カムカムエブリバディ第26話あらすじ「岡山」

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第26話のあらすじを吹き出し、会話形式でお伝えしています。

カムカムエブリバディ第25話のあらすじで、安子(上白石萌音)は、るいと一緒に岡山に帰ってきました。

 

カムカムエブリバディ第26話のあらすじは、安子が岡山に戻ってくるところからはじまります。カムカムエブリバディ第26話のタイトルは「岡山」です。

カムカムエヴリバディ第26話あらすじ

安子はるいを連れて雉真家に戻ってきました。美都里(YOU)も孫の顔に喜びます。

美都里
よう帰ってきてくれたねえ。

美都里は2人の帰りを受け入れてくれました。

 

そして、雉真家では女中・雪衣(岡田結実)も加わり千吉(段田安則)と美都里(YOU)、勇(村上虹郎)との新しい生活がスタートしました。

大阪で、苦労した日々から自由に暮らせるようになります。しかし、安子は大阪での暮らしを恋しく思うようになっていました。

 

自由に暮らせることに物足りなさを感じるようになっていたのです。カムカムエブリバディ第26話のあらすじはここまで。カムカムエブリバディ第27話のあらすじにつづく



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ第27話のあらすじ
カムカムエブリバディ第26話見逃し配信はコチラ
カムカムエブリバディ公式ブックはコチラ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です