カムカムエヴリバディ第15話(動画有)あらすじ「千吉の心」感想

このページは、NHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」第15話の動画・あらすじ・感想を総まとめでお伝えしていきます。

朝ドラ動画は、パンドラやYouTubeをご案内していましたが違法アップロードなのですぐ消える。ウイルスが入ったとの報告を受けたので現在は、安全なコチラを紹介しています。

カムカムエブリバディ15話見逃し配信はコチラ

カムカムエヴリバディ第15話あらすじ

カムカムエブリバディ第14話のあらすじで、勇(村上虹郎)の願いを聞いて千吉(段田安則)はこっそり安子(上白石萌音)に会いに行きました。

カムカムエブリバディ第15話は、稔(松村北斗)が帰ってくるところからはじまります。カムカムエブリバディ第15話のタイトルは「千吉の心」です。

 

11月、祝言を上げるため稔が岡山に戻ってきました。

千吉
待ちきれなんで、迎えにきたぞ。行こう。
なんでそんなに急かすんです。せめて家に帰ってから・・・

千吉は、稔を急いで神社に連れていきます。神社に入ってきた稔は、はっとします。安子がこの神社で毎日、稔が出征した時の無事を祈っていることを知っていたからです。

千吉
稔、あの人がお前の祝言の相手じゃ。安子さん、先日は名乗りもせず失敬しました。稔の父です。勇から聞きました。毎日、ここで稔の無事を祈っているということを

そして、安子は先日お汁粉を飲んだお客さんが千吉であったことに気づきます。

父さん、これはどういうことですか。
千吉
銀行の頭取には、わしが頭をさげてお願いした。

千吉は、たちばなが堅い経営をしており安子の人柄を知りました。そして、稔の幸せを考えてのことでした。

千吉は、稔と安子を結婚させるために稔を神社に連れてきたのでした。

安子さん僕と結婚してください。
安子
はい。

そして、安子は雉真家に挨拶にいきました。

安子
時間がかかるかもしれんけど、ええ嫁になれるように心がけます。
美都里
嫌よ。でも、稔が心残りのまま戦地に行かれるのはもっと嫌よ。

そういって、美都里(YOU)は受け継がれている髪飾りを安子に渡します。

 

稔もまた、たちばなに挨拶に行き認めてもらいました。

小しず
安子、えかったな。
安子
うん。

それからほどなくして、2人の祝言が行われました。杵太郎(大和田伸也)の喪中のため、祝言は簡素に行われました。

その後出征までの間、稔と安子は幸せな時間を過ごしました。

安子、今日はでかけよ。
美都里
いけません。婦人会の挨拶もあるんよ。
千吉
稔、出征までそない時間がない。安子さんと出かけてこい。

そして、稔と安子は珈琲を飲んだ後に神社に行きました。

安子、覚えておるかの。雉真のものを欧米に届けたい。はよ戦争は終わって欲しい。どこにでも行ける。僕らの子どもには、そんな人生を送って欲しい。日向の道を歩んでほしい。
安子
子どもの名前は、稔さんが決めてくださいね。
実は、もう決めちょる。男の子でも女の子でも大丈夫な名前じゃ。
安子
教えてください。
生まれてからのお楽しみじゃ。

安子と稔の時間は、ほんの1月だけでした。カムカムエブリバディ第15話のあらすじはここまで。カムカムエブリバディ第16話のあらすじにつづく。



カムカムエヴリバディ第15話感想

カムカムエブリバディ第15話のあらすじは、安子と稔が結婚するというストーリーでした。千吉は、粋な計らいしますよね。

まさか、稔を連れていった先に安子がいて・・・祝言をあげる相手じゃってさすがに、すごすぎですね。たった1回会っただけで千吉を認めさせた安子の人柄もすごいですけど。

 

でも、千吉は出征のことがあるので稔の思い通りにさせてあげようと思ったんでしょう。戦争が家柄やすべてを超越したのかなって思います。

美都里は、嫌そうでしたけど・・・最終的には安子のことを認めてくれました。どんなに好きな子どもであってもいつかは、ああなりますからね。

 

なんか、美都里の複雑な感じが伝わってきました。しかし、稔は気が早いです。子どもの名前をすでに決めておくって。

稔と安子はたった1ヶ月だけど、幸せそうでした。稔が無事に帰ってこれればいいんですけど・・・どうなるのかな。

 

もう、そろそろ次のシーズンに入っていくのかな。すごい早いペースで進んでいってる気がします。カムカムエブリバディ第15話の感想はここまで。カムカムエブリバディ第16話の感想につづく

あなたにおススメのページ

カムカムエヴリバディ第16話あらすじはコチラ
カムカムエブリバディ第4週ネタバレあらすじ
カムカムエブリバディ公式ブックあコチラ
カムカムエヴリバディネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です