わろてんかのキャスト(相関図)

このページは、NHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」のキャスト相関図一覧でお伝えしています。わろてんかのキャストに興味があるあなたはぜひご覧いただけたらと思います。

わろてんかのあらすじ・ネタバレはコチラ

 

モチーフになっているのは、吉本興業創業者の吉本せいさんです。時代背景は、明治~昭和初期になっています。なので、激動の時代であると言えるでしょう。

 

ここでは、わろてんかの全体のキャストが一覧で見れるようになっているので、いつでも訪れれるようにブックマーク登録をしてくださいね(笑)

 

主人公である藤岡てん家のキャスト

役名 役者
【祖母】
藤岡ハツ(ふじおかはつ)
竹下景子(たけしたけいこ)
【父】
藤岡儀兵衛(ふじおかぎへえ)
遠藤憲一(えんどうけんいち)
【母】
藤岡しず(ふじおかしず)
鈴木保奈美(すずきほなみ)
【兄】
藤岡新一(ふじおかしんいち)
千葉雄大(ちばゆうだい)
【主人公】
藤岡てん(ふじおかてん)
葵わかな(あおいわかな)
【長男】
藤岡隼也(ふじおかしゅんや)
成田凌(なりたりょう)
【幼少期】
藤岡てん(ふじおかてん)
新井美羽(あらいみう)
【妹】
藤岡りん(ふじおかりん)
堀田真由(ほったまゆ)
【女中】
トキ
徳永えり(とくながえり)
【てんの従兄】
武井風太(たけいふうた)
濱田岳(はまだがく)
【幼少期】
武井風太(たけいふうた)
鈴木福(すずきふく)

京都で出会うその他の人物

役名 役者
【実業家】
伊能栞(いのうしおり)
高橋一生(たかはしいっせい)

てんが大阪で出会う人たち

役名 役者
【てんの夫】
北村藤吉(きたむらとうきち)
松坂桃李(まつざかとうり)
【藤吉の母】
北村啄子(きたむらつえこ)
鈴木京香(すずききょうか)
【藤吉の姉】
北村頼子(きたむらよりこ)
西村亜矢子(にしむらあやこ)
【藤吉の許嫁】
杉田楓(すぎたかえで)
岡本玲(おかもとれい)
【てんの親友】
秦野リリコ(はたのりりこ)
広瀬アリス(ひろせありす)
【芸人】
キース
大野拓朗(おおのたくろう)
【幼少期】
キース
前田旺志郎(まえだおうしろう)
【芸人】
アサリ
前野朋哉(まえのともや)
【芸人】
万丈目吉蔵(まんじょうめきちぞう)
藤井隆(ふじいたかし)
【万々亭店主】
万丈目歌子(まんじょうめうたこ)
枝元萌(えだもともえ)
【興行界の風雲児】
寺ギン(てらぎん)
兵動大樹(ひょうどうだいき)
【寄席の元席主】
亀井庄助(かめいしょうすけ)
内場勝則(うちばかつのり)
【落語家】
喜楽亭文鳥(きらくていぶんちょう)
笹野高史(ささのたかし)
【落語家】
団真(だんしん)
北村有起哉(きたむらゆきや)
【団真の妻】
お夕(おゆう)
中村ゆり(なかむらゆり)
【落語家】
月の井団吾(つきのいだんご)
波岡一喜(なみおかかずき)

※今後、キャストが追加されるとここに追加していきますのでキャストが気になるあなたはブックマークをしておくことをおススメいたします。

 

関連記事

わろんてんか ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露!

吉本せいの家系図と実在モデル一覧はコチラ!