わろてんか第20週ネタバレ・あらすじ「ボンのご乱心」

わろてんか20週
このページは、朝ドラわろてんか」の第20週「ボンのご乱心」のネタバレ・あらすじについてお伝えしています。

 

わろてんか第19週のネタバレ・あらすじで、てん(葵わかな)のしゃべらない漫才により、リリコ(広瀬アリス)のコンビは一気にブレイクしました。

 

その続きとなる「わろてんか」20週ネタバレあらすじは、下記にのせています。わろてんか第20週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

わろてんか20週ネタバレの始まりです。タイトルは「ボンのご乱心」になります。下記からわろてんかの20週のネタバレをお楽しみくださいね。



わろてんか20週 ネタバレ・あらすじ

2組の漫才師が勢いに乗っていることで、北村笑店はますます活気づいてきました。創業25周年記念に向けての会議も頻繁に行われて、様々な企画が立ち上がります。

 

しかし、それを不満に思っている人物がいました。それは、てんの息子・隼也(成田凌)です。隼也は、風太(濱田岳)のもとで修業をしているのですが会議にも参加できないし、下働きしかできません。

 

隼也がアイデアを出しても、風太は聞く耳を持たない状況に伊能(高橋一生)のところで修業をしたいと隼也がいいだします。結果、伊能のもとで修業することになりました。

 

一方、風太はキース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)のコンビを解散して東京と大阪にわけてみたらどうかと言い始めます。てんは、コンビ解散に反対しますが最終的にはそれを了承します。

 

てんが解散の話を持ち出したことで、キースとアサリも了承します。一方、隼也は伊能のところで働いていると自分の興味がある企画が持ち込まれていました。

 

隼也がアメリカで見て憧れていた「マーチン・ショウ」の企画だったのです。伊能に、その企画に乗らないかといいますが冷静に伊能は数ある企画のうちの一つにすぎないと判断します。

 

しかし、隼也は「マーチン・ショウ」をあきらめきれずに伊能に内緒でこっそり会いに行きます。そこで、出会った通訳の加納つばき(水上京香)と隼也は「マーチン・ショウ」の話で意気投合します。




隼也が詐欺の被害に

そして、伊能に内緒で隼也はてんに大金を用意してほしいとお願いします。マーチン・ショウと契約をするために、手付金を支払う必要があったのです。しかし、てんは当然その話を断ります。

 

それでも、隼也はあきらめきれず藤吉の遺産から手付金を支払ったのです。それからしばらくして、伊能にすべてのことがバレてしまいます。そして、伊能はてんにそのことを伝えました。

 

そして、それが詐欺であることが判明したのです。落ち込む隼也に、万丈目(藤井隆)やリリコは藤吉も同じように騙されたことがあることを話します。しかし、藤吉は失敗しても落ち込むことはなかったといい励まします。

 

その後、てんは伊能に預けるのではなく自分でしっかりと仕事を教えることにします。隼也は、風太やてんのもとで今度はしっかりと働くことを決意したのでした。

 

それから数日後、伊能はてんに本物のマーチン・ショウが日本で公演をしたがっているという。隼也の発想を伊能は高くかっていたのです。わろてんか20週のネタバレ・あらすじはここまで。わろてんか21週のネタバレ・あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

わろてんか第21週ネタバレ・あらすじ「ちっちゃな恋の物語」

わろてんか第19週ネタバレ・あらすじ「最高のコンビ」

わろてんかの動画(見逃し配信)はコチラ

わろてんかの原作はコチラ(楽天)

吉本せいの家系図と実在モデル一覧はコチラ!



まだ投稿がありません!

表示する記事がまだありません。