばし、勢い良く顔面の洗濯バサミが取れるというドッキリのシーン。脱アイドルの女優魂を見せています。

 

同年ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎のテレビドラマ初主演作品として話題になった『100万円の女たち』では、野田さん演じる主人公と暮らす5人の女性のうちの1人を演じています。

 

2018年ドラマ『海月姫』では、顔の半分が髪でおおわれているアフロヘアの謎の人物を演じるなど、なかなか個性的な役柄をこなしている印象があります。素顔がばれるシーンでは松井さんの可愛い瞳が印象的でした!

 

これまでの松井玲奈さんは、SKE48でトップアイドルから転身して女優として活躍してきていることがわかります。朝ドラに出ると、川栄李奈さんのように女優として大きく活躍できる可能性があるので今後注目の一人になると思います。

 




まんぷくでの鹿野敏子の見どころ

まんぷくの中で松井玲奈さんが演じる鹿野敏子は、主人公・福子の親友3人組の一人になります。女学校時代からずっと親友で、いろんな相談を大人になってからもする間柄です。

 

もともと頭がよくて、薬科専門学校に進学します。卒業してからは、ラーメンが好きで福子が初めてラーメンを食べたのが鹿野敏子と一緒に食べたもでした。それが福子にとって大きなきっかけになります。

 

卒業後は、戦争中に呉服屋の息子と結婚をしてその後を継ぎます。ハナ(呉城久美)と福子と敏子の3人組は、ずっと大人になっても仲良く相談しあう仲が続いていく関係です。

 

なので、見どころとしては福子がラーメンを初めて食べてどんな印象をもつのか。そして、お互いがどんな悩みを相談しあう関係なのかというのが気になるところですね。

 

また、学生時代の仲良し3人組から大人になっての関係性の変化についても気になるところです。親友同士とはいってもこの時代は、戦争があったりなかなかずっと続かないものです。

 

連絡がとれなくなったり、そのあたりがどのように変化していくのか。そこも見どころのひとつになると思います。そして、個人的にはキャストの松井玲奈さんがどんな演技をするのかも注目しています。

 



 

関連記事

敏子の実在モデル桑島貞子はどんな人?

安藤仁子のwiki/どんな人物だったの?

池上ハナのモデル・馬淵冨子はどんな人物なの?



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)