カムカムエヴリバディ第7週ネタバレ,あらすじ「1948−1951」

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)」第7週のネタバレ,あらすじを吹き出し,会話方式でお伝えしていきます。

カムカムエブリバディ第6週のあらすじで、安子(上白石萌音)はロバート・ローズウッド(村雨辰剛)と出会い、さらに英語に興味を持ちます。

 

カムカムエブリバディ第7週のネタバレ,あらすじは、算太(濱田岳)が安子の前にやってきたところからはじまります。カムカムエブリバディ第7週のタイトルは「1948−1951」です。

カムカムエヴリバディネタバレ,あらすじ7週

ここから、カムカムエブリバディ第7週のネタバレ,あらすじを1話ごとに吹き出し、会話形式でお伝えしていきます。

31話(12月13日)「算太との再会」

クリスマスの日、算太(濱田岳)が安子に会いにやってきました。安子は、算太の無事を涙ながらに喜びます。

安子
お兄ちゃん。

そして、安子は戦争中に起きたことを算太に話しました。戦争中に杵太郎(大和田伸也)が病気で亡くなったこと。

小しず(西田尚美)とひさ(鷲尾真知子)は空襲で亡くなったこと。そして、金太(甲本雅裕)は戦争後に算太のことをおもいながら亡くなったことを打ち明けました。

 

また、安子自身が稔(松村北斗)と結婚して、るいを産んだこと。しかし、稔が戦争で亡くなったことを伝えました。

算太も家族の死に悲しみました。

千吉
よう帰ってくられさまでした。当面は、うちで遠慮のう過ごしてください。生前、金太さんは悔いておった。見送りができんかったことを。

その日から、算太も雉真家ですごすようになりました。

32話(12月14日)「たちばな再建」

算太(濱田岳)は、安子(上白石萌音)が作ったおはぎを食べました。

算太
まずいです。嘘じゃ。うまい。まさか安子が「たちばな」の味を受け継いでおったとはの。おかしなことじゃ。自分から投げ出したんじゃがの。戦地で思い出したのは、たちばなのおはぎじゃった。安子、一緒に立て直さんか。たちばな。

算太は、安子のおはぎを食べて考えます。

算太
わしは、菓子は作れん。なんぞ、かんぞ手伝いぐらいできるかもしれん。

算太の気持ちがうれしかった安子は、2人で「たちばな」再建を約束しました。

 

同じころ、勇(村上虹郎)は雉真繊維に野球部を作ろうとします。

野球は、チームワークじゃ。会社もチームワークじゃ。
千吉
わしは反対じゃ。話にならん。
わしは、兄さんにはなれん。わしのやり方でやらんと無理なんじゃ。

一方、美都里(YOU)は、るいに稔(松村北斗)がどんな人だったのかという話をします。

美都里
るい、おばあちゃんとおはぎを食べようか。そしたら、半分こね。るいのお父さんもおはぎが好きじゃった。たちばな言うお店で、おはぎ買ってきたよって。

るいは、美都里の頭をなでて、おいしゅうなれ。おいしゅうなれと何度も頭をさすります。

 

勇は、強引に野球部を作りました。その結果、雉真繊維はチームワークが良くなり業績にも影響を与えてくるようになりました。

千吉
緩やかにじゃが、売り上げが伸びておるんじゃ。稔が死んで、勇が後継ぎになって、どないしようかと思ったがたいしたもんじゃ。
美都里
なにを言うておるんか。当たり前じゃ。稔も勇も私の子じゃ。

再び、クリスマスを迎える前に美都里は天国に行きました。

 

ある日、ロバートは、安子に会いにきました。駐在していたアメリカ軍が岡山から撤退することが決まりました。そのため、ロバートは安子に会って言います。

ロバート
英語の勉強、これからも続けてください。英語の勉強をずっと続ければ、あなたをきっと思いもよらない場所に連れていってくれます。

安子は、長かった戦争が本当に終わったことをうなずきながら実感したのでした。どこの国でも、往来できるようになる。そんな日がやってくることを安子は感じ取っていました。

33話(12月15日)「勇の決意」



平川唯一
みなさんと楽しんでいたこのカムカムの英語も今週いっぱいで終わりになります。

るいは、カムカム英語が終わってしまうことにショックを受けます。

きぬ
カムカム英語か。疎開先で聞きよった。
安子
大阪で、芋飴を売りよる時からずっと聞いてて、るいと一緒に聞いてたの。

安子もカムカム英語がなくなることを寂しがります。

 

1951年(昭和26年)、雉真繊維は小学校の制服を製造して販売するようになりました。

るい、こっちにこられ。

そういって、勇(村上虹郎)は制服をるいに渡しました。

 

