MENU

わろてんか第1週ネタバレ・あらすじ「わろたらアカン」

わろてんかネタバレ第1週

 

このページでは、朝ドラわろてんか」の1週「わろたらアカン」のネタバレ・あらすじについて書いています。最近の朝ドラは「ひよっこ」、「とと姉ちゃん」、「あさが来た」などずっと人気が続いています。

 

 

 

特に、「ひよっこ」については後半に人気が爆発した連続テレビ小説になります。そのためその勢いで「わろてんか」についても大きな期待がかかっています。

 

 

 

今回の朝ドラは、大阪が担当する朝ドラは爆発しやすい傾向がありますので期待大です。「わろてんか」1週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、興味があるあなたは1話ごとの感想をご覧ください。

 

わろてんか第1話の感想「笑い禁止令」

 

わろてんか第2話の感想「お天道様」

 

わろてんか第3話の感想「笑いの色」

 

わろてんか第4話の感想「化け猫は儀兵衛」

 

わろてんか第5話の感想「笑ってよし」

 

わろてんか第6話の感想「藤吉からの手紙」

 

 

第1週の「わろてんか」のタイトルは「わろたらアカン」です。わろてんか第1週全体のネタバレあらすじを開始します。ネタバレをみたくあなあなたは、みないようにご注意くださいね。

 

 

 

 

わろてんか第1週 ネタバレ・あらすじ

 

明治15年の秋、京都の薬問屋に大きな笑い声が響き渡っていました。笑い声を発していたのは、「わろてんか」の主人公・藤岡てん(新井美羽)です。

 

 

 

藤岡家は、てん。父・儀兵衛(遠藤憲一)、母・しず(鈴木保奈美)、祖母・ハツ(竹下景子)、兄・新一(千葉雄大)、7歳の妹りんの6人家族です

 

 

 

父・儀兵衛は厳格で厳しい人物で、母・しずは何事にもゆったりしていておっとり型の性格です。厳しい祖母のハツに天才と言われる兄の新一と妹のりんは控えめな性格です。

 

 

 

そこに親戚で藤岡屋で働いている12歳の風太(鈴木福)も家族同様な生活をしています。そんな藤岡家では、いつものように朝食を食べていました。

 

 

 

新一は、しずの作った料理をおいしいと絶賛しながらボケると、てんは大笑いをするのです。大阪では、笑い上戸のことをゲラといいてんは立派なゲラでした。

 

 

 

それに妹のりんもつられますが、父・儀兵衛が食事中に笑うのではないと厳しく言われ・・・てんは落ち込んでしまいます。そして、儀兵衛は言います。

 

 

 

薬屋の娘がゲラがいきすぎている。近くに、ドイツから薬会社の社長がやってくるので失態を見せたくないという儀兵衛はゲラをそれまでに治すようにてんに厳しく言います。

 

 

 

それを兄の新一が励まします。てんの笑いはみんなにうつるんで楽しいから俺はすきや。そういわれ、てんは少しだけ元気になります。

 

 

 

ホームパーティー当日

 

そして、ドイツから薬屋の社長が来ました。てんも丁寧にあいさつをします。しかし、外から蝶々がやってきてその社長さんと娘の頭の上にとまってしまいます。

 

 

 

必至に笑いをこらえるてん。風太は、それを心配してちょうを頭の上から追い払います。しかし、てんはそれが逆におかしくなってしまってついに大笑いしてしまいます。

 

 

 

そして、酒のグラスを落として割ってしまいます。しかも、風太も料理をひっくり返してしまって大混乱になってしまいました。それを見て、儀兵衛が激怒します。

 

 

 

儀兵衛は、今後二度とわろたらアカンと注意されたのです。そのことに落ち込んだてんは、儀兵衛が自分のことが嫌いなんではないかと不安に思うのです。

 

 

 

そのため、てんは母・しずに儀兵衛は自分のことを嫌ったいるのではないかと質問をぶつけてみます。しずは、儀兵衛は自分が笑うのが苦手だから言っているだけだと説明されます。

 

 

 

儀兵衛は、幼くして親元を離れて藤岡屋の丁稚をしていたたので、笑う暇もなく一生懸命働いていたのです。だから、笑うのが苦手なのです。

 

 

 

それでも、家の商いのために外国語を勉強して開いたホームパーティーをてんが台無しにしてしまったのです。そう考えて寝る前に落ち込むてん。

 

 

 

