MENU

わろてんか第23週ネタバレ・あらすじ「わろてんか隊がゆく」

わろてんか23週

 

このページは、朝ドラわろてんか」の第23週「わろてんか隊がゆく」のネタバレ・あらすじについてお伝えしています。

 

 

 

わろてんか第22週のネタバレ・あらすじで、隼也(成田凌)がつばき(水上京香)が駆け落ちして、てん(葵わかな)のもとから去っていきました。

 

 

 

その続きとなる「わろてんか」23週ネタバレあらすじは、下記にのせています。わろてんか第23週全体のネタバレあらすじを開始します。しつこいですがネタバレをみたくない人は、みないようにしてくださいね。

 

 

 

わろてんか23週ネタバレの始まりです。タイトルは「わろてんか隊がゆく」になります。下記からわろてんかの23週のネタバレをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

わろてんか23週 ネタバレ・あらすじ

 

隼也とつばきが駆け落ちしていなくなった後も風太(濱田岳)のもとには、手紙が届いていました。それを風太がてんに見せます。それによると、二人は川崎に住んでいるという。

 

 

 

隼也は、工場で働き子供もできていました。ちょうどその頃、日本は中国に軍隊を大量におくりこんでおり、そこで漫才や落語などの娯楽を見せて欲しいという依頼が国から北村笑点にやってきました。

 

 

 

てんは、いいのかなとおもいながらもその依頼を受けます。そして、キース(大野拓朗)やアサリ(前野朋哉)などが中国に派遣されます。

 

 

 

風太も行こうとしますが、トキ(徳永えり)は関東大震災の恐怖の頃を思い出し反対します。しかし、風太の熱い思いにトキは説得されトキはそれを認めます。中国に行くメンバーのことを「わろてんか隊」とてんが命名します。

 

 

 

現地で、わろてんか隊は拍手喝采を浴びます。リリコ(広瀬アリス)はその新聞を見て、風太のところを訪れます。シロー(松尾諭)のオーストラリアが戦争の影響で解散したのだという。

 

 

 

そのため、リリコは食堂で働きシローはバーで流しのようなことをやっていました。風太がそれやったらということで誘い、リリコ・シローを復活させてわろてんか隊として一緒に活動をしていきます。

 

 

 

 

てんと風太の覚悟

 

お客様は、軍隊の人たちなので明日の命も保証されていない。そんな状況の中で、爆笑をとっていくわろてんか隊のメンバーたち。しかし、風太はもう少し元気づけたいという気持ちから担当者に衣装を軍服から変更したいと願いでます。

 

 

 

いつもの衣装にして、もっと笑っていただきたい。そんな風太の想いから衣装をいつも通りのものに変更する許可がでます。中国では、主に上海をメインに行っていましたが依頼が殺到します。

 

 

 

一旦、上海から日本に戻った「わろてんか隊」。その様子を見て、てんは悩みます。本当に、芸人たちを戦地に行かせてもいいのか。いくら非戦闘地域に行くといっても、いつ戦闘に巻き込まれるかもしれない。

 

 

 

そんな危険を冒してまで、大事な芸人を派遣していいのか。そう藤吉(松坂桃李)の遺影に話しかけます。危険な目に芸人たちにあわせたことを後悔しているてんですが、藤吉の声は違っていました。

 

 

 

藤吉は、戦う兵士の人たちをただただ笑わせてあげたいという気持ちからてんはみんなを派遣しただけだから、胸を張るようにと遺影の前からてんに言うのでした。てんは、その藤吉との対話で新たな決意をするのでした。

 

 

 

風太は、てんに反対されると思いながら第二弾の慰問の話をします。しかし、てんは風太の予想に反して反対しません。風太や他のわろてんかのメンバーに「笑の力」を見せていこうと発破をかけたのです。

 

 

 

こうして、わろてんか隊のメンバーは再び中国の戦地に慰問に飛ぶことになったのです。わろてんか23週のネタバレ・あらすじはここまで。わろてんか24週のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメのページ

わろてんか第24週ネタバレ・あらすじ「見果てぬ夢」

 

吉本せいの家系図と実在モデル一覧はコチラ!

 

わろてんかの原作はコチラ(楽天)

 

わろてんかの動画(見逃し配信)はコチラ

 

わろてんかのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