雉真繊維の業績は、朝鮮特需のおかげもあり大きく伸びていました。野球でつちかったチームワークのおかげもありました。

雪衣
坊ちゃん、お疲れじゃないですか。仕事して休日には、野球してこうして夜も勉強して。
これなんなら。
雪衣
梅のお茶です。今、はやっておるんです。

そんな話をしているところに、勇は千吉(段田安則)に呼ばれました。

千吉
勇、そろそろ嫁をもらえ。
どっかの令嬢と見合いでも考えておるんじゃろ。どこの誰じゃ。
千吉
安子さんじゃ。お前にとって、安子さんはただの幼馴染じゃないんじゃろ。とうに気づいておった。安子さんを任せるのは、勇しかおらんと。わしからはなんも言わん。自分でよう考え。

勇は、戸惑います。しかし、勇は、安子のことが好きという気持ちは変わっていませんでした。

 

るいとジャズ喫茶に行っていると、ロバートがやってきました。

安子
ローズウッドさんじゃ?大阪に行ったんでないん?なんで?
ロバート
大阪勤務になりましたが、時々こうして岡山にやってきているのです。

勇は、安子のことを想っていました。そして、大きな決意が芽生えていました。

34話(12月16日)「カムカム英語終了」

安子とるいの2人で暮らしていた大阪での生活以来、ずっと楽しみにしていたラジオ番組「カムカム英語」の放送が終了しました。

安子は、るいと暮らした幸せのシンボルであった「カムカム英語」が終了したことで、寂しさを感じていました。

安子
終わってしまったねえ。

安子は、大事なものをなくしてしまった気持ちになっていました。

 

4月、るいが小学校に入学します。そのため、るいが雉真繊維で作った制服を着て、千吉(段田安則)と大阪に向かいました

千吉
るい、そろそろ行こうか。
安子
るい。高いものねだったらいけんよ。
千吉
なにをいよんや。わざわざ大阪まで行って入学祝いを買うんじゃ。るい、欲しいもん買ってええぞ。

 

そんなある日、ロバート・ローズウッド(村雨辰剛)が英語教室をはじめるといいます。

ロバート
英語教室をはじめようと思う。手伝ってくれませんか。
安子
カムカム英語が終わったんです。どねいしよと思っていたんですが、こねいして英語の道は続いていきんですね。私で良かったら、お手伝いします。

安子は、再び英語とかかわれることを喜びます。

 

一方、雪衣(岡田結実)は、勇(村上虹郎)への気持ちを算太(濱田岳)に打ち明けます。

雪衣
なんで、算太さんと安子さんはこの家におるんですか。余計なことして、いつまでいるんですか。
何をいよるんじゃ。義姉さんが、どんな気持ちでここにおるか。なんもわからんのに。
算太
いやいや、安子はともかく、わしはここに居候している身じゃ。雪衣ちゃんが、安子のことを言いよるのは・・・
雪衣
違うんです。すみません。

35話(12月17日)「勇のプロポーズ」

ロバートがスタートする英語教室の教材つくりが始まりました。安子は、週に1回のペースでロバートとやり取りをしながら教材を作っていきます。

英語でロバートと一緒に教材を作っていくことは、安子にとってとても新鮮なことでした。どんどんやる気が起き、安子とロバートに笑みがこぼれます。

 

一方、勇は雪衣(岡田結実)に謝罪します。

雪衣さん、こないだはきつく言ってすまなんだ。わしは、野球しかやってなかったから。
雪衣
そこが、坊ちゃんのいいところです。
わしは、小さなころから、安子の菓子屋に入り浸っとった。
雪衣
その頃から好きじゃったんですね。安子さんのこと。
とっくに、諦めたつもりじゃったんやけど。
雪衣
諦めることないです。坊ちゃんのことを安子さんも、るいちゃんも頼りにしているはずです。

そして、勇は進駐軍と野球の試合に向かいます。

兄さん。進駐軍と試合じゃ。アメリカに勝ってくる。

勇は、野球で進駐軍に勝ちます。勇(村上虹郎)は安子にプロポーズすることを決意していました。

 

安子にとってすべてがうまくいっていた時です。安子が雉真家に帰ってきたところに勇は、安子にプロポーズをします。

安子
おめでとう勝ったんじゃってね。
あんこ、わしと結婚してほしい。

あまりのことに驚く、安子。

カムカムエブリバディ第7週のネタバレ,あらすじはここまで。カムカムエブリバディ第8週のネタバレ,あらすじはコチラ



あなたにおススメのページ

カムカムエヴリバディ第8週ネタバレ,あらすじ
カムカムエブリバディ公式ブックあコチラ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。