MENU

べっぴんさんの最終回(動画有)はコチラ!

テレビ

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の最終回についてネタバレをお伝えしていくねんね。最終回の放送については4月1日(土)に行われます。そのため、4月1日に朝ドラをテレビでもお楽しみくださね。

【次期朝ドラ】ひよっこのネタバレ・あらすじはコチラ!

べっぴんさんの最終回は、すみれ(芳根京子)たちがキアリスを引退してどのような内容になるのか。ストーリーが気になるというあなたは必見の内容になってるんやんな。そして、いつもの朝ドラのように終盤に大切な人が亡くなる。

そんなことは起これへんねな。すみれや紀夫(永山絢斗)が死ぬというのもインターネット上に書かれている記事をチラホラみられますが、それはおこらへん。なので、ハッピーエンドで終わるイメージになるねん。

ちなみに最終回の動画を下記にのせています。以前は、完全無料の動画を掲載していましたが紹介していた動画からウイルスにかかった人がいたという連絡があったのでそういった心配のない動画をご紹介しています。

べっぴんさん(最終回)動画はコチラ

べっぴんさんの最終回については、さくら(井頭愛海)の子供、すみれからすると孫になる藍(あい)とすみれたちの関係を中心に進んでいくんやんな。その中に大切なものの話がつまっているねん。

また、龍一(森永悠希)については結婚を最終回に入ってすることになるんやんね。せやから、とても明るく終わっていくのが「べっぴんさん」だということができるでしょう。








べっぴんさん・最終回のネタバレ

べっぴんさんの最終回のネタバレの中で重要なポイントは3つになります。一つは、キアリスのこと。そして、もう一つは写真ケース。最後に四つ葉のクローバーになるんやんね。順番に最終回のネタバレをしていくねんな。

キアリスは、創立35周年を迎え健太郎が社長になるんやんね。健太郎は、翌年にすみれたちが夢に見ていた子供とお母さんのためのワンダーランドをつくることを発表してんな。

その記念パーティーに参加していたすみれのもとに藍がやってきて、以前プレゼントしてもらった写真ケースを友達にもあげたいのでつくってほしいと言われるねんな。なんとその人数は21人になんねん。そのことに対しても、すみれたちは喜んでOKしてんな。

ちなみにキアリスの記念パーティーは、龍一が運営しているレリピイで行っててん。そこには、よく働く若い女性がいててんな。龍一は、そのアルバイトの春香を良子(百田夏菜子)の娘になると紹介してんな。

年齢が大きく離れてんけどいいのと良子が春香に訪ねてんけど、笑顔で返事してんな。そのことがうれしくて良子はその場に倒れかけてんやんね。それをすみれが必至にささえてん。

すみれたちは、藍のクラスメイトに刺しゅうの入った写真入れを21人分つくっていくねんね。それぞれやっている部活や好きなことにあわせて刺しゅうをいれていってんね。








キアリスの原点は四つ葉のクローバー

その際に、話の流れで自分たちの分の写真入れもつくることになって4人がそれぞれ写真入れを新しくつくっていってんな。お揃いの写真入れやねんけど、刺しゅうだけはそれぞれにあったものにしてんね。

君枝(土村芳)は鉛筆、明美(谷村美月)はハート、良子はエプロン、すみれにはすみれの花が写真入れには刺しゅうされていてんな。翌日、紀夫とすみれ。さくらと健太郎に藍も一緒にみんなでピクニックに出かけてんやんな。

さくらは仕事に復帰して忙しくしている中で、すみれに刺しゅうのやり方を教えてもらっててん。そこに、オートバイの君の潔(高良健吾)がゆり(蓮佛美沙子)を後ろにのせてやってきてんねん。

藍はというと、好きになった写真をカメラで一生懸命とっていてん。とっているものはクローバー。その中で、四つ葉のクローバーを見つけて藍はすみれに渡してんな。

すみれは、その四つ葉のクローバーを手にかざして母・はな(菅野美穂)に教えてもらった勇気、愛情、信頼、希望とはなの教えをこれまでずっと守ってきて幸せだったとつぶやくのでした。べっぴんさんの最終回はここまで。次の朝ドラ・ひよっこのネタバレにつづく。

あなたにおススメのページ

ひよっこのネタバレ・あらすじ

ひよっこのキャスト一覧はコチラ

べっぴんさんの原作はコチラ(楽天)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)