カムカムエブリバディ第32話(動画有)あらすじ「たちばな再建」感想

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第32話の動画,あらすじ,感想をまとめてお伝えしています。

朝ドラの動画は、YouTubeやPandoraをご案内していましたが、違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告があってから、安全なコチラを紹介しています。

カムカムエブリバディ32話見逃し配信はコチラ

カムカムエヴリバディ第32話あらすじ

カムカムエブリバディ第31話のあらすじで、安子(上白石萌音)は算太(濱田岳)と再会しました。そして、算太は雉真家で暮らすことになります。

カムカムエブリバディ第32話のあらすじは、算太が安子のおはぎを食べるところからはじまります。カムカムエブリバディ第32話のタイトルは「たちばな再建」です。

 

算太(濱田岳)が起きると、安子(上白石萌音)と、るいおはぎを作っていました。

安子
小豆の声を聞け。時計に頼るな。目を離すな。おいしゅうなれ。おいしゅうなれ。

そして、算太は安子が作ったおはぎを食べました。

算太
まずいです。嘘じゃ。うまい。まさか安子が「たちばな」の味を受け継いでおったとはの。おかしなもんじゃ。自分から投げ出した家業じゃのに。ジャングルで逃げ出して、思い出したのは、たちばなのおはぎじゃった。安子、一緒に立て直さんか。たちばな。いやでも、わしは、菓子は作れん。なんぞ、かんぞ手伝いぐらいできるかもしれん。

戦争が終わった時、お父さん言うとった。

金太
たちばなを立て直すで。たちばなの菓子で救われる人は、きっとおるはずじゃ。

算太の気持ちがうれしかった安子は、2人で「たちばな」再建を約束しました。

 

同じころ、勇(村上虹郎)は雉真繊維に野球部を作ろうとします。

雉真繊維に野球部を作ったらええと思う。野球は、チームワークじゃ。会社もチームワークじゃ。難しい局面も力あわせて、乗り越える。
千吉
話にならん。
父さん、わしは兄さんのようにはなれん。わしのやり方でしか、雉真の後継ぎにはなれんのや。

一方、美都里(YOU)は、るいに稔(松村北斗)がどんな人だったのかという話をします。

美都里
るい、おばあちゃんとおはぎを食べようか。そしたら、半分こね。るいのお父さんも、おはぎが好きじゃった。大学の初めての夏休みに、おはぎを買ってきてくれたんじゃ。たちばな言うお店で、おはぎ買ってきたよって。

るいは、美都里の頭をなでて、おいしゅうなれ。おいしゅうなれと何度も頭をさすります。美都里は、るいを抱きしめました。

 

勇は、野球部を作りました。その結果、雉真繊維はチームワークが良くなり業績にも影響を与えてくるようになりました。

千吉
緩やかにじゃが、売り上げが伸びておるんじゃ。稔が死んで、野球しかしたことのない勇が後継ぎになって、どないしようかと思ったが、たいしたもんじゃ。
美都里
今更、なにを言うておるんか。当たり前じゃろ。私が産んだ子なんじゃから。稔も勇も。
千吉
そうじゃな。ありがとう。美都里。

再び、クリスマスを迎える近くに、美都里は天国に行きました。

 

そんなある日、ロバートが安子に会いにきました。駐在していたアメリカ軍が岡山から撤退することが決まったからです。そのため、ロバートは安子に会って言います。

ロバート
おはぎを買いにきました。アメリカ軍は、岡山から撤退をしています。私もまもなく。英語の勉強、これからも続けてください。英語の勉強をずっと続ければ、あなたをきっと思いもよらない場所に連れていってくれますよ。
安子
メリークリスマス。

安子は、長かった戦争が本当に終わったことをうなずきながら実感したのでした。どこの国でも、往来できるようになる。そんな日がやってくることを安子は感じ取っていました。

カムカムエブリバディ第32話のネタバレ,あらすじはここまで。カムカムエブリバディ第33話のネタバレ,あらすじにつづく。



カムカムエヴリバディ第32話感想

カムカムエブリバディ第32話のあらすじは、算太がたちばな再建を安子と約束した後に、美都里が死ぬという衝撃な展開がありました。

算太がたちばな再建の話をするだけでも、かなり驚きなんですけど・・・まさか、美都里が亡くなるとは思ってなかったです。

 

ずっと、病気がちで暗い感じでしたからね。だから、亡くなってしまったのかな。美都里がいなかったら、ちょっと寂しくなりますね。

プロレスの悪役がいなくなったみたいで、ちょっと、楽しみが減ってしまいます。でも、美都里からすると、最後に勇がしっかりしてくれたので安心したのかもしれません。

 

これで、稔と同じところに行けるって思ったのかもしれませんね。美都里がいなくなったことで、安子としては、雉真家での生活がうまくいきそうです。

るいは、ちょっぴり寂しそうでしたね。おばあちゃんは、るいに優しかったですからね。しかし、勇は本当に雉真繊維に野球チームを作るとは思いませんでした。

 

しかも、それがきっかけで業績が良くなりよるというのもすごいです。今後、安子はどうなっていくのかな。

ちょっと、心配がなくなりほっとしました。カムカムエブリバディ第32話の感想はここまで。カムカムエブリバディ第33話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ第33話のあらすじはコチラ
カムカムエブリバディ第7週のネタバレ,あらすじ
カムカムエブリバディ公式ブックあコチラ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。