カムカムエヴリバディ第2週ネタバレ,あらすじ「1939−1941」

このページは、NHK朝ドラカムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」の第2週ネタバレ,あらすじを吹き出し、会話方式でお伝えします

カムカムエヴリバディの第1週のあらすじで、安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)に手紙を送ることを約束します。

 

カムカムエブリバディ第2週のネタバレ,あらすじはその続きからはじまります。カムカムエブリバディ第2週のタイトルは「1939−1941」です。

カムカムエヴリバディネタバレ,あらすじ2週

ここからは、NHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」第2週を1話ごと、吹き出し、会話形式でお伝えしていきます。

6話(11月8日)「戦争の足音」

安子と稔の文通がはじまりました。その一方で、世の中は戦争の足音が聞こえてくるような状況になってきました。

英語は敵国の言葉とされ、ラジオの「実用英語会話」は終了してしまいます。そのため、安子は「基礎英語講座」を聞くようになっていました。

 

一方、勇(村上虹郎)は甲子園を目指して野球に打ち込んでいました。しかし、野球の道具も手に入りにくくなってしまいます。

昭和15年(1940)は、安子は稔に会えないままでした。年が明けると杵太郎(大和田伸也)が吸っていたタバコ「チェリー」が適性語にあたるとして「桜」に変更になります。

安子
稔さん、急激に世の中が変化して不安です。

安子は稔に世の中が激変することの不安を手紙につづりました。すると、稔から手紙の返事がきます。ジャズ喫茶で二人で聞いた詞が書かれていました。

安子は、英和辞典を調べて和訳します。

安子
心配ごとは玄関に置いて、日向の道へと歩き出そう。日向の道を歩けば、きっと人生は輝くよ。

7話(11月9日)「算太の借金」

ある日、算太(濱田岳)が家に帰ってきました。ダンス教師として働いていたが、ダンス教室が閉鎖されたのです。それでも算太はいいます。

算太
この先もダンスで生きていく。
金太
戻りたいと言っても、絶対に戻らせない。

父・金太(甲本雅裕)は、意地を張っていいます。それでも、明るい算太が家に帰ってくると家の中が明るくなります。

安子
やっぱりお兄ちゃんがいたら場が楽しくなる。

安子は、算太が帰ってきたことを喜びました。

 

しかし、それから少したって算太はいなくなります。算太は、あちこちで借金をして借金取りに追われていたのです。

金太
算太はもう、橘家の人間じゃねえ

金太はそう怒った後に、悲しみが襲います。安子は、兄・算太のこの先が心配でした。

8話(11月10日)「お見合い」

12月になり、安子にお見合いの話がもちあがっていました。安子も年をまたげば16歳になる。婿養子をとって店を継いでほしいと金太は考えたのです。

小しず
安子の幸せが一番だから、無理はしなくていいのよ。

小しず(西田尚美)は、そう気遣った。翌日、安子は「今日中に帰ります」と置手紙をして、大阪市内にある稔のアパートを訪ねました。

どないしてん。急に。
安子
大阪に祝い事があって、配達にきたから寄ってみようと思って。

安子はそうとっさに嘘をつきました。二人で映画を見て、蕎麦を一緒に食べ、川べりを散歩します。その日の夕方、稔に見送られた後、安子は電車の中でずっと泣き続けました。

岡山駅に着いた後も、嗚咽が止まらず立ち上がれずにいると目の前に人が立っていることに気づきます。そこに稔がたっていました。

9話(11月11日)「日向の道」

夜遅く、安子の家族が帰ってこないことを心配していると、そこに安子が現れた。その後ろに一緒にいたのは、稔でした。

稔は、安子の様子がおかしかったので急行列車で追いかけてきてくれていたのでした。そして、安子は見合いを受け入れるつもりで、最後に会いにきたことを知ったのです。

 

金太(甲本雅裕)は怒った様子で訪ねます。

金太
安子とは、どねいなつきあいですか。
僕は、正式に安子さんと付き合いたいと思うております。

しかし、稔は雉真繊維の跡取りです。稔だけで簡単に決めることができるのか、小しずは心配します。金太も稔との付き合いを認めるわけにはいかなかった。

安子以外に後継ぎが存在しないからです。それでも、安子は言います。

安子
あなたと日向の道を歩いていきたい。

その夜、雉真家に急に帰った稔に会えたことを美都里(YOU)が喜びます。しかし、稔の言葉ですぐに落ち込みます。

明日には、大阪に戻るから。

父・千吉(段田安則)は軍との取引を仲介してもらっている軍人・神田猛(武井壮)が稔のことを褒めていたと機嫌がいい。

良い跡取りがいると思われれば、雉真繊維が安泰だと周囲に思われるからです。

 

翌日、勇(村上虹郎)は稔とキャッチボールをしながら言います。

気づいてないから言うけど、わし・・・あんこのことが好きなんじゃ。

10話(11月12日)「戦争」

気いずれ、安子のことを苦しめることになるのに、兄さんらしくない。

勇は稔にそう言って、全力で稔にボールを投げ込みました。

わし、今年最後の夏なんじゃ。甲子園もあんこも諦めん。

 

昭和16年(1941)6月、軍用機の燃料にするため砂糖は手に入らなくなった。和菓子屋「たちばな」の職人・菊井には赤札が届きます。

ドイツがソ連に宣戦布告したことで、世の中の状況は一変します。7月、夏の甲子園が中止になることが決定します。

 

12月、臨時ニュースが流れます。日本がアメリカとイギリスと戦争状態にあることが知らされました。そのことで、英語講座はラジオから消えました。

カムカムエブリバディ第2週のネタバレ,あらすじはここまで。カムカムエヴリバディ第3週のネタバレ,あらすじにつづく



あなたにおススメのページ

カムカムエブリバディ第3週ネタバレあらすじ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ
カムカムエブリバディ夫ネタバレ/結婚相手は?
カムカムエブリバディ公式ブックあコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です