わろてんか第16週ネタバレ・あらすじ「笑いの新時代」

わろてんか
このページは、朝ドラわろてんか」の第16週「笑いの新時代」のネタバレ・あらすじについてお伝えしています。

 

わろてんか第15週のネタバレ・あらすじで、てん(葵わかな)が志乃とのお別れ会をセッティングしたことで、伊能(高橋一生)と和解することができました。

 

その続きとなる「わろてんか」16週ネタバレあらすじは、下記にのせています。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

わろてんか16週ネタバレの始まりです。タイトルは「笑いの新時代」になります。下記からわろてんかの16週のネタバレをお楽しみくださいね。

 




 

わろてんか16週 ネタバレ・あらすじ

万歳が人気を博してきた時代になります。ラジオ放送が始まったこともあり、みなが万歳を楽しむ風習ができてきました。その中で、北村笑店では風太(濱田岳)と藤吉(松坂桃李)との対立がおきます。

 

藤吉は、落語を守る立場で風太は新しい万歳をもっとももっとも後押しをしていきます。ちょうどその頃です。キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)が風太とトキ(徳永えり)の後押しをします。

 

そして、風太がトキにプロポーズをしますがそれが失敗してしまいます。そんな最中、藤吉が突然倒れてしまいます。病名は、脳卒中になります。

 

てんは泊まりこんで藤吉の看病にあたりますが病状は、一向に回復しませんでした。しかし、てんはみんなの前で弱いところを見せられないのでつとめて明るく振る舞います。

 

風太もそれを知ってかみなに結束を促します。しかし、てんを心配して訪ねてきた伊能に対して、緊張の糸が切れて泣き崩れてしまいます。その後、藤吉の意識が回復します。

 

それを北村笑店全体で喜びあいます。てんの顔にもようやく笑顔が戻ります。しかし、藤吉の体には障害が残り自由にうごくことができません。

 



 

団吾にラジオ出演のオファー

そんなころ、団子(波岡一喜)のところにラジオで落語をやってほしいとのオファーがきます。寄席から客が離れてしまってはいけないと、風太は猛反対します。しかし、団吾は風太の意見に反対してラジオ出演を勝手に決めてしまいます。

 

その頃、藤吉はなんとか回復をしようとリハビリを頑張っていますが思うようにいかずに苛立ちを感じていました。しかし、リリコ(広瀬アリス)がお見舞いに来て、てんの頑張りをしった藤吉は翌日から気合いを入れはじめます。

 

風太は、団吾のラジオ出演をなんとかとりやめようとしますが団吾の気持ちは変わりません。困った風太は、藤吉のところに相談に行きます。

 

すると、最初は反対していた藤吉がラジオ出演を認める方向の話をします。その方が寄席にも客が来るようになるのではないか。広がりを見せるかもしれない。

 

そんな話を風太に藤吉はするのでした。それでも、風太はやはりラジオ出演には反対します。しかし、団吾はラジオ出演を強行してラジオで落語を披露します。

 

止めることができなかった風太は落ち込みますが、それを救ったのがトキでした。わろてんか16週のネタバレ・あらすじはここまで。わろてんか17週のネタバレ・あらすじにつづく。

 




 

あなたにおススメのページ

わろてんか第17週ネタバレ・あらすじ「ずっとわろてんか」

わろてんかの動画(見逃し配信)はコチラ

わろてんかのネタバレ・あらすじまとめはコチラ

わろてんかの原作はコチラ(楽天)

吉本せいの家系図と実在モデル一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。