スカーレット第28話の感想「ジョージ富士川のサイン会」

NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の28話のあらすじを吹き出し形式でこのページではお伝えしています。また、スカーレットの感想についても放送終了後に書いています。

スカーレット27話のあらすじスカーレット第27話の感想「あき子の嫉妬」で、圭介(溝端淳平)があき子(佐津川愛美)のために荒木荘から引越しすることが決まりました。

その続きからスカーレット28話のあらすじはスタートします。スカーレット28話のタイトルは「ジョージ富士川のサイン会」です。



スカーレット第28話あらすじ

圭介が荒木荘から出ていく日がきました。

圭介
すみません。突然で。
さだ
まっ若いうちはそんなときもあるわ。電車で一つの駅やから、またいつでもおいで。
圭介
雄太郎さん、映画決まったら教えてください。
雄太郎
聞きにきい。ちや子が二度と敷居をまたがせん言うてたわ。
圭介
きついなあ。
喜美子
圭介さん、迷ったんですけどこれ。

そういって、圭介の好きなおはぎを渡そうとします。

圭介
うれしいけど、もう荷物でいっぱいや。キミちゃん食べとって。

喜美子は、圭介がいなくなった後に一人でおはぎを食べました。そして、恋なんて二度とするもんかと思って涙を流しました。その年の暮れに、大久保さん(三林京子)が様子を見にやってきます。

喜美子
ただいま。大久保さんいらしてたんですか?
大久保
あんたが休みやったから来たったんやないか。
喜美子
すみません。
さだ
学校どやった?
喜美子
3校見てきました。ここやったら両立できます。
さだ
荒木荘辞めへんの?
喜美子
ダメですか?
さだ
大歓迎や。

ちや子も帰ってきて、学校の話をします。喜美子が気にしてたのは、常治(北村一輝)でした。

喜美子
そんな一銭にもならんもんやめろ言うにきまってます。
ちや子
せやけど、自分が内職で貯めたお金やろ?
喜美子
今、一番興味があることなんで、なんとかしたいと思てます。

そこに雄太郎(木本武弘)が帰ってきて、ギターをもらったことを喜びます。その数日後、ちや子の上司の平(辻本茂雄)が荒木荘にやってきました。

ちや子
平さん、ホンマに下宿先に見にきただけ?うち大変な時期やのに。
平さん
ウチも赤字続きでやばいからのう。お前も身の振り方考えとったほうがええぞ。
ちや子
私は、平さんに認められて新聞記者になったんです。せやから、絶対にやめません。
平さん
ほうか。

そして、ちや子に勧められて喜美子はジョニー富士川(西川貴教)のサイン会に思い切ってやってきました。スカーレット28話のあらすじはここまで。スカーレット29話のあらすじにつづく。

スカーレット第28話感想

スカーレット28話のあらすじでは、圭介が荒木荘を去りました。そして、喜美子は勉強のために学校に行こうと計画していました。そこで、特別講師のジョージ富士川のサイン会に足を運びました。

しかし、圭介はどこまでもポンコツやなあって思いました。最後ぐらいおはぎをもって行けばええのに。かばんの中に入れるとか方法はいろいろあるやろ。

 

そんなことを思いました。ちや子が言ってた二度と敷居をまたがせないって気持ちに共感しました。現実的ではないですけど(笑)

ただ、やっぱり一人でおはぎ食べながら泣いているのをみるとつらくなりますね。初恋でしたからね。余計に悲しみがあったんやと思います。でも、また恋はすると思うんですけどね。

 

あと少し気になったのは、ちや子の上司が荒木荘を訪ねてきたこと。本当は、平さんはちや子になんか言いたいことがあったんじゃないかな。なんか表情からそんな気がしました。

ちや子が私は辞めないと強い意志をもっていたので、それ以上のことはいわなかったのかなって思います。なんか、今後展開がありそうな予感がしました。

 

喜美子は、学校の話がうまくいくといいですね。試験とかはないのかな?ジョージ富士川については、なんかかなり胡散臭い感じがしました。

ジョージ富士川が来たで。って芸人さんみたいな感じでした。今後の展開に期待です。スカーレット28話の感想はここまで。スカーレット29話のあらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第29話の感想「草間との再会」
スカーレット第5週「ときめきは甘く苦く」
喜美子の結婚相手ネタバレはコチラ
神山清子の家系図とモデル一覧はコチラ
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)