MENU

わろてんか第2週ネタバレ・あらすじ「父の笑い」

わろてんかネタバレ第2週

 

このページは、朝ドラわろてんか」の第2週「父の笑い」のネタバレ・あらすじについてお伝えしています。

 

 

 

わろてんか第1週のネタバレ・あらすじで、藤岡てん(新井美羽)は薬祭りで日本一のお笑い芸人を目指している北村藤吉(松坂桃李)と出会いお互いに手紙のやり取りをするようになります。

 

 

 

しかし、そのことについては儀兵衛(遠藤憲一)やしず(鈴木保奈美)にはもちろん内緒です。その続きとなる「わろてんか」2週ネタバレあらすじは、下記にのせています。その前に、1話ごとの感想を載せていますので、興味があればご覧ください。

 

わろてんか第7話の感想「忘れよし」

 

わろてんか第8話の感想「藤岡屋のピンチ」

 

わろてんか第9話の感想「偶然の出会い」

 

わろてんか第10話の感想「手遅れの病状」

 

わろてんか第11話の感想「自殺未遂」

 

わろてんか第12話の感想「揺れる想い」

 

 

わろてんか第2週のタイトルは「父の笑い」です。わろてんか第2週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

 

 

わろてんか2週ネタバレの始まりです。タイトルは「父の笑い」になります。下記からわろてんかの2週のネタバレをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

わろてんか2週 ネタバレ・あらすじ

 

明治43年、藤岡てん(葵わかな)は17歳にまで成長しています。てんは、商いを行う家の娘として女学校に通っていました。

 

 

 

藤吉との手紙は、9歳の時以来ずっとやり取りをしています。8年間の間に、てんの手紙箱には藤吉から送られてきたものであふれています。

 

 

 

武井風太(濱田岳)は、現在は手代になっています。手紙をこっそりと渡してくれるのが風太です。旅芸人の藤吉から手紙をもらっているなどと儀兵衛が知ったら激怒することが間違いないからです。

 

 

 

そんな風太が心配している気持ちとは裏腹に、てんの藤吉への想いは募るばかりになったのです。てんは、そのため学校にも手紙を持っていき読んでいました。

 

 

 

しかし、それが友達にバレてしまってちょっとした騒ぎになってしまって手紙を取り上げられてしまったのです。それがきっかけで、しずが学校に呼ばれ校長に厳しく注意を受けました。

 

 

 

しずは、てんに儀兵衛には絶対に言わないのですぐに忘れるようにアドバイスします。そして、てんが自宅に戻ったときに風太が走っててんのもとにやってきました。

 

 

 

てんに縁談

 

儀兵衛は、藤吉の存在があることとは関係なく見合いの話を持ち帰っていたのです。相手は、大阪の製薬会社「伊能製薬」の社長の次男になります。

 

 

 

顔も男前で相手として不足のない人物でした。もともと、儀兵衛は「伊能製薬」との業務提携がしたくて長男の新一(千葉雄大)と長女との結婚をすすめたかったが先方が次男とてんの縁談をもってきたのです。

 

 

 

儀兵衛は、お互いがまだあっていないにもかかわらず、結納をいそぐためしずもてんもお付きのトキ(徳永えり)もなにかあるのではないかと感じていました。

 

 

 

てんは、自分の気持ちの整理をつけるために藤吉に会いに大阪に向かいました。手紙で書いてある寄席を訪れました。しかし、誰も藤吉の存在を知りません。

 

 

 

違う寄席かと思い他のところにも回ってみたのですが、藤吉の存在を知っている者は誰もいませんでした。そして、怪しい男たちが藤吉のことを知っているというのでついていくてん。

 

 

 

人気のないところに連れていかれたてんは、殴られそうになるタイミングで誰かが助けてくれました。てんがその顔をよく見ると、なんと縁談をする相手の伊能栞(高橋一生)だったのです。

 

 

 

そのタイミングで、風太がそこにあらわれます。風太は、話を聞いていたトキから聞いてやってきました。伊能に対し、てんはきちんと挨拶をし・・・伊能も縁談相手だということに驚きます。

 

 

 

しかも、てんは正直に藤吉に会いにきたことを伝えてしまいます。伊能は、その言葉を聞いてもう一回驚いてその日は泊まる場所を用意してくれたのです。

 

 

 

 

藤吉からの手紙を焼かれるてん

 

翌朝に、風太と一緒に家にもどったてんに対し儀兵衛は激怒します。てんを蔵に閉じ込めたあとに、藤吉から送られてきた手紙を1枚残らず焼いてしまいます。

 

 

 

そんなてんを助けてくれたのは、兄の新一でした。新一は、鍵を開けてくれた後に一緒に儀兵衛と話をしてくれました。新一は、儀兵衛に家業が危ないことについて話します。

 

 

 

儀兵衛は、誰にも話をしていませんでしたが火事で店の倉庫を失っていました。そのために、経営がいっきに苦しくなっていたのです。てんの結納を急ぐ理由はそこにあったのです。