部屋を出ると、兄の新一が持病のぜんそくで苦しんでいる。お医者さんがかけつけ、新一はしばらくの間は学校を休むように儀兵衛としずにいうのでした。

 

 

 

その様子を心配そうに見ていたてんに、しずは話かけました。てんの笑い上戸は4歳ぐらいからで、ちょうど新一がぜんそくにかかったときと同じぐらいだという。

 

 

 

藤岡家が新一の喘息のことで元気がないなか、てんが笑ってくれてくれることでずいぶんと明るくなって助かったのだとしずはてんに言います。そのことで、てんは少しだけ気分が楽になったのです。

 

 

 

 

メガネの少年と派手な青年

 

京都で行われる薬祭りが近づいていました。薬商会の会長を務める儀兵衛は、この時期は準備でいつも大忙しです。そんなころ、てんは風太と一緒に神社内の寄席にこっそりと向かいます。

 

 

 

二人は、お金を払えないのでこっそり裏から入っていきます。中では、落語を話しているのが見えます。てんは、たくさんの人がわろていることに驚きます。しかし、銭を払っていないことがばれて二人は逃げます。

 

 

 

舞台の中まで逃げて、大騒ぎになってしまいます。無事、逃げ切るとそこで、おかしな二人組と出会います。一人は、丸いメガネをかけた少年。もう一人は、派手な鈴をならしている青年です。

 

 

 

メガネの少年と青年は、すぐにどこかに行きその後にガラの悪い男たちが後を追っかけてきて、てんに行先を聞きます。てんは、わざと逆の方向を教えますがすぐにもう一度やってきました。

 

 

 

そして、なんとか柄のわるい男たちを巻いた2人組。青年の話によれば、メガネの少年の名前はキース(前田旺志郎)という。ただ飯を誘われていったら高額な料金を請求されたので逃げてきたのだという。

 

 

 

青年の名前は北村藤吉(松坂桃李)と名乗り旅一座の芸人だと教えてくれました。お腹がすいている青年にてんは、祭りの準備でもらったチョコレートを藤吉の口の中に入れてあげます。

 

 

 

てんも自分の名前を紹介すると、ちょっと小ばかにされてしまいます。そして、笑いの色は何色か知っているかと質問をして、てんが答えようとするときに風太が戻ってきて、藤吉を敵対視します。

 

 

 

そこにキースも戻ってきて、ますます敵対する風太をてんは急いで帰らなと強引に引き連れて帰ったのでした。その晩、てんは新一に笑いの色の話をします。

 

 

 

新一は、笑いの色は茶色ではないかと仮説をたてます。笑いに関する言葉に茶を使うことが多いからです。そのことにてんは関心します。

 

 

 

化け猫の正体

 

翌日、てんは風太にお願いをされます。それは、自分がお酒を台所で飲んでいるのではないかと疑いをかけられたのでそれを晴らすために、一緒に夜中で誰が酒を飲んでいるのか確認したかったのです。

 

 

 

藤岡家では、儀兵衛、しず、ハツの3人は誰も飲まないので貰い物のお酒が減っていたことで風太ではないかと冗談で言われていたことを気にしていたのです。

 

 

 

てんは、あまり気はすすみませんでしたが一緒に夜中に台所が見えるところで隠れていました。すると、言い出しっぺの風太が先にそこで寝てしまいます。

 

 

 

そこに足音が近づいてきました。てんは、怖くて不安で仕方ありませんでした。しかし、お酒を飲んでいたのは儀兵衛だったのです。化け猫の正体は儀兵衛だったのです。

 

 

 

しかし、儀兵衛はてんに見つかったことに気づいていませんでした。そして、てんはしずに相談をします。自分がパーティーを台無しにしたせいで化け猫になってお酒を飲むようになったのではと。

 

 

 

しずは、儀兵衛がきっと飲んでいるのだろうということに気づいていたとてんに打ち明けます。儀兵衛は、店の将来を考えるとドイツとの取引が必要だと考え将来後をつぐ新一のためにも話をまとめたい。

 

 

 

そう願っていたのですが、うまくいかずに酒を飲んでいたのだという。てんは、その話をしずから聞いてドイツの薬屋の社長が泊るホテルに風太と一緒に行って土下座をして謝罪をします。

 

 

 

しかし、日本語のわからないドイツの社長はてんがいったい何を言っているのか全然わからなかったのです。てんは、自宅に戻り儀兵衛に謝罪します。

 

 

 

