スカーレット第84話感想「喜美子といるのはしんどい」

NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の第84話(1月11日)のあらすじを会話方式(吹き出し形式)でお伝えします。また、感想も後半に書いています。

スカーレット83話のあらすじの最後に、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)は作品づくりについて大きな喧嘩をします。

スカーレット84話のあらすじは、その喧嘩の続きからはじまります。タイトルは「喜美子といるのはしんどい」になります。

スカーレット第84話あらすじ

八郎
僕と喜美子は違うで。違う人間や。次世代展の作品作り。

喜美子は怒りながら、次世代展の作品づくりをします。すると、喜美子が笑いだします。怒って陶芸をしているので、怒った作品になって笑っていたのです。

八郎
なんや、怒った作品って。真面目にやれや。
喜美子
やってるよ。八さんが怒ったからや。

そういって、作業を再び開始するとまあた喜美子が笑います。

八郎
わかった。ごめん。

そういって、仲直りをします。それから、喜美子の次世代展の作品が完成して窯業研究所の柴田さんに見せます。喜美子が応募したのは八郎のためでした。しかし、八郎の新作づくりは行き詰っていました。

マツ
みっちゃんの卵焼きはなにが入っているのでしょうか。

武志が「にんじん」と答えます。そして、百合子がお米かわったと聞くと喜美子が変わったでと回答します。しかし、実際は喜美子が器を新しく作っただけで変わっていませんでした。

そして、三津の修業は八郎が忙しくてなかなかできるような状況じゃありませんでした。

百合子
喜美子姉ちゃんが教えたらアカンの?
喜美子
うちにそんな才能ないわ。
八郎
いや、ええよ。教えてあげたら。

その言葉で、喜美子が三津を教えるようになります。

三津
よろしくお願いいたします。
喜美子
やるからには、厳しくやるで。

そう言って、一緒に体操をします。その頃、百合子と信作が一緒にいました。そこで、百合子が信作に言いました。

百合子
家庭をきづいてもええよ。結婚前提にお付き合いしよ。
信作
ええの?
百合子
多数決しよ。ええ人?

そう言って、2人で手を上げ付き合い出しました。その頃、三津は喜美子に教えられたことをやっていました。

喜美子
ちょっとずつ進んできたな。
三津
はい。

喜美子は、三津が作ったお椀をつぶします。

喜美子
もう一回やってみ。基本が大事やからな。

そう言って、喜美子はおにぎりを作りにいきました。

八郎
ホンマに不器用やな。喜美子は上手やったで。最初から。どうしても手伝いたい言うてな。それが初めてお金になったいうて、おおはしゃぎしてた。そっから、あっちゅうまや。僕が教えたけど、僕とは違う作り方や。僕を超えよった。才能のある人は無意識に人を傷つける。喜美子に横におられるのはしんどいな。

喜美子がおにぎりを作りながらくしゃみをしました。スカーレット84話のあらすじはここまで。スカーレット85話のあらすじにつづく。

スカーレット第84話感想

スカーレット84話のあらすじでは、百合子と信作が結婚を前提に付き合うことになりました。また、八郎が喜美子に対して思っていることを三津に言ってしまうという内容でした。

百合子と信作は、よかったですね。なんかお似合いな感じがします。百合子がアカマツで飲み始めたのには、お父ちゃんが理由だったんですね。

 

百合子が飲みに行くっていうのは、真面目やから驚きやったのですが今回の話で初めてスッキリしました。ただ、結婚になると喜美子が壁になりそうな気がします。

喜美子は、ああ見えて妹おもいですから信作には厳しいかも。そんなことを思いました。そのあたりは来週描かれるでしょうか。

 

また、八郎が喜美子にそんな気持ちを抱えているとは思いませんでした。確かに、喜美子は誰かに弟子入りしたわけではなく、ずっと八郎に教えてもらって独学でやってきています。

だから、凝り固まったものがなく新しいものが作れるのかなって思いました。でも、八郎はアカンよね。それ思ってても言う相手が違う。

 

三津に言うのは違うと思う。三津からしたら、なにも思ってなくても八郎がなんでそんなことを言うのやろうって意識してしまいますね。

八郎が喜美子と一緒に作るのがしんどいのであれば、喜美子に言うべきで作る時間を変えるとかって工夫をするべきだと思います。

 

八郎には、どっかで喜美子に超えられたって気持ちと超えられてないって気持ちがあるのかもしれませんね。だから、本人には言えない。そんな気がします。

だから、喜美子本人にはぶつかっていけない。なんかすれ違っていきそうな予感ですね。いよいよ二人の関係に亀裂がはいりそうです。

 

八郎さんが誠実だっただけに、なんか信じられない展開ですね。喜美子は八郎をずっと支えてきただけに心配です。スカーレット84話の感想はここまで。スカーレット85話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第85話「個展はやらんでええよ」
スカーレット第15週「優しさは交差して」
スカーレットのネタバレ総まとめ!
神山清子の家系図とモデル一覧はコチラ

 

2 件のコメント

  • 横にいるのがしんどいって言うのは喜美子の存在では無く、
    八郎の為に、陶芸展に出品したり色々頑張っているという
    喜美子の気持ちの事じゃないのかな~
    そんな気持ちを持たずに、自分の為に作品を作って欲しいって!!
    ポジティブ過ぎますか?

    • 喜美子が嫌いになったというのとは
      違うのでしょうね。

      三津ではきっと喜美子のカバーは
      できないと思いますし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です