スカーレット第147話感想「特別な人」

このページは、2020年3月25日の朝ドラ「スカーレット」の第147話のあらすじを吹き出し形式で見ていきます。また、後半には感想をお伝えします。

スカーレット146話のあらすじで、武志(伊藤健太郎)がみんなの陶芸展に参加することになりました。喜美子(戸田恵梨香)は、それを喜びます。

 

スカーレット147話のあらすじは、武志が電話するところから始まります。スカーレット147話のタイトルは「特別な人」です。




スカーレット147話のあらすじ

武志
もしもし、鳥居さんですか?川原武志です。こちらこそお世話になっております。

そう言って電話を切ります。武志は喜美子と話をします。

武志
鳥居さんは会ったことがないけど、もう一人の担当の岩崎さんは同じ中学や。後でくるって。
喜美子
なにしに?
武志
鳥居さんが作品見せてください言うて。
喜美子
そらそうや。無名の作家やもんな。
武志
まだ作家でもあれへん。
喜美子
ほやから見にくるんか。大丈夫なん?味せんの
武志
味わかる。わからんでも、食べなれたお母ちゃんの味や。思い出しながら食べたらええ。
喜美子
そやな。ほな残さんと食べ。

鳥居と岩崎がやってきました。武志の作品に驚く2人。そして、住田(田中美央)も絶賛します。

住田
せやけど、これけっこうな値つけても売れるんちゃうか。川原さんより、お父さんの八郎さんの影響受けてるんちゃいますか。

そこに、照子(大島優子)がやってきます。

照子
家庭菜園、照子やで。
喜美子
久しぶりやな。今な、展示会の準備や。
照子
ああ、行くで。敏治さんと。
住田
是非、来てください。

そして、喜美子が照子に武志の作品を見せようとしますがやっぱり「みんなの陶芸展」まで見せないことにします。そこに、直子(桜庭ななみ)から電話がかかってきます。そして、ドライブに行くと。

直子
ほな、行くで。愛を語るドライブ。
喜美子
どこ行くん。
直子
琵琶湖1周でもしよか。
喜美子
行ってき、行ってき。

そう言って出かけてから帰ってきました。

直子
疲れた。
喜美子
琵琶湖1周してきた?
武志
琵琶湖1周ちゃうわ。その辺ぐるぐる。
喜美子
琵琶湖1周は?
直子
地図が間違ってるねん。
武志
直子おばちゃんが地図よめへんだけや。
真奈
それが、地図が間違ってたんです。
武志
真奈も地図がまったくよめへん。
真奈
そんなことないで。

すると、直子が突然言います。

直子
アカマツ行こ。
喜美子
えっ?
直子
気きかんな。行くでほら。真奈ちゃん門限とかないん?
真奈
9時頃までなら。
直子
ほな、電話して9時頃までゆっくりしていき。行くでお姉ちゃん。
喜美子
なんでいかなアカンねん。
直子
ほんま気きかんな。行くで。ほな、愛語り合うんやで。

そう言って、喜美子と直子はアカマツに行きました。真奈は家に電話しました。その後、

武志
ほな、ここ座って。似顔絵かいたろ。
真奈
ええけど、恥ずかしいな。
武志
会えるうちにかいとかんとな。

そう言って、武志は真奈の似顔絵を描き始めました。

真奈
うちな、お母さんに言うたんよ。好きな人おること。初めていうた。
武志
そんなん、言うもんなん?
真奈
いうもんちゃうよ。いちいち言わへんよ。普通はな。普通やないから言うたんよ。特別や。特別な人や。
武志
あほか
真奈
アホちゃうわ。
武志
そんな顔すなって。ふざけんな。

その頃、アカマツで直子がドライブの時のことを喜美子に言います。

直子
車の中でな、後ろの席に二人座っててな。離れて座ってるねん。もうじれったくなってな言うてやった。ひっつけって。
喜美子
そんなん言うから道に迷うんちゃうか。
直子
ほやけど、間あいたまんまや。普通に話すしな、楽しそうにしてるんや。武志は、真奈ちゃんのこと、ほんまに大事に大事にしてるんやな。

その頃、武志は似顔絵を描き終わっていました。その似顔絵を真奈に渡しました。

真奈
ええの?
武志
うん。
真奈
ありがとう。

そう言って、お互い見つめあいます。スカーレット147話のあらすじはここまで。スカーレット148話のあらすじにつづく。



スカーレット147話の感想

スカーレット147話のあらすじでは、直子がやってきて約束していたドライブに行くというストーリーでした。直子は、いいですね。武志と真奈にはちょうどいいぐらいぐいぐいです。

しかし、喜美子はどこまでも鈍感ですよね。武志と真奈に対して、ほんと気がきかないって直子の言葉のままですね。武志には、残された時間があまりないので・・・真奈との時間も作ってあげて欲しい。

 

喜美子に対しては、そんなことを感じました。でも、武志と真奈って付き合ってないのかな?なんか、すごく親しそうで仲がいい。だけど・・・告白ってのもなかった。

お互い好きなのはわかるけど、付き合うって形はとらへんのかな。そんなことを思いました。でも、真奈は素敵な人ですよね。お母さんに初めていうた特別な人って。すごくいいなって思いました。

 

でも、武志が言ってた会えるうちに似顔絵かいておこっていうたの・・・すごく切なかったです。事実なんですけど、真奈からするとかなりつらい事実ですよね。

そんなこと言って欲しくないって思いますよね。でも、それに反論することもなく・・・一歩引いてる感じ。すごく素敵な女性だと思います。

 

これが照子のところの娘じゃなかって良かったなって。そんなことを感じました。二人はどうなるのかな。武志はどうなるのかな。あと3日楽しみたいと思います。スカーレット147話の感想はここまで。スカーレット148話の感想につづく。




あなたにおススメのページ

スカーレット第148話「大事なもんを大事にせえ」
スカーレット最終週ネタバレ「炎は消えない」

朝ドラ「エール」モデル古関裕而(こせきゆうじ)はどんな作曲家なの?

エール ネタバレ,あらすじを最終回まで吹き出しで暴露

武志(伊藤健太郎)モデルはどうなったの?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です