 

 

 

藤岡薬店には、手形の不渡りを恐れて大勢の取引先が押し寄せてきました。新一が取引先の対応をして儀兵衛は、資金繰りを行いにいきました。

 

 

 

しかし、顧客対応を3日間夜通しで行った新一は倒れてしまいました。医者がやってきたときには、もう手の施しようがないと言われてしまったのです。

 

 

 

そして、伊能製薬の社長の耳にも藤岡屋の危機的状況の噂が入り、儀兵衛に縁談のお断りの連絡が入ってしまいます。儀兵衛は八方ふさがりで頭を抱えてしまいます。

 

 

 

そんな状況を察知した新一は、てんに対して儀兵衛を笑わせてほしいと言われます。その矢先に儀兵衛がいなくなってしまう出来事が起こります。

 

 

 

番頭たちは、自殺するのではないかという不安があるというのです。てんは、いるとしたら蔵でないかと考えてみなで向かいます。すると、儀兵衛が首つりをしようとしていたところでした。

 

 

 

それを風太が寸前のところで止めました。重苦しい空気が流れているなかで、てんは大笑いをします。それがおかしくなってきて、みんなが大笑いをしだします。

 

 

 

儀兵衛だけが笑っていなかったがやがて感情があふれだし、笑いと涙がごっちゃになるような状況になります。そして、新一はほどなくして亡くなります。

 

 

 

てんの決断

 

てんは新一の死をうけて、家の役に立ちたいと思い伊能栞に手紙を書きました。伊能と結婚して藤岡屋を守りたいそう手紙に思いをつづったのです。

 

 

 

すると、伊能はわざわざ家までやってきて論文のことについて話はじめたのです。てんは、手紙と一緒に新一が書き上げた論文を伊能に同封していました。

 

 

 

伊能はこの新一の論文を読んで、この事業に投資したいと本気で話をしました。その提案に、儀兵衛は頭を下げて涙したのです。

 

 

 

しかし、伊能はてんからの手紙の内容については否定をしました。伊能自身が自由恋愛主義なので、藤吉がいるのではないかとてんに問います。

 

 

 

翌日からてんが藤吉に出会った薬祭りが今年も開催されました。てんは、藤吉にもらった鈴をつけて歩いていると、前を見てなくてついぶつかってしまいます。

 

 

 

その際に、鈴を落としてしまいます。その落ちた鈴を拾ってくれた男性がなんと藤吉でした。藤吉は、何度もてんを見直しました。

 

 

 

そして、藤吉はてんに話かけるのでした。わろてんか第2週のネタバレ・あらすじはここまで。わろてんか第3週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

わろてんか第3週ネタバレ・あらすじ「一生笑わせたる」

 

わろてんかのネタバレ・あらすじまとめはコチラ

 

わろてんかの動画(見逃し配信)はコチラ

 

わろてんかのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 


わろてんか第2週ネタバレ・あらすじ「父の笑い」記事一覧

このページは、朝ドラ「わろてんか」の7話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第7話のタイトルは「忘れよし」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの6話のあらすじと感想で、藤岡てん(葵わかな)は年頃になります。そして、藤吉(松坂桃李)からの手紙を楽しみにしています。その続きとなるわろてんか第7話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の8話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第8話のタイトルは「藤岡屋のピンチ」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの7話のあらすじと感想で、藤岡てん(葵わかな)に突如縁談の話が舞い込んできます。それに戸惑うてん。その続きとなるわろてんか第8話のあらすじと感想をお伝えしていきます。まずは、8話のあらすじ...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の9話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第9話のタイトルは「偶然の出会い」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの8話のあらすじと感想で、藤岡てん(葵わかな)に縁談の話がやってきますが、藤吉(松坂桃李)のことが気になります。そして、藤岡屋の倉庫が焼けてしまいます。その続きとなるわろてんか第9話のあらす...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の10話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第10話のタイトルは「手遅れの病状」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの9話のあらすじと感想で、てん(葵わかな)が、藤吉(松坂桃李)を探しに大阪に行っているとゴロツキに絡まれているところを伊能栞(高橋一生)に助けられました。その続きとなるわろてんか第10話...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の11話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第11話のタイトルは「自殺未遂」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの10話のあらすじと感想で、てん(葵わかな)の兄・新一(千葉雄大)が過労で倒れてしまいます。その病状を見た医者がなぜこんなに無理をさせたのかと言います。その続きとなるわろてんか第11話のあら...

このページは、朝ドラ「わろてんか」の12話のあらすじと感想についてお伝えしていきます。わろてんかの第12話のタイトルは「揺れる想い」です。わろてんかのあらすじと感想を知りたいあなたのために書いています。わろてんかの11話のあらすじと感想で、てん(葵わかな)の兄・新一(千葉雄大)の命が長くないことが医者から告げられてしまいます。その続きとなるわろてんか第12話のあらすじと感想をお伝えしていきます。ま...

このページの先頭へ