スカーレット第69話感想「予定通りはつまらん」

NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の69話(12月18日)のあらすじを会話(吹き出し)形式をお伝えします。放送終了後に感想も書いています。

スカーレット68話のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)の許しを得て珈琲茶碗を10個をお願いされて徹夜で作り上げました。

スカーレット69話のあらすじはその続きから始まります。スカーレット69話のタイトルは「予定通りはつまらん」です。

スカーレット第69話あらすじ

八郎
今日は、珈琲茶碗を素焼きするで。
喜美子
よう寝ぐせついてるな。どんな寝方してるねん。はよ一緒に寝たいな。

そして、喜美子は直子(桜庭ななみ)からもらったノートに八郎の似顔絵を描いていたのを見せました。素焼きしたあとは、釉薬をぬって本焼きします。

八郎の分が終わり、喜美子の分も本焼き前のチェックします。すると、八郎がじっとみつめている器が2つありました。喜美子はそれが気になります。

喜美子
なに?言うて。気になるやん。
八郎
この2つ本焼きしたら割れる。ホンマのところは焼いてみなわからんけど。
喜美子
割れるん?どうしよ。今からやりなおそ。
八郎
どんな風になってるかはわからん。その不安を楽しみにするんや。それが陶芸や。

喜美子はその後、大野(マギー)に現状を報告します。

喜美子
15日に間に合うなら、2個割れてもかまわへんと言われました。

喜美子が電話で連絡している間に、八郎は喜美子の似顔絵を描いていました。

喜美子
これ、2人のノートにしよか。

そして、喜美子は大野から自分の珈琲茶碗はお金をいただくことにしたと打ち明けます。おじさんとおばさんの気がすまへん。ただ言うわけにはいかへん。だから喜美子は自分のものはお金を受け取ることにした。

八郎
わかった。受け入れます。結婚したらお金のことは喜美子に任すわ。
喜美子
そうや。今頃気づいたん。お金のことは任せとき。

喜美子は、2個の珈琲茶碗が壊れるかもしれないので代わりに絵を描くことにします。その間、八郎はノートに今後の予定を書いていきます。賞とって結婚して作品が売れて、それで生活できてる。

八郎
キスはいつするんやろ?
喜美子
キスとかそういうんは、予定でいうたら・・・
八郎
予定通りはつまらん。

そういって八郎がキスしようとするところでスカーレット69話のあらすじはおしまい。スカーレット70話のあらすじにつづく。

スカーレット第69話感想

スカーレット69話のあらすじで、八郎と喜美子が作った珈琲茶碗を仕上げの段階に入りました。そして、将来のことをノートに書いていました。そして、キスをするというストーリーでした。

八郎と喜美子って、もっとお互いを知ってから結婚でもええんちゃうかなあって最近思うようになりました。なんでかっていうと、お金の感覚があってないところ。

 

これって、結婚生活の中ですごく重要でこれを喜美子に任せるってなってもタダで陶芸してあげてたら生活できないと思うんですね。なので、ちょっと結婚は待て。

だいたい、結婚して離婚になる原因ってお金か浮気かのどっちか。そうやって考えるとお金の問題はすごく大きいんですね。感覚が近くないとまずいものの一つだと思います。

 

八郎は、誠実そうに見えてどこか影が見え隠れするところもあったりするので喜美子の今後が心配になりました。キスについては、予定通りは確かにつまらんですね。

ラブラブなところと心配なところがありますが、今後うまくやっていってほしいな。常治やマツが心配するような生活にならなければいいのになって思います。

 

そして、いよいよ陶芸展の作品に八郎はすすめそうですね。どんな作品になるか期待です。スカーレット69話の感想はここまで。スカーレット70話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第70話感想「笑顔の色」
スカーレット13週「愛いっぱいの器」
スカーレットのネタバレ,あらすじ一覧
神山清子の家系図一覧はコチラ
八郎(松下洸平)モデルはどんな人なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です