スカーレット第137話感想「みんなに会いたい」

このページは、2020年3月13日に放送された朝ドラ「スカーレット」のあらすじを会話方式でお伝えしていきます。また、後半には感想も書いていますのでよろしくお願いいたします。

スカーレット136話のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は武志(伊藤健太郎)の病気の話をして百合子(福田麻衣子)と直子(桜庭ななみ)に血液の型の検査をお願いしました。

 

スカーレット137話のあらすじは、八郎(松下洸平)が遅れてやってきたところから始まります。スカーレット137話のタイトルは「みんなに会いたい」です。

スカーレット第137話あらすじ

八郎
遅なった。ごめん、ごめん。
喜美子
次世代展な、残念賞やった。直子も百合子も帰ってしもた。武志はアパートや。
八郎
けえへんの?
喜美子
話があるねん。上がってください。この前、初めて武志の部屋に行ったで。その時な、研究所の石井真奈さんがおってな
八郎
そういう話?武志が結婚とかそういう?
喜美子
ああ、それやったら楽しかったんやけどな。なんか飲む?お腹すいてへん?カレー作ったんや。

八郎は、ジョージ富士川(西川貴教)が出した絵本を喜美子に渡します。

八郎
武志に上げようと思って。次世代展のお祝いや。イラストの色遣いがジョージ富士川先生らしい。武志も喜ぶやろか?実演会やってもろたん覚えてるやろか?あの時、武志が熱だしてな。学校行ってからも熱出さへん。ほんま丈夫な子やった。
喜美子
堪忍な。丈夫やって思ってた子は病気になってしもた。
八郎
なに謝ってるの?
喜美子
武志は、誰にも言いたない言ってる。ほやから武志の前では、知らんかったことにしてほしい。
八郎
本人が言いたない言うことをなんで喜美子が言うの?
喜美子
このままやと、3年から5年やって言われてる。そういう病気や。慢性骨髄性白血病いう。
八郎
たこ焼き食べた言うたやろ。口からたこ飛び出すほど笑ってたで。ちょっと待って、ありえへんやん。
喜美子
八さん。しっかり聞いてください。骨髄を移植する治療法があるねん。武志と白血病の型があうか検査してほしい。うちもやる。八さんもお願いします。
八郎
型が合わへんことがあるんか?
喜美子
親と合う確率は1%もないらしい。よかったやん、0やない。可能性はある。

そして、武志は入院しました。ジョージ富士川の絵本を喜美子は武志に渡します。

武志
お父ちゃんが?
喜美子
武志に渡してくれって、置いていった。

そして、喜美子と話していると武志が検査に呼ばれました。翌日、喜美子は骨髄移植のための適合検査を受けました。八郎も続けて受けました。

抗がん剤の量を増やしたことで、武志の食欲が落ちました。体調が安定するまで入院することになりました。そして、八郎は大崎先生(稲垣吾郎)と相談しました。

大崎先生
川原さんところは陶芸一家ですよね。うちは医者一家です。業種は違うけど、どう距離をとっていいのかわからなくなるのは同じかもしれない。時には、親子で。時には、ライバルで。時には親友にもなる。
八郎
いいですね。
大崎先生
病気は、つらいこともたくさんあるけど、泣きたくなるような素晴らしい出来事もいっぱい起きます。

武志は、フカ先生のハガキをじっと見つめていました。そして、ジョージ富士川の絵本に書いたものを喜美子に渡します。

武志
これ、書いた。
喜美子
見てええの?
武志
ええよ。後でな。帰ってからみてな。
喜美子
わかった。
武志
ほんで、お父ちゃんにも言うてええよ。みんなにも言うてえや。会いたい。みんなに会いたい。力もらいたい。
喜美子
わかった。

スカーレット第137話感想

スカーレット137話のあらすじは、喜美子が八郎に武志のことを伝えるというストーリーでした。そして、武志はみんなに言ってええと心境が変化しました。

私は、今回も号泣してしまいました。泣いてしまいますね。子供が白血病になったらとかって考えてしまうと、余命3年から5年って言われてしまうと・・・。

 

八郎の反応が普通やと思うんです。元気やったで、なんもおかしそうになかった。だから信じたくない。そう思ったんだと思います。動揺が手に取るようにわかりました。

八郎の反応はいつも純粋で素直なんです。ええ父親やなって思いました。やっぱり優しいなって。誰よりも優しい。だからこそつらいですよね。

 

武志の心境も変わりましたね。みんなに言ってええって。力わけてもらうって。病院にずっとおったら、いろいろ考えるのかもしれませんね。このまま死ぬんやろか。

自分は、大丈夫やろか。そんなことを考えるとどうしても、他人とのかかわりを持ちたいって思うようになったのかもしれません。

 

武志は、ええ子やからお見舞いに来た言って子も多いと思うんです。とくに真奈(松田るか)なんかは、絶対来たいはず。なんの病気なんか知りたいはずです。

あんだけ、ええ感じになってるんやから・・・病気でうまくいかないってならないでほしいな。スカーレット137話の感想はここまで。スカーレット138話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第138話感想「変わらない1日」
スカーレット第24週「小さな希望を集めて」
武志(伊藤健太郎)モデルはどうなった?
スカーレットのネタバレ,あらすじ総まとめ
朝ドラ「エール」のあらすじ,キャストまとめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です