スカーレット第15話感想「戦わせてください」

NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の第15話のあらすじと感想をこのページではお伝えしています。他の人がスカーレットを見てどんな感想をもっているのか知りたい。あらすじを読みたいあなたはこのままお読みください。

スカーレット14話のあらすじで、大久保(三林京子)に喜美子(戸田恵梨香)は信楽に帰るように言われました。しかし、マツ(富田靖子)からの手紙を読んで喜美子は荒木荘で働く決意をしました。

喜美子
スカーレット15話は、その続きからスタートします。タイトルは「戦わせてください」です。



スカーレット第15話あらすじ

スカーレット15話は、大久保さんに信楽に帰るように言われた翌日の朝から始まります。昨夜、喜美子はマツ(富田靖子)からの手紙を読んで、やはりここで働く決意をしていました。

大久保さんが荒木荘にやってくると、元気にあいさつをして迎え入れます。ちや子(水野美紀)も仕事から帰ってきて、圭介(溝端淳平)もその騒ぎで起きてきました。

 

喜美子が話をしようとしても大久保さんはスルーし、住人達も大久保さんにお茶をお願いしている状態でした。それでも、喜美子は住人達にも自分の話を聞いてもらうようお願いします。

大久保さん以外が喜美子の話を聞く態勢になると、喜美子は大久保さんを柔道で言うところの対戦相手だと表現します。

 

草間流柔道はまず対戦相手を敬う心からだと説明し、大久保さんは4人の子供を育て上げ、家事を仕事に立派に生きてきたことがすごいことだと話します。

何より、昨日食べた夕食は大久保さんにしか作れないおいしいご飯だったこと。大久保さんを見て、喜美子は家の中の仕事も立派な仕事で、自分はいつか家事で相手を「参りました」と言われてみたいとを話しました。

 

喜美子は改めて、大久保さんや住人たちに「どうか、雇ってください。働かせてください。戦わせてください」と頭を下げました。

大久保さんは「あほらし」と言い捨て朝ご飯を作らなければと言いながら台所に引っ込んでしまいました。圭介が居心地悪そうにしながらテーブルの上を見ると、お茶がいれられないまま放置されていました。

 

圭介は笑ってそれを喜美子の方に差し出します。喜美子がお茶を入れようとして、はっとしました。大久保さんは何も言いませんでしたが、どうやら受け入れてもらえたようです。

その騒ぎのあと、新聞記者のちや子は歯磨きをしながら圭介に淀川で発見された身元不明の溺死体の記事を書いていることを話します。

 

圭介はふと上の方を見ながら、しばらく顔を見ていないともうひとりの住人の安否が気になり始めます。二人は二階に上がり、雄太郎の部屋のふすまをたたきながら存在を確認しようとしますが、反応がありません。

そこへ喜美子が洗濯物はないかと二人に聞きに来ました。二人は喜美子に事情を話し、喜美子に声をかけさせると、雄太郎(木本武宏)が出てきました。

 

雄太郎は一人芝居のようにふすまを開け閉めしながらまるで部屋に複数の人間がいるかのように振る舞います。喜美子はすっかり騙されて、それを見ていたちや子と圭介が笑っていました。

喜美子も部屋の中には一人しかいないことを知り、大笑いしていました。翌朝から、喜美子は4時半に起床し、掃除やご飯の支度、頼まれればお弁当を用意します。

 

生活リズムがバラバラな住人達のお世話を大久保さんに指導されながらこなしていきます。自分の食事もそこそこで、自由時間の少ない大変な仕事です。

夜、喜美子が書き上げたマツへのはがきの横で寝てしまっていました。スカーレット15話のあらすじはここまで。スカーレット16話のあらすじにつづく。

スカーレット第15話の感想

スカーレット15話のあらすじでは、喜美子が大久保さんに暗黙のまま認められましたね。信楽に帰らなければならない状況から大きく前進しました。

喜美子は、柔道で住人に話を聞きたいと思わせたことが勝因だったように思います。そして、大久保さんの良いところを上げていったのも結果的に認められた原因でしたね。

 

喜美子は正直にぶつかったことで、道が開けてきました。そのシーンがなんか朝ドラらしいなって思いました。悪役がだんだん仲間になっていくシーン。この気持ちの変化が私は朝ドラで好きなシーンです。

人の心が変化する瞬間。心を動かす姿が好きなんです。また、淀川の身元不明の溺死が雄太郎じゃなくてよかったです。雄太郎は、かなり面白かったです。

 

かつらをどんどん変化させ一人芝居してたのが面白かったです。それを喜美子が信じてたので、私も思わず笑ってしまいました。

喜美子の仕事は、洗濯を別々にしたり、食事もバラバラに準備をしなければいけないってのは大変。今だったら作っておいて、レンジでチンなんでしょうけど・・・この時代は電子レンジもないでしょうから。

 

だからこそ、女中という喜美子の仕事があるのだと思います。荒木荘の濃いメンバーと喜美子は、これからdんな生活をするのでしょうか。

ずっと女中でいたら朝ドラにならないですから、夢を持つシーンなどにも注目したいと思います。しかし、雄太郎は面白ろそうな存在です。スカーレット15話の感想はここまで。スカーレット16話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第16話感想「頑張れよぉ喜美子ぉ」
スカーレット第3週「ビバ!大阪新生活」
神山清子の家系図とモデル一覧はコチラ
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)