自分のせいでホームパーティーが台無しになってしまったこと。新一のために始めようとしていたドイツの薬屋との取引がうまくいかなかったのは自分のせいだと謝ったのです。

 

 

 

すると、儀兵衛は台所にあった酒を全部流しに捨ててこれで化け猫はいなくなったといったのです。そして、儀兵衛はてんに笑ってよしと告げたのです。

 

 

 

 

チョコレートの威力

 

祭りの最終日となり、神社に藤吉の芸を見に行きました。藤吉は、はじめての役で緊張して出番を間違えてしまったのです。そのため、客からヤジがとびます。

 

 

 

藤吉は、すごく落ち込んでいたので・・・てんはなんとか励まそうと思って裏にいったけど藤吉はてんに帰ってほしいと言われてしまいます。

 

 

 

キースにチョコレートを出すように言われたのですが、そのしぐさがなんのことかわらなかったのです。その日の帰り道に、てんはキースになんのことだったか聞きます。

 

 

 

すると、前に藤吉にあげたチョコレートだと言われます。てんは、慌てて家にチョコレートをとりに帰ります。そして、藤吉を元気づけるためにすぐさまもっていったのです。

 

 

 

そして、てんと藤吉が話をしながらチョコレートを口の中にいれると藤吉は一気に元気になりました。藤吉は将来、日本一の芸人になるとてんに誓うのでした。

 

 

 

てんと藤吉は笑いの色の話をし、茶色と兄の新一が教えてくれた話をすると藤吉は、家族仲がいいことを羨ましがりました。藤吉の家は、家族の仲がよくない。

 

 

 

笑いがない家だからこそ、日本中を明るくしたいんだという夢をてんに語ったのです。そして、藤吉が突然演技を始めるとてんが大笑いします。

 

 

 

藤吉の口のまわりにはチョコレートがいっぱいついていて、石川チョコえもんと冗談を言っててんを笑わせます。藤吉はそのてんの笑顔を見て初めてのお客さんや。

 

 

 

これからもずっとわろてんかと言うと、てんは恥ずかしそうに赤くなるのでした。そして、藤吉はチョコのかわりにと腰にぶら下げていた鈴をてんにプレゼントします。

 

 

 

藤吉は手紙を書くことを約束して、てんと笑顔のまま別れます。わろてんか第1週のネタバレ・あらすじはここまで。わろてんか第2週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

わろてんか第2週ネタバレ・あらすじ「父の笑い」

 

わろてんかの動画(見逃し配信)はコチラ

 

わろてんかのネタバレ・あらすじまとめはコチラ

 

わろてんかのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 


わろてんか第1週ネタバレ・あらすじ「わろたらアカン」記事一覧

このページは、朝ドラ「わろてんか」の1話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第1話のタイトルは「笑い禁止令」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。2017年度の後半の朝ドラは、吉本興業の創業者・吉本せいさんをモチーフにした作品になっています。そのため、関西圏のあなたは必見の内容になっています。舞台は、京都からスタートしてやがて笑いのメッカ大阪にう...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の2話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第2話のタイトルは「お天道様」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの1話のあらすじと感想で、藤岡てん(新井美羽)はドイツからのお客さまが来た時も笑ってしまい粗相をしたために、ドイツからきた薬屋の社長は帰ってしまいます。そのため、てんに笑い禁止令がでます。その続...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の3話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第3話のタイトルは「笑いの色」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの2話のあらすじと感想で、藤岡てん(新井美羽)の兄・新一(千葉雄大)の喘息がひどくなって大学を休学します。そして、薬祭りが始まります。その続きとなるわろてんか第3話のあらすじと感想をお伝えしてい...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の4話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第4話のタイトルは「化け猫は儀兵衛」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの3話のあらすじと感想で、薬祭りが始まり、藤岡てん(新井美羽)は北村藤吉(松坂桃李)が初めて出会います。芸人をやっている藤吉にあこがれるてん。その続きとなるわろてんか第4話のあらすじと感想...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の5話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第5話のタイトルは「」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの4話のあらすじと感想で、藤岡てん(新井美羽)は夜中に酒を飲んでいる儀兵衛(遠藤憲一)を見てしまいます。その続きとなるわろてんか第5話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、5話のあらすじをお伝え...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の6話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第6話のタイトルは「藤吉からの手紙」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの5話のあらすじと感想で、藤岡てん(新井美羽)は藤吉(松坂桃李)が舞台で失敗していたところを見てしまいます。その続きとなるわろてんか第6話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、6話...

このページの先頭へ