松坂桃李(北村藤吉/きたむらとうきち役)

松坂桃李

このページは、2017年の後期の朝ドラ「わろてんか」の北村藤吉(きたむらとうきち)役のキャスト松坂桃李(まつざかとうり)さんについて紹介します。

北村藤吉の実在モデルはどんな人物だったの?

また、朝ドラ「わろてんか」の中で松坂桃李さんが演じる北村藤吉がどんな役どころで見どころがどこにあるのかを後半にあわせてみていきます。

少しだけ説明すると、「わろてんか」のヒロイン・藤岡てん(葵わかな)の結婚相手で夫になるのがこの北村藤吉になります。詳しくは後半で。

その前に、まずは松坂桃李さんがどんな俳優なのか?これまでどんな作品にでてきているのか。代表作はなにがあるのかなどをみていきます。







松坂桃李はどんな俳優なの?

松坂桃李さんは1988年10月17日生まれの現在28歳です。神奈川県出身の俳優です。俳優業の他にも183センチある身長と多くの女性を魅了する甘くも爽やかな顔立ちからモデルとしての活動もされています。

そんな松坂桃李さん2009年の俳優デビューを飾った作品が小さい子供たちの憧れの存在となる「スーパー戦隊シリーズ」の「侍戦隊シンケンジャー」です。

そのなかで最も注目を集めるシンケンレッドを演じこの作品で映画初出演にして初主演を演じました。

この出演から人気が沸騰しドラマや映画に引っ張りだこになる人気俳優さんとなりました。数々の作品をこなしていくなかで演技力も上げていきデビュー当初の演技よりも格段に上手になったとの声が上がっています。

なかでも声が多かったのが日テレで放送された「視覚探偵日暮旅人」です。この作品では主人公である日暮旅人を熱演されました。

この主人公の設定はかなり独特なもので幼少期に視覚以外のものすべてを失い、失った感覚を目に宿して、人の感情までも「視る」ことが出来るようになってしまった探偵という設定です。

「視る」力を使い続ければ唯一残っている感覚である視覚を失ってしまう、それを顧みず依頼された仕事を引き受けながら自分の過去の大きな傷を探っていくという物語です。

過去に抱えた大きな闇を知るとともに憎悪の念を復讐対象に積もらせていき最終回には緊迫した迫力の演技を見せました。その憎悪を積もらせていく過程の演技が凄いと評価されています。

この設定がある中でさらに抱えている闇の部分を知っていくなかで高ぶっていく激しい感情の表現力が問われるというのは非常に難易度が高いことであると思います。

それを演じ切り、かつ視聴者からはそれを称賛されるほどのものにしたというのは松坂桃李さんの凄い実力からだと言えます。

そんな人気俳優松坂桃李さん2017年、2018年に公開が予定されている映画4本に出演が決まっています。

なかでも期待が高いのが映画「彼女がその名を知らない鳥たち」です。この物語の設定もまた独特なもので、この作品の中で松坂桃李さんは「ゲスな男」水島真役を演じられるそうです。

全員最低だけどいま私たちが持っている「愛のカタチ」の概念を変えてくれる作風になっているそうです。あくまで憶測ですが、細かい気持ちの表現の仕方が問われてくるのではないかと思います。

松坂桃李さんは「何か」を抱えて生きているという難しい設定がある方がその演技力の高さや魅力を最大限に発揮できる俳優さんなのかもしれませんね。わろてんかでも期待です。








わろてんかの北村藤吉の見どころ

松坂桃李さんが朝ドラ「わろてんか」の中で演じる「北村藤吉」は、ヒロイン藤岡てんの夫になります。人生には笑いが大事だという信条の元・てんを一生笑わせることを約束して結婚します。

ただ、お笑いは好きでも芸人になるには才能がないので、自らの親がやっていた大阪船場の老舗米問屋「北村屋」を継ぐことを決めます。元々は、その北村屋を継ぐのが嫌で旅をしていた人物です。

そのため、北村屋を継いでうまくいきません。起死回生を狙って株を買ってしまうのですが、それが暴落して家をうるしか方法がなくなります。その後、てんの提案で寄席の世界に入っていきます。

なので、見どころとしてはてんとの出会い。てんには、もともと伊能栞(高橋一生)という許嫁がいたので、そこをどのように結婚していくのか。これが大きな見どころの一つです。

そして、笑いの道に進むときにてんと藤吉が試行錯誤しながらどうやって軌道に乗せていくのかというのが注目ですね。また、北村藤吉を演じるキャストの松坂桃李さんの夫役というのも楽しみですね。








関連記事

吉本吉兵衛(泰三)はどんな人物だったの?

葵わかな(藤岡てん/ふじおかてん役)

鈴木京香(北村啄子/きたむらつえこ役)

高橋一生(伊能栞/いのうしおり役)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)