要潤(香田忠彦/こうだただひこ)

このページは、朝ドラ「まんぷく」の香田忠彦(こうだただひこ)を演じるキャストの要潤(かなめじゅん)さんについて紹介します。

 

要潤さんの紹介と併せて、まんぷくの中での香田忠彦がどんな役で見どころがどこにあるのかなども後半に紹介していきます。

忠彦モデル・有元一雄は画家として成功したの?

 

少しだけ先にご紹介すると、要潤さんが演じる香田忠彦は主人公・福子(安藤サクラ)の義理の兄になります。詳しくは後半をご覧ください。

 

その前に、まずは要潤さんがどんな俳優なのか?これまでにどんなドラマや映画などに出演してきているのかなどをみていきます。

 



 

要潤はどんな俳優なの?

イケメンなのにコメディータッチの役柄もこなす要潤さん。数々のドラマやCMでおなじみの俳優さんです。香川県出身の要さんは、香川県のPRのために「うどん県の副知事」を務めるなど、幅広い活躍をされています。

 

要潤さんは、現在でも若手俳優の登竜門である仮面ライダー出身俳優です。2001年『仮面ライダーアギト』の氷川誠 、仮面ライダーG3役でデビューを飾りました!イケメンヒーローの先駆けというところでしょうか?!

 

要さんの人気が上がった作品は2002年のフジテレビ系昼ドラ『新・愛の嵐』でした。1986年に大ヒットした『愛の嵐』のリメイク版として製作されたこの作品で、21歳だった要さんは身分違いの恋に揺れ動く青年役を演じました。

 

当時、この枠で放送されていたドラマはドロドロとした愛憎を描いた作品が多く、非現実的な物語にハマる人も多かったとか。この作品以降、要潤さんの活躍はめざましくなります。

 

同年のNHK朝の連続テレビ小説『まんてん』にも出演し、知名度を上げました。要潤さんは連続ドラマだけでも出演本数が70本以上あるそうですね。また単発ものやWEBドラマなどを含めるとたくさんありそうです。

 

大河ドラマにも出演されていますね。2015年『花燃ゆ』では、松下村塾の塾生の一人である入江九一を好演。口数が少ないけれど芯のしっかりとした役どころを演じていました。

 

イケメンでかっこいいスマートな役が多いイメージのある要さんですが、コミカルな役もたくさん演じられています。2017年ドラマ『カンナさーん!』では、渡辺直美さん演じるカンナの元旦那礼を演じ、ゲス夫っぷりを披露しています。

 

2018年月9ドラマ『海月姫』では、イケメンすぎる“謎の運転手”花森よしお役を演じ、高級車レクサスをこよなく愛する運転手さんをコミカルに演じました。ちなみに要さんは『海月姫』が月9レギュラー初出演でした。

 

要潤さんは主要なバイプレイヤーとして活躍している俳優です。久しぶりの朝ドラ「まんぷく」でもかなり重要な役になるので、その演技にも期待したいですね。

 




まんぷくでの香田忠彦の見どころ

朝ドラ「まんぷく」の中で要潤さんが演じる香田忠彦は、克子(松下奈緒)の結婚相手になります。冷静で、クールな人物の一人です。

 

職業は画家で、鳥をいつも描いています。そのため、自宅に大きな鳥小屋を飼っています。克子との間に2人の子供ができ、幸せな家庭を築いています。

 

ただ、太平洋戦争が激化すると香田忠彦もみなと同じように徴兵で戦地に行くことになります。福子とも仲が良く、なにかと気にかけてくれる人物の一人です。

 

なので、見どころとしては義理の妹である福子とどのような接点があるのか。その関係性がもっとも気になるところですね。また、戦地へ向かうということで命も心配ですね。

 

無事に家に帰ってくることができればいいのですが、戦地で命を落とすようなことがあれば家族は大変です。なので、そのあたりも注目点になるでしょう。

 

そして、久しぶりの朝ドラ出演となるキャストの要潤さんの演技についても期待したいですね。イケメン枠のもう一人にはいるのかもしれませんね(笑)

 



 

関連記事

忠彦モデル・有元一雄は画家として成功したの?

安藤仁子の姉・安藤澪子はどんな人物だったの?

松下奈緒(今井克子/いまいかつこ)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)