瀬戸康史(神部茂/かんべしげる)

このページは、朝ドラ「まんぷく」で神部茂(かんべしげる)を演じるキャストの瀬戸康史(せとこうじ)さんについて紹介します。

 

また、まんぷくの中で瀬戸康史さんが演じる神部茂がどんな役になっているのか。まんぷくの中の見どころはどこにあるのかなども後半にご紹介していきます。

神戸茂のモデル・砥上峰次はどんな人物なの?

 

少しだけ先にご紹介すると、萬平(長谷川博己)に出会ってずっと支え続けてくれる人物になります。詳細は、後半をご覧いただけたらと思います。

 

その前に、まずは瀬戸康史さんがどんな俳優なのか?これまで、どんな映画やドラマにでてきていたのかを具体的にみていきます。

 



 

瀬戸康史はどんな俳優なの?

若手イケメン俳優の中でもカワイイ系男子として人気の瀬戸康史さん。2018年ドラマ『海月姫』では女装男子を演じ、本物女子顔負けの可愛らしい姿が話題になりました。

 

瀬戸康史さんは2005年に「第2回「第2回D-BOYSオーディション」オーディション」で準グランプリを受賞したことから芸能界デビューをされています。

 

2006年『ミュージカル テニスの王子様』に出演、2008年には平成仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーキバ』の主人公・紅渡役を演じ、まさに若手俳優の登竜門とされる華やかなコースを歩まれていますね!

 

2008年当時流行であったケータイ小説『恋空』のドラマ版で主演を果たしています。小顔に金髪姿が印象的でした。

 

2009年ドラマ『アタシんちの男子』、『オトメン(乙男)』 に出演、2010年ドラマ『タンブリング』では、男子新体操部を設立して情熱を注ぐ高校生役を演じ、三浦翔平さんなど若手イケメン俳優たちと共演しています。

 

2011年NHK大河ドラマ『江?姫たちの戦国?』で、森蘭丸役を演じ、時代劇にも挑戦しています。大河には2015年『花燃ゆ』に吉田稔麿役で出演をしていますね。

 

また、2016年NHK朝の連続テレビ小説『あさがきた』にも出演して、大学をつくるのに情熱を燃やした成瀬泉を熱演して大きな話題を集めました。

 

柳楽優称さんとW主演を果たした2016年映画『合葬』は、第39回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品されます。

 

舞台挨拶をした瀬戸さんが上映後にしばらく会場を去れない状態になるほど、盛況だったそうです。瀬戸さんは今まで、可愛らしい役どころが多かったように思います。

 

これからは大人の男性としての魅力を発揮して欲しいです。イケメンなので、これからの活躍を楽しみにしたいと思います。

 




 

まんぷくの神部茂の見どころ

まんぷくの中で瀬戸康史さんが演じる神部茂は、戦後に生活が苦しくて福子(安藤サクラ)と萬平の家に泥棒に入ったのをきっかけに、ずっと萬平の元で働きます。

 

もともとは、有名大学を出て頭のきれる人物ですが戦争で両親を亡くしたのをきっかけに、人生が激変していきます。そこで、事情を知った萬平に拾われます。

 

なので、生涯を萬平のもとで働きます。従業員をまとめたり萬平の目が届かないところをサポートしてくれます。なので、萬平の右腕てきな存在です。

 

一番の見どころとしては、福子と萬平との出会いですね。物取りに入ったところに出会ってから、どのようないきさつで2人のもとで働くようになるのか。

 

ここがもっとも気になるところです。また、少しとぼけた性格なので福子や萬平とのからみが楽しそうな予感がします。なので、その関係性も気になりますね。

 

また、キャストの瀬戸康史さんは「あさが来た」以来の朝ドラなのでその演技も楽しみですね。個人的には大好きな俳優なのでたくさん登場してくれると嬉しいですね。

 



 

関連記事

神戸茂のモデル・砥上峰次はどんな人物なの?



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)