まんぷく第21週ネタバレ・あらすじ「作戦を考えてください」

このページは、NHKの朝ドラまんぷく」の第21週「作戦を考えてください」のネタバレ・あらすじを詳しくお伝えしていきます。

 

まんぷく第20週のネタバレ・あらすじで、萬平(長谷川博己)は、まんぷくラーメンを完成させます。そして、いよいよ発売日当日がやってきました。

 

その続きとなる「まんぷく」21週ネタバレあらすじは、下記にのせています。タイトルは「作戦を考えてください」まんぷく第21週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。





 

まんぷく第21週ネタバレ・あらすじ

福子(安藤サクラ)、萬平、鈴(松坂慶子)らは呼び込みしてもなかなか客は集まりません。声をかけて2分待ってほしいと言われても2分も誰も待ってくれなかったのです。

 

そのため、福子は先にラーメンをつくっておき匂いで試食に誘いこみます。予想は当たり、たくさんの人が試食してくれるようになりました。しかし、肝心な売上はなかなかたちませんでした。

 

商店街の方で試食販売をしていた真一(大谷亮平)、世良(桐谷健太)、神部(瀬戸康史)らも思うように売れていませんでした。みんなで原因を考えていると、鈴が「まんぷくラーメンのデザインが問題ではないか。」と言います。

 

原因がわからないまま、それからしばらく試食販売をつづけます。しかし、その後もなかなか「まんぷくラーメン」は売れません。やがて、忠彦(要潤)がやってきてデザインのせいで・・・と言って別のデザインをもってきてくれました。

 

忠彦は、神部から原因がデザインにあるのではないかとの声があったことを伝えていたのです。しかし、萬平は原因は自分にありますといいお互い自信喪失していました。そんな2人を福子は咤激励するのでした。

 

そして、忠彦の新しいデザインの栄養満点という切り口を使ったらどうか。偉い人から推薦状をもらいましょうと萬平に提案したのです。萬平はさっそく大阪帝大の教授・近江谷にお願いします。

 

近江谷は、分析をした結果に鶏のとさかや肋骨からなる栄養成分が抽出されたことで「健康食品として推奨する」とのお墨付きをもらいました。それから、「まんぷくラーメン」は国立栄養研究所のお墨付きであるとの触れ込みで売りはじめます。

 

すると、まんぷくラーメンは徐々に売れ始めます。しかし、まだ予想していた8割ぐらいの売上です。そこで、福子は忠彦の家で見たテレビコマーシャルをだしたらどうかと提案します。

 

試食販売をしていた面々からも意見を聞くと、CMをうってみようとなります。内容は神部が考えたいというので、任せることになります。神部は、主婦がつくって子供がまんぷく食べるというCMにしたいといいます。

 

そして、女優にお願いするとお金がかかるので福子が主婦で、源と幸が子供として撮影されました。割烹着を来た福子は緊張していましたが無事撮影を終了します。

 

テレビコマーシャルが始まると、まんぷくラーメンは瞬く間に売れていきました。売上はこれまでの5倍以上になりました。ちなみに当時、「チキンラーメン」が爆発的に人気になったテレビコマーシャルはコチラ

 

 

さらに、CMを見たハナ(呉城久美)や敏子(松井玲奈)。牧恵(橋本マナミ)と牧善之介(浜野謙太)夫妻もまんぷくラーメンを買いにやってきました。

 



 

偽物のまんぷくラーメン

まんぷくラーメンは爆発的に売れ、大阪以外も東京や札幌、名古屋、広島、福岡と販売することがきまります。こうなると、生産が間に合わなくなります。

 

そこで、隣土地にあった広場に工場を建てると萬平はいい、神部、岡(中尾明慶)、森本らに「まんぷく食品」の社員にならないかともちかけます。3人は喜んで萬平の案を受け入れます。

 

また、吉乃も「まんぷく食品」に入社し、経理は真一と鈴が担当することになります。工場は、急いで作られます。そして、萬平が従業員たちに作り方を説明します。その従業員の中には、敏子の姿もありました。

 

日本の食事文化を変えたというほどのヒットになった「まんぷくラーメン」。福子は工場でみんなが「まんぷくラーメン」を食べようとしているところに、卵を入れたらおいしくなることを発見したといいみんなで卵を入れて食べます。

 

みんな卵を入れるとさらに美味しくなると喜んでいるところ、世良がやってきました。「まんぷくラーメン」の偽物がたくさん出てきていたのです。

 

萬平が一つ一つチェックしていると、どれも粗悪品だった。しかし、一つだけ「まんぷくラーメン」とそっくりのものがありました。製造元は「テイコー食品」で商品は「本家・まんぷくラーメン」となっています。

 

真一は、前月に辞めた職員が作り方を漏らしていることに気づきます。世良と真一は、ダネイホンの時のようにテイコー食品に乗り込みます。まんぷくラーメンは特許をとっている。

 

訴えると言ってもテイコー食品の社長は話題になってかえっていいと開き直ります。しかも、福子にそっくりの女性に化粧をほどこしポスターまで作っているありさまです。

 

まんぷくラーメンだけでなく偽の福子。もう許せないと萬平は怒りを露わにしたのでした。まんぷく21話のあらすじ・ネタバレはここまで。まんぷく22話のあらすじ・ネタバレにつづく。





あなたにおススメのページ

まんぷく第22週ネタバレ・あらすじ「きれいごとは通りませんか」

まんぷく公式ブックはコチラ

次の朝ドラ「なつぞら」ネタバレ・あらすじ

まんぷく あらすじ・ネタバレ最終回までまとめ

まんぷくの動画(見逃し配信)はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)