スカーレット第39話感想「夢と現実」

NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の39話のあらすじを会話形式でお伝えしています。テレビ放送の終了後には、個人的な感想も書いています。

スカーレット38話のあらすじで、ちや子(水野美紀)が大阪から喜美子(戸田恵梨香)を訪ねて信楽にやってきました。

スカーレット39話のあらすじは、そこからスタートします。スカーレット39話のあらすじのタイトルは「夢と現実」です。

スカーレット第39話あらすじ



ちや子
そろそろ帰ってくる頃や言うから、待ってた。
喜美子
ちや子さんや。
ちや子
きたで。待たせてもらっている間にお母さんから近況聞いたで。丸熊陶業で働いてるんやて?

ちや子は、妹たちにお土産をもってきて・・・荒木荘で入れているお茶も大久保さんからとくれました。

喜美子
はあ~。
ちや子
あんまり、時間あれへん。仕事で来てるから。
喜美子
今は何の仕事してるんですか?
ちや子
今は、婦人雑誌の仕事をしている。琵琶湖の取材に来てるんや

そして、琵琶湖に大きな橋がかかるからその取材に来ているのだという。

喜美子
なんや、ワクワクするな。
ちや子
琵琶湖の橋をやらせてほしい。どうしても、やらせてほしいと頭を下げてやっているという。楽しいってしやない。

すると、喜美子は突然は泣き出します。

喜美子
うちもやりたい。やりたかってん。絵付けや。絵付けやりたかってん。やりたかった。いいたかった。せやけど、ものになるのに何年もかかる言われて・・・時間も金もないねん。

そういって、泣く喜美子にお茶を飲ませて落ち着かせようとすると再び泣きはじめます。そして、ちや子が帰ります。

喜美子
すいませんでした。せやけど、すっきりしました。ちや子さんのおかげです。
ちや子
よう泣いたもんな。また、次会ったときも泣かしたるわ。
喜美子
ほなウチは、泣かんですむように頑張ります。

喜美子が絵付けをしたいと泣いていたことを知らずにいることが一人いました。

常治
米屋の三男坊や。喜美子、酒や。大野さんにもうてこい。

そういって上機嫌でご飯を食べます。

喜美子
ええ、今から?
常治
そしたら、風呂や。風呂わかせ。
直子
私がやる。

常治は、ちゃぶ台ひっくり返したのが効いたのだと勘違いします。

喜美子
早く沸かすやり方教えてやる。見とき。
直子
絵付けってなに?どんな仕事?
喜美子
忘れた。

そして、お酒の一升瓶に喜美子は水を入れます。

喜美子
酔ってたらわかれへん。
直子
これでわかれへんかったらアホや。

翌日、喜美子が出社したら卒業式が終わった照子(大島優子)がやってきます。

喜美子
照子、卒業式終わったん?おめでとう。
照子
絵付け教わるのどうしたん?やめるんけ?もうええの?
喜美子
お茶入れてくるわ。
照子
うち、4月から短大行くねん。女子寮入るねん。
喜美子
知ってる。そやったら、一回ゆっくり話そうか。

喜美子は絵付けの仕事をあきらめようとしていました。スカーレット39話のあらすじはここまで。スカーレット40話のあらすじにつづく。

スカーレット第39話感想

スカーレット39話のあらすじでは、ちや子がやってきて喜美子と話をしましたね。ちや子は新聞社をやめて婦人雑誌の記者をやっていることを知りました。

ちや子は、どこに行っても精力的に働く人なんだと思いました。新聞記者でも、婦人雑誌でも記事を書くというのは同じです。なので、本質的なことは変わらない。

 

でも、自分が書きたくて書いているものと、なんとなく書いているものではやる気が違いますね。ちや子は、男の世界で常に戦ってきて自分の力でやりたいことをやっている。

そんなところが喜美子はうらやましかったのでしょうね。自分もそうなりたい。でも、絵付けの仕事できひん。そんな気持ちを持っていたんだと思います。

 

でも、いいんかな。あんな泣かないかんほどやりたいことがあって、でも家族のためにそれを自分の心に閉じ込めて。給料なくても、修業できたらええねんけどね。

それがなんとも切ないなあって思いました。ちや子は、ちや子ですごいけど。。。喜美子は喜美子ですごいなって私は思います。だからこそ、丸熊陶業の仕事と絵付けの修業を両立させてほしい。

 

そんなことを思いました。喜美子は、このまま自分のやりたいことに蓋をしたままにするのかな?気になりますね。スカーレット39話の感想はここまで。スカーレット40話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第40話感想「喜美子の決意」
スカーレット第7週「弟子にしてください」
スカーレットのあらすじ,キャスト総まとめ
スカーレットのモデルはコチラ
喜美子の結婚相手ネタバレ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)