MENU

まんぷく第3週ネタバレ・あらすじ「そんなん絶対ウソ!」

まんぷく第3週

 

このページは、NHKの朝ドラまんぷく」の第3週「そんなん絶対ウソ!」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

 

 

まんぷく第2週のネタバレ・あらすじの咲(内田有紀)が亡くなり、福子(安藤サクラ)は萬平(長谷川博己)と距離を置いていました。しかし、再び会いにいくと萬平はなんと憲兵に逮捕されていってしまいます。

 

 

 

その続きとなる「まんぷく」3週ネタバレあらすじは、下記にのせています。まんぷく第3週全体のネタバレあらすじを開始します。

 

 

 

しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。まんぷく3週ネタバレのタイトルは「そんなん絶対ウソ!」です。まんぷくの3週のネタバレをお楽しみください。

 

 

 

 

まんぷく第3週ネタバレ・あらすじ

 

福子は、萬平が連れ去られた翌日に、萬平の会社に詳しい話を聞きたいと思って電話をします。すると、共同経営者の加地谷(片岡愛之助)は萬平が軍に収めるものをお金目当てに横流ししたと福子に説明します。

 

 

 

萬平はというと、憲兵に自白を求められ殴られ続けます。しかし、萬平は決してそれを認めず抗議しつづけます。福子は、萬平が心配で敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)に相談します。

 

 

 

そして、一緒に憲兵のところに行って無実をわかってもらおうとしますが憲兵に福子が倒されてしまいます。それをハナが起こそうとするところに、ホテルの先輩の野呂幸吉(藤山扇治郎)と牧善之介(浜野謙太)が助けにきました。

 

 

 

最近の様子がおかしいと知った二人は、福子を心配してきていたのです。野呂は、福子のことを好きでいましたが現在は恵(橋本マナミ)のことを好きでします。牧は、咲のことを好きだったが現在は恵のことを好いています。

 

 

 

2人は恵から最近の福子の様子がおかしいことを聞き心配してついてきていたのです。そして、憲兵から福子を離しいったんは庁舎から帰ります。途中で恵もやってきて家まで送ってもらいました。

 

 

 

福子の家に帰ると恵が鈴に萬平は無実だから結婚を認めてほしいと訴えますが、鈴は逮捕されるような人との結婚を認めるわけにはいかないと、福子に付き合うことをやめるようにいいます。

 

 

 

しかし、福子は萬平と結婚できないなら生涯独身でいるからと鈴にその覚悟を語るのでした。一方、萬平は憲兵への抵抗として飲まず食わずで過ごしていました。

 

 

 

しかし、同じ留置場にいる稲村大悟(六平直政)が萬平の衰弱ぶりをみかねておにぎりをくれました。大事な女のためにも、生きるべきだと説得されたのです。一方の福子は、恵と一緒に対策を考えます。

 

 

 

 

萬平と福子が結婚

 

そこで思いついたのが商工会の会長・三田村亮蔵(橋爪功)に萬平のことをお願いするという方法です。ちょうど、商工会の接客を福子と恵で担当していたのでその際にお願いしようと考えたのです。

 

 

 

会合の控室で、福子は三田村亮蔵のところに行き萬平の話を切り出します。すると、そこに萬平のことをよくしる世良商事の世良勝夫(桐谷健太)がやってきます。

 

 

 

福子の話を一緒に聞いた世良は、萬平の会社のことを調べてくれます。すると、加地谷が実は犯人でそれを憲兵と組んで萬平のせいにしたのだという実態がわかってきます。

 

 

 

その事実を聞いた三田村は、元陸軍大将に協力を要請して萬平は無事に釈放されました。福子は、留置場生活で弱っている萬平を心配して弁当をもって毎日のように萬平のもとを訪れます。

 

 

 

すると、萬平は福子に結婚をしてほしいといわれるのでした。しかし、2人には鈴という大きな壁が存在します。そんな矢先に真一(大谷亮平)が出征の挨拶に鈴のもとにやってきました。

 

 

 

真一は、咲と結婚していて幸せだったと打ち明け、福子にも幸せになってほしいと鈴にお願いします。その言葉から数日後、萬平が結婚を許して欲しいと鈴に頭を下げました。

 

 

 

すると、鈴は2人の結婚を認めました。こうして、2人は晴れて結婚をすることになりました。まんぷく第3週のネタバレ・あらすじはここまで。まんぷく第4週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

まんぷく第4週ネタバレ・あらすじはコチラ

 

まんぷくの感想まとめ!

 

萬平モデル・安藤百福の漫画はコチラ

 

まんぷく ネタバレ・あらすじまとめ

 

まんぷくのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 


このページの先頭へ