スカーレット第24話あらすじ「協力」感想

このページでは、NHKの朝ドラ(朝の連続テレビ小説)「スカーレット」24話のあらすじ(10月26日放送分)を吹き出し形式でお伝えします。また、放送終了後に感想についても書いています。

スカーレット23話のあらすじで、圭介(溝端淳平)は強面の男ではなくキレイな女性が散歩してきたことで一目惚れしてしまいます。

喜美子
スカーレット24話のあらすじは、その続きからです。タイトルは「協力」になります。

スカーレット第24話あらすじ

喜美子のもとに照子(大島優子)から便りが届きました。信楽に戻らない間、たくさんの手紙が照子からやってきていました。照子からの手紙は、学校生活でのたわいのないことばかりです。

照子と信作(林遣都)が一緒にいると、信作にラブレターを渡す女子がいました。そして、照子も高校3年になって恋をしました。しかし、迷惑だと言われてショックを受けます。

照子
喜美子、ああ喜美子。覚えていますか。いけないことをしたあの日のこと

照子からキスをされたあの日のことを喜美子は、思い出していました。そこに圭介(溝端淳平)が帰ってきます。

圭介
胸がうずくねん。恋やと思うわ。
喜美子
圭介さん、ご飯は?
圭介
ええわ。

圭介は、元気がありません。さだ(羽野晶紀)がやってきて、残っていた圭介はにご飯もっていってあげるように言われます。喜美子は、圭介にご飯をもっていきます。

圭介
もってきてくれたん。置いといて。あのな、大阪ここにありみんなで見にいったやん。どんな話だったか覚えてる?
喜美子
はい、主人公が一目惚れする・・・
圭介
そう。主人公が一目惚れするあんなアホなことがあってん。あの時のゴンを散歩していた・・・
喜美子
犬のあの人ですか?ゴン連れてた。あの人を好きになったんですか?
圭介
あ、いや。あっ

急に恥ずかしくなって、下を向きます。

喜美子
私に任せてください。圭介さんの恋がうまくいくように応援します。
圭介
ええの?
喜美子
私が力になります。圭介さんの恋がうまくいくように応援します。
圭介
ありがとう。キミちゃんのこと、ほんまの妹みたいに思てるで。

スカーレット24話のあらすじはここまで。スカーレット25話のあらすじにつづく。

スカーレット第25話の感想

スカーレット25話のあらすじで、照子から手紙で近況がわかりましたね。なかなか、恋は簡単にはいかないですよね。また、圭介の恋を応援することを喜美子は約束するというストーリーでした。

照子からの手紙は、相変わらずやなって思いました。おませさんで、喜美子はキスを照子にされていたんですね。あの子ならしそうやなっておもいましたけど(笑)

 

でも、やっぱり高校3年生にもなると恋とかってありますよね。なにもない喜美子の方が不思議なくらいです。照子と同じように高校に行ってたら恋もあったのかなって思ったら、ちょっと寂しくなるのかな。

それでも、離れていても手紙を送ってきてくれるっていうのは・・・なんやかんや言っても友達なんやなあって思いました。学生時代の友達は利害関係がないので、本当にいいですよね。

 

さて、荒木荘の方は雄太郎が働きだしてくれそうで喜美子の悩みの1つは解決しそうです。そして、もう一つの悩みのゴンの糞・・・これが、なぜか圭介の恋になってしまいました。

圭介は、医学生だからずっと勉強ばっかりしてたんでしょうね。これまで、恋してなかったので慌て浮足立ってしまってる感じです。

 

喜美子が応援するって言っても、いったい何をするのかなっていうのは気になりました。どうやって会うのかってところからですからね。糞の件よりもそっちの方が重要になってきました。

喜美子の本心は、圭介のことが気になっているような気がするんですけどね。今後、この三角関係がどうなっていくのか楽しみですね。スカーレット24話の感想はここまで。スカーレット25話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第25話「い・が・く・せ・い」
スカーレット第5週「ときめきは甘く苦く」
神山清子の家系図とモデル一覧はコチラ
スカーレットのあらすじ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)