カムカムエブリバディ第56話(動画有)あらすじ「嫌な噂」感想

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ(カムカムエヴリバディ)」第56話の動画,あらすじ,感想をわかりやすいようにまとめています。

朝ドラの動画は、YouTubeなどをご案内していましたが、違法アップロードなのですぐ消える。また、ウイルスが入ったと報告があったので、現在は安全安心なコチラを紹介しています。

カムカムエブリバディ56話見逃し配信はコチラ

カムカムエヴリバディ第56話あらすじ

カムカムエブリバディ第55話のあらすじで、錠一郎(オダギリジョー)はコンテストに優勝して、一足先に東京に行くことになります。

カムカムエブリバディ第56話のあらすじは、錠一郎の小さなころの回想からはじまります。カムカムエブリバディ第56話のタイトルは「嫌な噂」です。

 

定一
よう、錠一郎。お前、トランペット好きか?楽器じゃ、さっきの。

定一は、幼い錠一郎と大きい月を見ながら「Sunny side」を歌います。

るい
定一さんがつけてくれた苗字なんですね。
ジョー
うん。錠一郎って漢字も。それからは、バンドのメンバーに入れてもらってトランペット習って、ジャズ教えてもらったりした。バンドの巡業にも、ここの店来ている時やった。定一さんが亡くなったのは。定一さんは、亡くなったら面倒みてくれるように、ここの先代に頼んでくれてた。気に入ってる定一さんがつけてくれたこの名前。定一さんは、僕の中で生きてる。今でも。

そして、ジョーが東京に旅立つ日。

ジョー
ありがとう。荷造り手伝ってくれて。どないしたん?
るい
いえ、もうすぐ行ってしまうんやな思って。
ジョー
またすぐ会えるやんか。クリスマスのステージには、来てくれるやろ。
るい
3ヶ月も先じゃないですか。
ジョー
ステージが終わったら、そのまま東京で暮らす部屋を探そう、ねっ
るい
はい。
ジョー
るい。今から慣れておこかな思って。るいもそろそろ大月さんって言うのやめへん。だって、るいも大月さんになるんやから。
るい
でも、なんていったら?
ジョー
錠一郎とか。みんなと同じようにジョーとか。るい。3ヶ月なんてあっという間や。すぐに迎えにくるよ。

ジョーはレコーディングのため東京に旅立ちました。3ヶ月は、笹川社長(佐川満男)のところで居候しながらレコーディングの準備をします。

笹川社長
ここで、存分に腕を磨きなさい。そうだ。君は、ピアノは弾けるんだったっけ?
ジョー
はい。少しであれば。
奈々
必要でしたら、私が弾きます。
ジョー
お嬢さん。今日からお世話になります。
奈々
奈々でいいです。
笹川社長
どうせやることなくて、暇している娘ですから、ピアノ伴奏でもお茶くみでも好きにつかってください。
奈々
まあ、ひどい言い方ね。もうレコーディング付き合ってあげないわよ。
笹川社長
まあ小さいころから、すっと仕込んだだけあって音楽のセンスは最高だ。

それから、ジョーは笹川の娘・奈々(佐々木希)の協力のもと、レコーディングやコンサートの準備をすすめていきました。

1ヶ月が経過して、るいは錠一郎とクリスマスの日に会う約束をしたことを、楽しみに待っていました。

小暮
寂しいよな。もう1月も会ってへんのから。手紙のやりとりはしてるの?
るい
いえ、社長さんのお家に住んでますから。
小暮
笹川社長とはこないだ電話で話したけど、デビューの準備は、順調に進んでるようやで。バンドもベストメンバー揃えてるって言うてた。
ベリー
ええことないわ。1月も会ってへん。手紙のやりとりもしてへん。アホちゃうか。ジョーの行ったところをどこやと思ってるねん。大都会東京や。東京には、やたらこぎれいな女がひしめいてるねん。なにをのんきな顔してるねん。しかもなんやて。笹プロの社長の家に住んでる?危ない。あの奈々とかいう社長の娘が一緒やろ。あれは、絶対ジョーのことを狙ってるで。
るい
大丈夫です。信じてます。

るいは、本を読んで肉じゃがを作っていました。

るい
お願いします。
和子
うん。美味しい。ええ奥さんになるで、るいちゃん。

クリスマスになると錠一郎に会える。るいは、そう信じて疑いませんでした。

 

一方、錠一郎の方は練習中に調子がおかしくなります。トランペットがまったく吹けなくなってしまいます。

 

そんなある日、トミー(早乙女太一)がクリーニング店にやってきました。

るい
トミーさん。クリーニングですか?
トミー
いや。サッチモちゃんなんか聞いてる?ジョーのデビューコンサート延期になったんや。

トミー(早乙女太一)の言葉に、るいはショックを受けてしまいます。カムカムエブリバディ第56話のネタバレ,あらすじはここまで。カムカムエブリバディ第57話のネタバレ,あらすじにつづく



カムカムエヴリバディ第56話感想

カムカムエブリバディ第56話のあらすじは、錠一郎が東京に行きクリスマスライブの準備をしているところトランペットが吹けなくなってしまいます。

るいは、それを聞いてショックを受けるというストーリーでした。錠一郎のトランペット、なんで吹けなくなってしまったんでしょうか。

 

イップスみたいなものなのかな。スランプみたいなもので、すぐになおればいいんですけどね・・・環境が変わって適応できなかったのかな。

最初、順調に行っていただけにかなり心配ですね。でも、るいはもっとマメに手紙とか送っているのかなと思っていました。

 

ベリーみたいに、あんなにプッシュしなくてもいいけど手紙ぐらいは送ってもいいのかなって思いました。なんの連絡もなかったら、やっぱり忘れてしまいます。

今の環境になじんできたら、会うことが多い奈々のことが好きになったりしないかなって心配があります。それ以上に、トランペットが吹けない。

 

こっちの方が心配ですけど、コンサートが延期になるってかなり深刻。個人的に気になったのは、トミーが話してたのは、どこからの情報なのかな。

そこがちょっと気になりました。るいは、どうするんやろ。東京まで会いに行くのかな?カムカムエブリバディ第56話の感想はここまで。カムカムエブリバディ第57話の感想につづく



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ第57話ネタバレ,あらすじ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ
カムカムエブリバディ公式ブックはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。