スカーレット第140話感想「真奈が嫌い?」

このページは、2020年3月17日に放送されたNHKの朝ドラ「スカーレット」140話のあらすじを吹き出し形式でお伝えしていきます。また、後半には感想も書いています。

スカーレット139話のあらすじで、たくさんの人が検査を受けてくれますが、武志(伊藤健太郎)の白血球の型が一致する人はいませんでした。

スカーレット140話のあらすじでは、ちや子(水野美紀)が信楽にやってきてSUNNYにいるところから始まります。スカーレット140話のタイトルは「真奈が嫌い?」です。



スカーレット第140話あらすじ

喜美子
ちや子さん、ご無沙汰しております。
ちや子
ああキミちゃん。聞いてすぐ飛んできたかったんやけどな。なかなか忙しくて、すぐにこれなかった。
百合子
検査もしてくれはったんよ。
喜美子
えっ?
ちや子
結果出たら知らせるな。
喜美子
ありがとうございます。
ちや子
ええねん。座って。なかなか白血球の型が一致する人おらへんのやな。厳しいな。うちも仲間通して探してみるわ。キミちゃんの名前出してもええ?
喜美子
それは、ええですけど・・・そんなん、どうやってお礼したらええか。
ちや子
うちも当選したとき思ったよ。票を入れてくれた人に、一人一人お礼を言いくてな。でも、そんなん現実的じゃない。ほな何する?いただいた議員の仕事を一生懸命するんや。キミちゃんも一緒やで。川原喜美子は、陶芸家や。今の想いを作品に込めたらええねん。作品を作ることで返していったらええんちゃう。

喜美子は、更なる治療とドナー探しのため多くの作品を売りました。しかし、武志と白血球の型が一致する人は見つからないまま、患者の会を紹介してもらうことにしました。

喜美子は、白血病の安田ともや君の母親も誘いました。そして、患者の会代表の日高さんを大崎先生(稲垣吾郎)から紹介されました。

 

喜美子は、ドナーがなかなか見つからないと打ち明けると・・・会長・日高のところもドナーがみつからなかったと明るく振舞います。しかし、息子は安田は日高さんとことも川原さんとも違うと怒ってしまいます。

喜美子
日高さんの娘さんは、もうとうに亡くならはったそうです。亡くなった後に、患者の会を作ったって。娘さんの闘病生活がホンマに大変やったから。

そう喜美子が打ち明けると、安田もともや君の現状を話してくれました。去年の今頃は元気やったけど・・・アルバイトやりたい言うのもやらせてあげれば良かったと心を開いてくれます。

喜美子は、安田に色と背景に何がいいか聞きます。安田は、白地に花があるのがいいと答えたため、喜美子はスケッチしていました。

 

一方、武志はアルバイトの出勤日数を店の人から減らすように言われます。武志の体調を心配してのことでした。武志が帰ろうとすると、石井真奈(松田るか)が待っていました。

真奈
大丈夫?
武志
なんでここに?約束してへんよな?
真奈
してへんけど、会いにきてんよ。
武志
検査してくれたお礼、まだ言うてなかったな。力もらいました。お見舞いにも来てもらって、ありがとうございました。
真奈
そや、あのお見舞い以来や。避けてるやろ?
武志
二人で会うのはな。
真奈
なんで避けてるん?嫌いですか?
武志
そや、そういうことや。とりあえずな、約束してへんかえろな。
真奈
ええで。ほな、帰ってください。
武志
お元気で。さいなら
真奈
待てや。どうでもええけど、さいならはやめてほしい。
武志
ほな。
真奈
またな。
武志
悪いけど、ほんま帰るな。

そう言って、武志は帰っていきました。スカーレット140話のあらすじはここまで。スカーレット141話のあらすじにつづく。



スカーレット第140話感想

スカーレット140話のあらすじでは、ちや子が喜美子の協力をしてくれることになります。また、武志は真奈のことを嫌いというのでした。

なんか、今回はすっごく切ないストーリーでした。特に武志が真奈に嫌いというのを言ったところ。武志は、絶対に真奈のことを嫌いじゃない。

 

でも、武志は優しい男やから自分の病気があるから、そんな自分と付き合うよりも・・・もっと他の男性と付き合った方がいいと思ったんだと感じました。

確かに、私が真奈の両親だったら武志と付き合って・・・近い将来泣かなければならないことを考えると心配すると思います。だから、武志の気持ちもわかります。

 

もしかしたら、武志はそんな余裕すらないのかもしれない。でも、真奈自身の気持ちになったらつらいですよね。本当に嫌いって思ってないってわかったとしても。

病気のため、自分のためにそう言ってくれているってわかったとしても寂しい気持ちになると思う。お互いの気持ちがわかるだけに切ないなあって思いました。

 

あと、喜美子に誘われて患者の会の会長に会った安田さんも複雑な気持ちでしたね。お子さんが武志よりもずっと症状が深刻になってきている状況。

なのに、明るく振舞う喜美子や会長の日高。その感じが嫌やったのかなって思いました。それでも、最後は喜美子に気持ちを打ち明けてくれました。

 

喜美子は、ちや子に言われたように作品でって思ってるのかな。今後、安田さんの子供がどうなるのか気になりますね。スカーレット140話の感想はここまで。スカーレット141話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第141話感想「許可しません」
スカーレット第24週「小さな希望を集めて」

エール ネタバレ,あらすじを最終回まで吹き出しで暴露

朝ドラ「エール」モデル古関裕而(こせきゆうじ)はどんな作曲家なの?

武志(伊藤健太郎)モデルはどうなったの?
スカーレットの総まとめ



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です