浜野謙太(牧善之介/まきぜんのすけ)

このページは、NHKの朝の連続テレビ「まんぷく」で牧善之介(まきぜんのすけ)のキャストの浜野謙太(はまのけんた)さんについて紹介します。

 

また、浜野謙太さんが朝ドラ「まんぷく」の中で演じる牧善之介がどんな役どころで、見どころがどこにあるのかなどを後半に詳しく解説していきます。

 

少しだけ先に説明すると、牧善之介は歯医者さんで咲(内田有紀)に恋をしていたが鈴(松坂慶子)に断られた人物になります。詳細は後半をご覧ください。

 

その前に、まずは浜野謙太さんがどんな俳優なのか。これまでのドラマや映画に出演してきたのか。その演技内容から見ていきたいと思います。



浜野謙太はどんな俳優なの?

浜野謙太さんは、ミュージシャンとしての活動でも有名な方ですね。朝ドラ出演は2016年『とと姉ちゃん』以来です。現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』や、今夏ドラマ『グッドドクター』などにも出演されています!

 

個性的な雰囲気そのままの役柄も多い浜野さんは、2005年映画『ハチミツとクローバー』に学生役で出演された頃より、俳優としての活動が始まったようですね。

 

元々はミュージシャンとして出演した「スペースシャワーTV」での活躍から、浜野さんのキャラクターが好評価だったようです。2010年ドラマ『モテキ』では、人気マンガ家でありながらコミュニケーション能力に欠如した「オム先生」役を演じています。

 

さらに2013年NHK Eテレドラマ『僕にはまだ友だちがいない』では、人付き合いの苦手な漫画家で主演をされるなど個性的なキャラクターで存在感を発揮しています。

 

2014年ドラマ『BORDER』では、小栗旬さん演じる刑事である石川からの依頼を受ける天才的ハッカーを演じ、何か訳ありの独特なキャラクターが話題になりました。

 

先日結婚を発表した三浦翔平さんと桐谷美玲さんが共演した月9ドラマ『好きな人がいること』では、若い彼女とラブラブなサーフショップの店長役でよい味を出していました!

 

2017年NHKの「プレミアムドラマ」枠で連続ドラマ化された『男の操』では、紅白出場を夢見る売れない演歌歌手である五木みさおで主演をされ、劇中歌も披露しています!

 

2018年ドラマ『花のち晴れ?花男 Next Season?』にもインパクトのあるキャラで出演されていました!ドラマに引っ張りだこの浜野謙太さんは、朝ドラ「まんぷく」でさらに楽しい演技を見せてくれそうですね!




まんぷくで牧善之介の見どころ

朝ドラ「まんぷく」の中で浜野謙太さんが演じる牧善之介は、歯医者の先生です。福子(安藤サクラ)の姉・咲のことが好きで告白したこともありますが、背が低いという理由で鈴が断ります。

 

白馬をこよなく愛し、この時代ながらいつも白馬に乗って移動をします。白馬の名前は蘭丸です。咲に交際を断られた後にしばらく登場しませんが、その後に福子が働くホテルで偶然に再会を果たします。

 

なので、個人的に一番の見どころは白馬に乗っているところに期待しています。実際に浜野謙太が白馬に乗るのか。CGなのかというのも個人的にはきになります。

 

また、咲にふられるシーンも気になるところですね。背が低いって理由で、母親に反対されるあたりがこの時代をうつしているような気がしますね。ふられる方はどうしようもないですよね。

 

身長を増やすことはなかなかできませんからね。そして、ホテルでどのように福子と再会するのかというのも気になるところです。浜野謙太さんがキャストなのできっと個性的なキャラクターになると思います。

 

再会したあとに、福子とどのような形で接点があるのか。出演が多いことを期待したいですね。朝ドラに一人は浜野謙太さんのような人が入るので楽しみですね。



関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)