スカーレット第77話感想「ジョージ富士川が家に?」

NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)「スカーレット」の77話(12月27日)のあらすじを吹き出し方式で書いています。また、興味があるあなたは感想もお読みいただけたらと思います。

スカーレット76話のあらすじで、直子(桜庭ななみ)が川原家に帰ってきました。そこで初めて帰ってこなかった理由を涙ながらに打ち明けました。

スカーレット77話のあらすじは、直子と喜美子が話をしているところからスタートします。スカーレット77話のタイトルは「ジョージ富士川が家に?」です。



スカーレット第77話あらすじ

喜美子
お父ちゃんが美味しいご飯を食べてもらおうと思ってお皿作ってん。ええお皿やいうて、お父ちゃんが喜んでな。
直子
陶芸の話はもうええよ。
喜美子
陶芸の話ちゃうよ。お父ちゃんが最後にお皿を見て喜んだって話や。
直子
その話はええから、そろそろ鮫島さん呼んであげへん。言うときたいことがあるんや。

そう言って、直子が鮫島を呼んできます。

直子
2人でノシタニ電気に辞表だしてきた。大阪で商売はじめることにした。一発当てて楽させてやるからな。
喜美子
商売ってなにするの?食っていけるの?
直子
まあ、販売やな。これは、相談ではなく報告や。
喜美子
でも、心配はするで。
直子
うちはこれからの人生、思うようにやらせてもらいます。

直子が大阪行った日の夜に、喜美子は八郎と話します。

喜美子
直子は、空襲から逃げる時にはぐれてしもてな。小さいときは、それを思い出して癇癪起こしてた。そやのにあんなこと思うやんてな。お父ちゃん亡くなって自由やって。
八郎
親が亡くなって初めて自由やってよう言うで。僕は、小さい頃に亡くしてるからわからへんけど。喜美子はそういうこと思えへんの?
喜美子
自由ってなんやろ?
八郎
今度の日曜日、ジョージ富士川やで。自由は不自由や。
喜美子
ジョージ富士川行こな。

しかし日曜日、武志が高熱を出してしまいます。そのため、喜美子はいけなくなってしまいます。武志が寝つきました。

マツ
今から急いで行ったら間に合うんちゃう?
喜美子
仕事やったら武志に我慢させるけど、仕事ちゃうから。
マツ
仕事のいっかんやろ。感性磨くのも。
喜美子
うちは陶芸家ちゃうから。

八郎が帰ってきました。八郎は思い切って声をかけたらジョージ富士川がついてきてくれたと言います。ジョージ富士川は、喜美子がずっと大切にしていた焼き物の破片を見ていました。

照子
ゆうてみるもんやな。頼んだらついてきてくれたで。

喜美子がジョージ富士川と再会しました。スカーレット77話のあらすじはここまで。スカーレット78話のあらすじにつづく。

スカーレット第77話感想

スカーレット77話のあらすじでは、直子が鮫島と一緒に大阪で商売をスタートさせることを宣言していきました。また、武志の高熱で会えなかったジョージ富士川が喜美子の家にやってきていました。

なんか、直子がやばい方向に進んでいるような予感がしましたね。鮫島って人もしっかりしてそうな感じではないけど、大丈夫かなって思いました。

 

商売するのに、必ずしも学は必要ないけども・・・でも何をしたいっていうのもはっきりない状況で始めたらうまくいかないのは明らかだと思います。

しかも、一緒にやるのが鮫島って・・・しっかりしていない感じなので失敗の予感しかないですね。私の予想に反してうまくいけばいいんですけどね。

 

あと、ジョージ富士川はすごいですね。喜美子の家になんでやってきたのだろう。喜美子がもっている古い焼き物の破片に興味もったのかな。

八郎が声をかけたのがよかったのかな。喜美子とジョージ富士川は、どんな話をするのかな。自由は不自由やって言葉だけで意味わからん感じやけど。

 

どうなるんやろ。大丈夫かいな。でもジョージ富士川の再登場を楽しみにしていたので、明日に期待です。スカーレット77話の感想はここまで。スカーレット78話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第78話感想「金賞」
スカーレット14週のあらすじ,ネタバレ
スカーレットのネタバレ総まとめ
神山清子の家系図まとめはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です