まんぷく第25週ネタバレ・あらすじはコチラ

このページは、NHKの朝ドラまんぷく」の第25週ネタバレ・あらすじを詳しくお伝えしていきます。

 

まんぷく第24週のネタバレ・あらすじで、幸があこがれていたレオナルドがアメリカに帰り結婚することになります。そのため幸は失恋し大泣きします。一方のまんぷくヌードルは、源がアイデアを出したフリーズドライでいろんなものを作りはじめました。

 

その続きとなる「まんぷく」25週ネタバレあらすじは、下記にのせています。まんぷく第25週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 



 

まんぷく第25週ネタバレ・あらすじ

源は、スクランブルエッグをフリーズドライにしてまんぷくヌードルの具材にしようと考えます。その試作を萬平(長谷川博己)に見せると色合いもよく採用されます。

 

萬平は肉はどうしても入れたいので自分で考えるといい、神部(瀬戸康史)はえびはどうかと萬平に投げるとそれも実際にすすめていくように指示されます。

 

なので、スクランブルエッグの卵、肉、エビにネギも入れることが決まっていました。萬平は、さっそくミンチを買って家で福子(安藤サクラ)と協力してつくります。

 

開発チームでは、えびをフリーズドライにする研究をします。しかし、エビはたくさんの種類があるのでどれを選んでいくべきか悩んでいました。芝エビだと色が悪い。桜えびは小さい。そうやってエビも取捨選択をしていきます。

 

萬平が肉を研究してから3週間が経過したころに、完成します。それを開発チームの全員で試食するとおいしく仕上がっています。しかし、エビはまだ300種類ぐらいの実験をしたところで良いエビが見つかっていません。

 

そのころ、福子の家に克子(松下奈緒)が遊びにきていました。お互いの近況を話している中で鈴(松坂慶子)が倒れてしまいます。病院に運ばれ、盲腸ではないかと診断されますが・・・

 

鈴は内臓の位置が逆になっているタイプなので、切らずにしばらくは抗生剤で様子を見るという選択をされます。福子は、鈴を心配してその日は付き添いました。

 

翌朝、鈴が目を覚ますと弱気になっていました。これまで大きな病気にかかったことはなく自分はもう死ぬのだと不安になります。そんな鈴を励ますために、源たちがやっているフリーズドライのエビが決まった話をします。

 

しかし、今の鈴はフリーズドライの話で喜べる状況ではありませんでした。一方、エビが決まり具材が決まりましたが、カップの大きさやデザイン、ふたなどまんぷくヌードルの課題は山積みでした。

 

ふたは、接着剤と止めると開かなくなってしまう。けれども、具材がもれてはいけないのでしっかりと密閉できなければなりません。そのことに頭を悩ませていました。

 

萬平はそんな話をしていると、昔アメリカに行った時の飛行機で食べたマカデミアナッツのふたを思い出します。あれは、ぴったりと密閉されていたのに接着剤のような止まり方をしてなかったことを思い出します。

 

すると、福子がそれを奥の方から出してくれます。福子は萬平がそのつくりに興味をもっていたために、とって保管してあったのです。そのマカデミアナッツは、アルミ紙のふたがついていました。まんぷくヌードルも同じものを利用しようと決めます。

 



 

まんぷくヌードル完成

そして、会議の際にカップにふたをつけて萬平が披露すると一同がすごいと驚きます。しかし、神部から新たな問題が発見されたと報告されます。金型に入れて麺を揚げる際に、上が細かく下が荒くなるので容器に入れる際に下のほうが砕けてしまうのです。

 

その話をしているときに、福子が揚がった麺をカップに入れます。すると、中間ではさまって下までいかないので砕けることもありません。これだと萬平はいい、あえて中間に止めるようにしようといいます。

 

ちょうどそのころ、鈴の病気が急変します。鈴は盲腸ではなく、腸が破裂している大病だったのです。そのため、緊急手術を行います。手術は無事成功します。3週間経過を見て鈴は退院できる目途がたつという。

 

鈴が手術をしてから1週間で、回復に向かいます。そのころ、まんぷくヌードルの方は新たに問題が発生していました。製造ラインにのせるとカップにはまらず中間に固定することができなかったのです。

 

萬平は家でも毎日、麺を中間に固定させる方法を考えていました。そんなある日、萬平は上下がすべてさかさまになる夢をみます。それでこれまでと逆の発想を思いつきます。

 

これまでは、カップを固定して麺を入れ込むのではなく麺を固定してその上にカップを乗せてみるという方法でした。実際に試してみると麺をまっすぐに固定することに成功しました。

 

製造ラインも完成して、いよいよ「まんぷくヌードル」はデザインのみになりました。その確認を忠彦(要潤)にすると、今回は弟子の名木にお願いしているという。

 

忠彦は、若い名木の方が斬新なアイデアを出してデザインしてくれると思ったのです。その名木がデザインを完了したころに鈴は病院を退院しました。

 

そして、たくさんの困難を乗り越えて「まんぷくヌードル」は完成して発売しました。まんぷく25週のあらすじ・ネタバレはここまで。まんぷく最終週のあらすじ・ネタバレにつづく。





 

あなたにおススメのページ

まんぷく最終週ネタバレ・あらすじ「これが噂の最終回」

次の朝ドラ「なつぞら」ネタバレ・あらすじはコチラ

まんぷく公式ブックはコチラ

まんぷく あらすじ・ネタバレ最終回までまとめ

まんぷくの動画(見逃し配信)はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)