まんぷく第4話感想「咲姉ちゃんの結婚式」

このページは、朝ドラ「まんぷく」の4話あらすじ感想についてお伝えしていきます。まんぷくの第4話のタイトルは「咲姉ちゃんの結婚式」です。

 

まんぷく3話のあらすじで、鈴(松坂慶子)が福子(安藤サクラ)たちの説得のすえに咲(内田有紀)の結婚式をみとめます。

 

その続きとなるまんぷく第4話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、4話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

 

「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「咲姉ちゃんの結婚式」です。

 



 

 

まんぷく4話のあらすじ

福子はフロント係になり活き活きと働いています。3人で料理を一緒につくる今井家。そこで、咲は真一(大谷亮平)が店に来て結婚指輪を買いに来たという。

 

福子は、親友の3人組でラーメンを食べているときに咲になにかをしてあげたいというと萬平(長谷川博己)を紹介されました。幻灯機で、結婚式のお祝いをすることにします。

 

翌日に結婚式を控えた咲は、福子と鈴(松坂慶子)と過去の咲の話をします。過去に、馬に乗って付き合いたいといってきた歯医者・牧善之介(浜野謙太)の話をします。

 

その晩、咲は鈴に今まで育ててくれてありがとうと頭を下げます。そして、翌日の結婚式を迎えます。福子は、幻灯機で写真を写そうとするのですが、準備がまだできていません。

 

そのため、咲のこれまでの話をして場つなぎをします。それが面白く、感動的な話でみんなが涙ぐみます。そして、ようやく準備ができた幻灯機で写真をうつしだします。

 

萬平が帰る時に、福子がお礼を渡そうとすると・・・お礼をいいたのは自分の方だといいその場を後にします。まんぷく4話のあらすじはここまで。まんぷく5話のあらすじにつづく。

 




まんぷく4話の感想

まんぷくの4話では、咲姉ちゃんの結婚式が行われたという回でしたね。個人的には、ちょっと違うシーンがとても気になりました。歯医者の牧善之介が馬に乗っていたところです。

 

歯医者って相手としては、すごくいいのではないかなっておもうのですが・・・鈴は背が小さいという理由でお断りしていましたね。そこがなんとも鈴らしいなっておもいました。

 

後、鈴のよくいう武士の娘ってのが気になりました。いったい誰の娘なんだろうって思いました。それがとても気になりました。あと、福子もよかったですね。幻灯機ってとも素敵でした。

 

しかもなんか無料でしてくれるって奇跡的な感じです。萬平は、ちょっと商売人としてはどうなんかなって思いました。これが、運命の相手との初対面になりましたね。

 

そういう意味では、萬平の人柄を福子が素敵だなって思いますよね。それにしても、福子はスピーチが上手でしたね。福子は、人前で話をするのとかが得意なんですね、きっと。

 

だから、みんながあんなに感動するようなスピーチを出来るんだろうなって思いました。咲が小さいころからもてていたって話をしはじめたときは大丈夫かっておもいましたけど。

 

それも含めて福子らしいなって感じました。すごく素敵な回だったと思います。まんぷく4話の感想はここまで。まんぷく5話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

まんぷく第5話感想「3年ぶりの再会」

まんぷくのネタバレ・あらすじまとめ!

まんぷく公式ブックはコチラ

まんぷく第1週ネタバレ・あらすじ「結婚はまだまだ先!」

まんぷくのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)