わろてんか第18週ネタバレ・あらすじ「女余興師てん」

わろてんか18週
このページは、朝ドラわろてんか」の第18週「女余興師てん」のネタバレ・あらすじについてお伝えしています。

 

わろてんか第17週のネタバレ・あらすじで、てん(葵わかな)と話をしている中で藤吉(松坂桃李)がひっそりと息を引き取ります。てんは、藤吉の死に涙しました。

 

その続きとなる「わろてんか」18週ネタバレあらすじは、下記にのせています。わろてんか第18週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

わろてんか18週ネタバレの始まりです。タイトルは「女余興師てん」になります。下記からわろてんかの18週のネタバレをお楽しみくださいね。



わろてんか18週 ネタバレ・あらすじ

藤吉の葬儀が終わってもたくさんの人が弔問にかけつけてくれました。リリコ(広瀬アリス)や亀井庄助(内場勝則)もそこにかけつけました。

 

その中で、伊能は以前に藤吉と話をした北村笑店の役員の話を引き受けることを決めました。そのことをてんに伝えました。てんは、そのことを喜びます。

 

伊能は、てんに生前に北村笑店のことを心配していたことや家族のことを気にかけていたとてんに伝えました。てんは、それを聞き改めて藤吉に感謝するのでした。

 

一方、風太(濱田岳)とトキ(徳永えり)の子供が生まれました。藤吉が生前に考えていた名前を風太が命名しました。そのことを笑顔で喜ぶてん。

 

藤吉がなくなって、4年が経過します。てんは、風太の助けや伊能のアドバイスもありなんとか経営者として切り盛りしていましたが、イマイチ自信が持てない状況が続いています。

 

そこで、伊能はてんに女性の視点で芸人を発掘するのはどうかと提案します。その言葉にてんは、女芸人を発掘することを考え始めます。子育てをしていたトキはそれを聞いて、てんのもとにかけつけます。

 

しかし、どのように形にしようかと考えたときにリリコのことをてんが思い出します。まずは、リリコを女性のスター漫才師として売り出すことを決意します。




リリコが北村笑店へ移籍

てんは、最初反対していた伊能に熱意を伝えることで、リリコを映画から北村笑店へ移籍します。そして、リリコの相方と女性のための漫才作家の募集をスタートさせます。

 

そこに、歌子(枝元萌)と楓(岡本玲)も参加してくれいっそうプロジェクトに力が入ります。とはいえ、リリコの相方探しは難航していました。そこに、伊能が活動写真で知っている四郎(松尾諭)を紹介しました。

 

トキやてんは、四郎のアコーディオンに魅了されますがリリコが断固拒否します。そんな中で、風太は唯一このプロジェクトに反対をしています。そのため、相談できません。

 

なので、トキと一緒にリリコをなんとか説得します。そして、2人で全国の漫才コンクールに出場するために稽古をしていきます。しかし、リリコはなかなか上達しない四郎に怒って喧嘩別れをしてしまいます。

 

二人がうまくいかなかったことで、てんは落ち込んでしまいます。しかし、藤吉が残した余興師としての言葉を思い出しもう一度二人を説得しようと奮起します。

 

そして、お互いがお互いのことを素直に認めていないことをてんは経営者として怒ります。わろてんか18週のネタバレ・あらすじはここまで。わろてんか19週のネタバレ・あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

わろてんか第19週ネタバレ・あらすじ「最高のコンビ」

わろてんか第17週ネタバレ・あらすじ「ずっとわろてんか」

わろてんかの動画(見逃し配信)はコチラ

わろてんかの原作はコチラ(楽天)

吉本せいの家系図と実在モデル一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。