まんぷく第13話感想「信じる福子!」

このページは、朝ドラ「まんぷく」の13話あらすじ感想についてお伝えしていきます。まんぷくの第13話のタイトルは「信じる福子」です。

 

まんぷく12話のあらすじで、福子(安藤サクラ)が萬平(長谷川博己)の会社に行くと、萬平はなんと憲兵に逮捕されてしまいました。

 

その続きとなるまんぷく第13話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、13話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

 

「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「信じる福子」です。

まんぷく13話のあらすじ

萬平は福子が見守る中で憲兵に連行されていきます。そこに加地谷(片岡愛之助)がやってきて、今のはなにや福子に聞いてあわてます。

 

鈴(松坂慶子)は咲(内田有紀)の遺影を見つめて立ち直れていません。福子は、お皿を手をすべらせて割ってしまいます。福子は、何かの間違いだと思っていました。

 

萬平は、逮捕されて拷問されます。ジュラルミンを横流しをしたとひどく殴られます。一方、恵(橋本マナミ)は牧善之介(浜野謙太)と野呂(藤山扇次郎)に告白されたことを悩んでいました。

 

恵は、福子に相談しようとしましたが福子も悩んでいて話がかみ合いません。福子は、加地谷に電話をします。加地谷はジュラルミンを萬平が横流ししたと憲兵が言うてるから信じるもなにもない。

 

そういって、電話を切られてしまいます。鈴は、福子の様子が最近おかしいと克子(松下奈緒)に相談します。忠彦(要潤)は鈴と2人きりなのもよくないのではないかといいます。

 

福子が働くホテルに親友の敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)が仕事が早く終わったとやってきます。一緒にご飯に行こうと誘われると福子は泣いてしまいます。福子は萬平の話を相談します。

 

福子がなんで萬平の心配をしているのか聞く2人にプロポーズされたことを話します。そして、萬平が憲兵に連れていかれたと再び泣きます。まんぷく13話のあらすじはここまで。まんぷく14話のあらすじにつづく。

 




まんぷく13話の感想

まんぷく13話のあらすじで、萬平が逮捕されても絶対そんなことをする人やないと信じていたけどどうすればいいかわからないという回でしたね。福子は咲のことではなく萬平のことで悩んでいる。

 

だからお皿も割ったのに、鈴は咲のことだと思っていて・・・その感覚のズレがちょっと面白かったですね。また、忠彦が鈴と福子が2人きりなのがよくないのではないかという適切な話をしていましたね。

 

忠彦って、冷静ですごく真意をついた話をしますよね。クールでそこがちょっとかっこいいなあなんて思ってしまいます。また、もう一つ面白いなって思ったのは恵の悩みです。

 

福子も自分の言いたいことだけでなく、恵の話も聞いてあげれば自分も相談できたでしょうね。恵だったら、親友の2人よりも・・・現実的な解決方法を考えつきそうな気がしますよね。

 

ホテルのフロントを長いことしているので、知り合いも多そうですし。ちなみに恵は、どっちのことが好きなのかな?どちらも断るのかな。このあたりも今後楽しみですね。

 

個人的には、野呂を選んでほしいなって思いますけどね。さて、萬平は自白を求めれて殴るけるされ続けそうですね。もう、認めてしまうんじゃないか。そう思うぐらい拷問にあっていました。

 

福子は、萬平を助けようと今後どのように行動をするのか。そこがとても気になりますね。まんぷく13話の感想はここまで。まんぷく14話の感想につづく。

 




 

あなたにおススメのページ

まんぷく第14話感想「ハンガーストライキ」

まんぷくのネタバレ・あらすじまとめ!

まんぷく第12話感想「萬平逮捕!」

まんぷく公式ブックはコチラ

まんぷくのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)