スカーレット第23話あらすじ「圭介の恋」感想

NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の23話(10月25日放送)のあらすじと感想をこのページでは、吹き出し形式でお伝えしています。感想は、放送終了後になりますのでご了承ください。

スカーレット22話のあらすじで、常治(北村一輝)が喜美子(戸田恵梨香)が働く荒木荘にやってきました。喜美子は、ストッキングの内職代を大久保(三林京子)さんからもらいそれを常治に渡しました。

喜美子
スカーレット23話は、その続きから始まります。タイトルは「圭介の恋」です。

スカーレット第23話あらすじ

時は流れて、昭和30年になりました。喜美子は18歳になり、大阪に来てから2年半が経ちました。大山さんは、奈良に戻ったため喜美子は一人で荒木荘の仕事を回していました。

喜美子
ええ天気やあ

圭介(溝端淳平)は、小児科医と外科医のどちらに進むか迷っていました。さだ(羽野晶紀)は、荒木商事が大手下着メーカーに吸収されることになり、独立しました。

 

喜美子には、悩みがありました。それは、雄太郎(木本武弘)が家賃を滞納していることです。

さだ
それはアカン。今日こそキミちゃんがなんとかせな。大久保さんはやってたなあ。
喜美子
わかりました。

そして、雄太郎が家に帰ってきた瞬間、喜美子が声をかけます。

喜美子
雄太郎さん、ちょっとお話があります。

そう言って、逃げる雄太郎を追いかけます。そして、雄太郎は部屋に帰りいろいろな変装をしてごまかそうとします。

喜美子
荒木荘の運営は、皆さまの下宿代でまかなっています。
雄太郎
聞いた。
喜美子
この帳面みてください。うちのお給金もここから出ています。
雄太郎
助けてください。
喜美子
助けてきたじゃないですか。私の内職も使って・・・いい加減にしてもらわないと出ていってもらうことになりますよ。

そんな話をしているところに、ちや子(水野美紀)がパンフレットをたくさん持って帰りました。

喜美子
ありがとうございます。
雄太郎
なに?キミちゃん学校行くの?
喜美子
まだ決まってません。お金たまってませんし。
ちや子
誰かが下宿代払ってないからな。

ちや子は、絵を描くのが好きな喜美子に学校で本格的に習うことをすすめていたのです。そこに、圭介(溝端淳平)が帰ってきます。

圭介
あれ?ちや子さん、早いですね。
ちや子
また一人やめてん。
圭介
また辞めたの。新聞は売れんで、人は辞める話でつぶれるんちゃう。
ちや子
せやから、これからは紙面にエロを載せていくことになりそう。
圭介
キミちゃんの前で、エロって。
ちや子
もう18やで。言うたもんな。
喜美子
うちはエロい新聞は反対です。
ちや子
うち、もう行かないと

ちや子は、そういって仕事に戻りました。

喜美子
圭介さん、おはぎ残ってますから食べます?
圭介
うん。キミちゃんのおはぎ好きやから。
圭介
ところで、キミちゃん。あの犬どうなった?強面の男が連れている。
喜美子
ゴンのことですか?そやけど、なんで荒木荘の前で糞するんやろか。
圭介
こういうことは、男がやる方がきくから。俺がびしっと言うたる。

しかし、翌日にゴンを連れて散歩に来たのは若い女性でした。女性は、圭介に会釈をしました。そして、圭介も会釈をしました。側で見ていた喜美子は・・・

喜美子
あれ?

とつぶやき、圭介がその女性に一目惚れしてるのかなと気づきました。そして、喜美子はもう一度「あれ?」と心の中で思いました。スカーレット23話のあらすじはここまで。スカーレット24話のあらすじにつづく。

スカーレット第23話の感想

スカーレット23話のあらすじでは、喜美子が荒木荘で働きだして2年半が経過した話でした。雄太郎が家賃を払っていないことや荒木荘の前に犬の糞をして片づけない人のストーリーでしたね。

しかし、雄太郎は面白いです。いろんな格好で出てきたり、笑わせてくれます。あの感じだと、俳優よりもコメディアンの方が向いていると思います。

 

喜美子からすると、どっちでもいいから家賃を払ってほしいというのが願いでしょうけど。半年も滞納したまま、顔を合わせるのって気まずいですよね。夢を追っても仕事がなければやっぱり大変です。

家賃を払えないってなると、喜美子にも迷惑かかります。でも、さだも言っていましたが大久保さんならきちっと取り立てしてそう。喜美子だからってちょっとなめられてるところがあるのかも。

 

今回、ちょっと厳しく言ったので今後はなんとかしてくれるかな。雄太郎は公務員やめなければ良かったかも。今後の活躍に期待したいです。

あと、圭介はあれだけ強気に言っていたのに・・・いざ散歩している人が女性でキレイな人だったので何も言えなかったですね。喜美子からしたら言ってたこと違うじゃんってなります。

 

でも、圭介は一目惚れした感じ。それを見つめる喜美子もまた複雑な感じでした。2人の恋の行方はどこに向かっていくのか。スカーレット23話の感想はここまで。スカーレット24話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第24話あらすじ「協力」
スカーレット第5週「ときめきは甘く苦く」
神山清子の家系図とモデル一覧はコチラ
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)