まんぷく第14話感想「ハンガーストライキ」

このページは、朝ドラ「まんぷく」の14話あらすじ感想についてお伝えしていきます。まんぷくの第14話のタイトルは「ハンガーストライキ」です。

 

まんぷく13話のあらすじで、萬平(長谷川博己)が憲兵に逮捕され福子(安藤サクラ)はどうしていいかわからなくなってしまいます。

 

その続きとなるまんぷく第14話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、14話のあらすじをお伝えして、その続きとして感想を書いていきますね。

 

「まんぷく」のあらすじが気になる。もしくは、「まんぷく」の感想が読みたいというあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね。タイトルは「ハンガーストライキ」です。

まんぷく14話のあらすじ

福子は寝ながらうなされます。それを鈴(松坂慶子)は、克子(松下奈緒)に相談します。福子は咲(内田有紀)の仏壇に助けてとお願いしていたことを話します。

 

福子は職場で恵(橋本マナミ)に男性のことを相談をされますが上の空です。恵は、福子になんかあったのか聞きますが・・・言ってもどうにもならないと萬平の話を相談しません。

 

恵の帰りに牧善之介(浜野謙太)と野呂(藤山扇次郎)がやってきますが、今気になっているのは福子のことだという。恵は、2人に福子のことをお願いします。

 

福子は、仕事の帰りに敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)と一緒に萬平の捕まっているところにいきます。一方の萬平は、ご飯を食べずにハンガーストライキをしています。

 

憲兵のところにいった3人は、萬平を帰してほしいと無実だといいますが投げ飛ばされてしまいす。そこを野呂と牧がなんとか助け出します。帰る途中に恵もやってきて、憲兵に食い下がった理由を話します。

 

そして、みんなで今井家に帰ります。立花萬平のことで鈴に話があるとみんなが伝えてくれます。まんぷく14話のあらすじはここまで。まんぷく15話のあらすじにつづく。

 




まんぷく14話の感想

まんぷく14話のあらすじでは、福子が萬平を助けるために憲兵のところに行くという内容でした。しかし、ちょっと福子たち女性3人では荷が重いですよね。

 

憲兵相手に、萬平を出してほしいなんていうのはちょっとやりすぎですね。もし、牧と野呂がいないかったらどうなっていたかわからない。そんな様子でした。

 

福子たちまで逮捕される。そんな危険がある。そんな状況でしたね。福子は、投げ飛ばされるし・・・みんなで鈴のところに話にいくっていうのもすごいですよね。

 

なんか、萬平を助けるために新しい展開にやってきた感じ。これまでは、鈴には萬平のことは内緒にしていました。しかし、今回のことで内緒にはできなくなりましたね。

 

でも、タイミング悪いですよね。逮捕されているような男と結婚を認めてっていっても鈴は反発するだけですよね。そんな人とは結婚させませんって言われるのがわかりきっている。

 

そんな気がします。しかし、それでも一度向き合うことが必要だと思います。きちんと萬平と結婚するならいずれは通らなければならない道です。もちろん、萬平が釈放されないといけないですけどね。

 

今後、萬平はどうなってしまうのかな。なんかいい策があればいいのですけど・・・難しいですよね。まんぷく14話の感想はここまで。まんぷく15話の感想につづく。

 



 

あなたにおススメのページ

まんぷく第15話感想「親友?」

まんぷくのネタバレ・あらすじまとめ!

まんぷく公式ブックはコチラ

まんぷくのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)