まんぷく第2週ネタバレ・あらすじ「・・・会いません、今は」

このページは、NHKの朝ドラまんぷく」の第2週「・・・会いません、今は」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。また、動画も後半にのせていますので、テキストより動画がいいってあなたは後半からご覧ください。

 

まんぷく第1週のネタバレ・あらすじの最後に、福子(安藤サクラ)は立花萬平(長谷川博己)から付き合ってほしいと交際を申し込まれました。

 

その続きとなる「まんぷく」2週ネタバレあらすじは、下記にのせています。まんぷく2週ネタバレのタイトルは「・・・会いません、今は」です。

 

しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。まんぷくの2週のネタバレをお楽しみください。

 



 

まんぷく2週 ネタバレ・あらすじ

萬平から交際を申し込まれて、福子は返事をしようとすると・・・なんと萬平は無理だと思い今のは忘れてくださいといい残して逃げるように去ってしまいます。

 

一方、今井家では鈴(松坂慶子)が福子の結婚相手は自分が探してくるといい・・・福子がそれを拒んでも鈴は一人で話をすすめていってしまいそうな勢いです。

 

翌日、福子は職場にいくと萬平がやってきてもう一度きとんち告白されます。萬平は、結婚を前提に付き合ってほしいと申し込むのでした。それに対し、福子の回答はOKです。

 

その後、福子と萬平は初デートをします。萬平は自分の両親が早くして亡くなっていること。現在は、加地谷圭介(片岡愛之助)と一緒に会社を共同設立していることなどを打ち明けます。

 

その日、萬平が福子を送ってきたことを鈴がみかけてしまいます。鈴は、萬平のことを福子に根ほり葉ほり聞き叱ります。事業をしている人などもってのほかだというのです。

 

福子の父は、事業をして苦労したので福子には堅い職業の人と結婚をさせようと考えていたのです。翌日、咲(内田有紀)が福子が仕事中に倒れ救急車で運ばれます。

 

福子たちがかけつけると、真一(大谷亮平)が付き添っていました。咲は、結核で症状も重い状況だと医者から言われてしまいます。そのことで、福子は仕事中も落ち込んでいました。

 

翌日、萬平が福子のところにやってきたときに福子は咲のことを相談しました。すると、萬平は結核の専門医を見つけて必ず連絡すると約束しその場を去っていきました。

 





 

咲の死と福子の気持ち

数日後に萬平は今井家にやってきて結核の専門医を手配してくれたのです。しかし、そんな萬平に対して鈴はもう福子に近づかないようにと釘をさします。

 

鈴に近づくなと言われても萬平は、咲の病気が治れば福子に結婚を申し込むといい残しその場を後にします。その後、咲の結核は萬平が見つけた専門医の手当もあり回復に向かいました。

 

そのことを萬平に手紙で知らせる福子。また、萬平に会いたいとつづるのでした。しかし、手紙を送ったその日に咲の容態は急変し意識不明の状況に陥ります。

 

鈴が強く呼びかけ一時的に意識が回復し、一人一人にお礼をいいますがその言葉の終わりとともに亡くなってしまいます。それから数日がたち、福子は萬平の咲が亡くなったことの報告に行きます。

 

病院を紹介してくれたお礼やお世話になったことのお礼をいい萬平の会社を後にしました。そのころ、戦争はさらに悪化して人々の暮らしはどんどん苦しくなっていきました。

 

福子が働くホテルは、客足が減りながらもフロント業務を続けていました。そんなある日、真一に会いに行った福子は真一に召集令状が届いたことを伝えられ萬平のことを思っているのなら会うべきだ。

 

生きているなら会うべきだとアドバイスされます。そして、真一の言葉に背中を押された福子は萬平に会いにいきます。福子は萬平に連絡していなかったことを詫び、また再び付き合いたいといおうとします。

 

しかし、その時に憲兵がやってきて萬平が逮捕されてしまいます。わけがわからないという萬平を憲兵たちは殴りつけ、福子の目の前で連れていかれてしまいます。まんぷく第2週のネタバレ・あらすじはここまで。まんぷく第3週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

見逃し動画第2週

テキストベースで時間をかけて読むのが面倒。時間がないというあなたは5分の動画で第2週のおおまかなあらすじが分かるようになっていすので楽しんでください。


 



 

あなたにおススメのページ

まんぷく第3週ネタバレ・あらすじはコチラ

まんぷく公式ブックはコチラ

まんぷくのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

まんぷくの動画(見逃し配信)はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)