スカーレット第59話感想「好きな人ができると世界が広がる」

このページは、朝ドラ「スカーレット」の59話(12月6日)のあらすじと感想をお伝えしています。あらすじについては、会話形式でわかりやすく書いています。

スカーレット58話のあらすじで、悩んでいる直子(桜庭ななみ)を連れて草間(佐藤隆太)が信楽にやってきてくれました。

スカーレット59話のあらすじでは、直子が何に悩んでいるのかというところから始まります。スカーレット59話のタイトルは「好きな人ができると世界が広がる」です。

スカーレット第59話あらすじ

直子は、仕事で辛いことがあるのだと思っていましたがそうではありませんでした。

直子
お父ちゃんがおらん間に聞いてや。

しかし、直子は百合子(福田麻由子)に出ていくように伝えます。

百合子
なんで?もう子供やない。
喜美子
百合子、行っとき。

すると、直子は喜美子にも出ていくように言います。

喜美子
えっ?なんで?
直子
男と女の問題や。喜美子姉ちゃんに言うてもわからんやろ。

直子は、先輩の指導係の牛田に映画に誘われて好きになったという。

直子
牛田さんと映画に行って、みつめてきたからチューしてん。せやけど、知ってるねん。牛田さんに彼女がいること。
マツ
好きな人ができるいうのは、自然なことやで。お母ちゃんに言わせたら直子は正直ものや。自分のことをようわかってる。自分の中の好きいう気持ちに気が付いて、好き言う気持ちを大切にしたいんやろ。
直子
話してすっきりした。もうええ、東京戻るわ。

常治(北村一輝)は草間と話をしていました。常治は、喜美子の絵付け火鉢を一度見て行ってほしいとお願いします。

喜美子
これです。これがうちの絵付け火鉢。

草間は驚いて固まってしまいます。

草間
ごめん、想像していたのと違ってて・・・いわゆる絵を想像していたので。
喜美子
こういう絵も好きだったんです。
草間
何かを作り出すのが好きなんだね。
喜美子
最近は陶芸も。
草間
お見合いも?元奥さんと出会えたことは、結果的にうまくいかなくても後悔はないよ。心から好きな人ができると世界が広がるよ。

草間はそんな言葉を残して、直子を連れて東京に戻っていきました。喜美子は、草間の言葉を聞いてから八郎(松下洸平)のことを意識するようになります。

八郎
川原さんも、やってみます?何年もそこでじっと見られたらかなわんので、やってみてください。

そう言われ、喜美子も土をこねるところから陶芸を教えてもらいながらやります。スカーレット59話のあらすじはここまで。スカーレット60話のあらすじにつづく。

スカーレット第59話感想

スカーレット59話のあらすじで、直子がアカンって電報を打った理由がわかりました。また、草間さんのおかげで喜美子が一歩踏み出す勇気を持ったのかなって思いました。

直子が恋愛の話をするときに、百合子がいなくなった後に喜美子もおらんようになったところは笑ってしまいました。

 

でも、直子が言うように喜美子に恋愛の話はアドバイスもらえそうもないですからね。そりゃあ、そうなるわなって思ってしまいました。

直子が弱音はいて仕事がいやになったのではなくてよかったです。てっきり、直子が仕事を続けられないから弱音はいているのかと思いました。

 

誰にも相談できなかったから、マツに話ができてすっきりしたんだと思いました。また、喜美子も八郎との関係に一歩踏み出そうとしていますね。

喜美子にとっては、草間さんって本当に話しやすい相手なんでしょうね。いろんなことを受け止めてくれる優しい大人です。

 

そんな草間が失敗しても世界が広がるって言うんだから、結婚に対する考え方が変わるかもしれません。陶芸を教えてもらうのも明らかに意識するようになりました。

付き合うのではなく、一気に結婚に進んでいくような気がしました。どうなるのか楽しみですね。スカーレット59話の感想はここまで。スカーレット60話のあらすじにつづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第60話「好きやねん」
スカーレット第11週「夢は一緒に」
八郎(松下洸平)のモデルはコチラ
スカーレットのモデル一覧はコチラ
喜美子の結婚相手のネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です