スカーレット第99話感想「八郎出て行ったとさ」

2020年1月29日に放送されたNHKの朝ドラ「スカーレット」第99話のあらすじを吹き出しで、見やすいようにしています。また、後半には感想も追加しています。

スカーレット98話のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は2回目の窯たきに失敗しました。資金の問題もあり、八郎(松下洸平)は3回目を止めます。

スカーレット99話のあらすじは、マツ(富田靖子)が内職をはじめるところからスタートします。スカーレット99話のタイトルは「八郎出て行ったとさ」です。

スカーレット第99話あらすじ



マツ(富田靖子)が電話をしているところに喜美子が入ってきます。

喜美子
どないしたん?
マツ
ミシン借りて、子ども服の内職することにした。穴窯お金かかるもんな。お金にはね生えて飛んでくってきいてるさかい。
喜美子
どんだけ飛んでったか言おか?40万や。
マツ
次は、うまいこといったらええな。
喜美子
お母ちゃん、40万やで。40万とんでったんやで。うちがいっぺんに使ったんやで。
マツ
お父ちゃんで慣れてるさかい。
喜美子
そんなこと慣れんとってや。

そこに、八郎がやってきました。

八郎
話の邪魔やった?
マツ
八さんのおかげやいう話。喜美子は、八さんのおかげで自由にやらせてもらって。次こそは成功させんと。八さんよろしゅうお願いします。

マツは、八郎にそう頭を下げました。その後、八郎が喜美子のところにやっています。

八郎
話しよか?信作が穴窯手伝うって電話くれたで。穴窯やめたん言うてないんやろ?お母さんにも百合ちゃんにも武志にも。なんで言わへん。
喜美子
やめる言うたんは八さんや。八さんが言えばええ。
八郎
ずっとやめろって言ってるわけやない。お金がないからやられへんやろ。それでなんで納得できへんの。
喜美子
お金がないことに気持ちが負けたらアカン。昔、フカ先生が言うてた。やりたい気持ちに変わりはない。八さんの言うことやから納得はしてないけど、受け入れました。

そう言って、喜美子はその場を去ります。そして、家に百合子(福田麻由子)と信作(林遣都)がやってきます。

百合子
結婚するいう話はまだ言うたらアカンって。
喜美子
結婚?
百合子
お義兄さん呼んでくる。
信作
そういうことや。なんとなくわかってたやろ。きちんとご挨拶せなアカンおもて。
喜美子
信作と百合子が結婚・・・
信作
みっちゃん。やめたんやってな。穴窯も・・・どないしたん?いろいろ聞いてるで。お前はずっと一生懸命頑張ってた話とか・・・

喜美子は、ため込んでた気持ちを吐き出します。喜美子は一気に涙があふれて泣いてしまいます。その後、信作は穴窯を見て帰ろうとします。

信作
喧嘩してへんよな。
八郎
してへんよ。

それを確認して、信作は百合子と一緒に帰りました。そのあと、喜美子と八郎はもう一度話をします。

八郎
なんで泣いたん?
喜美子
わかれへん。みかんは?食べる?
八郎
みかん、そっちからむくん?喜美子のみかんそっちからむくんしらんかった。知らんことあるねんな、結婚して10年たっても。
喜美子
今やから言うけど、大会する?照子と信作とやってん。
八郎
今やから言うけど、人参きらい。
喜美子
びっくりや。そうなん。うちは今やから言うけど、穴窯やりたい。やめたくない。次は成功させる。次こそは。
八郎
わかってくれたんちゃうんか。また、同じこと繰り返すで?
喜美子
もう一回だけ、お金はなんとかするから。薪は拾ってきたらええねん。
八郎
借金はアカン。薪は拾ってくる量ちゃうやろ?
喜美子
何回も行って拾ってくる。
八郎
なんでわかってくれんねん?
喜美子
わかってくれんのは八さんやん。なんで、うちの気持ちわかってくれへんの。八さんも陶芸家やん。なんでわかってくれへんの。穴窯の火止められへん。もう一回みたいねん。次こそはうまいこといく。お願いします。
八郎
感情で突っ走ってもうまいこといかへん。冷静になれよ。もう、何回もいいたないけどお金が・・・
喜美子
お金やないよ。八さんに足りひんのは、信じるちからや。信じてください。うちのこと信じてください。お願いします。やらせてください。

そういって、喜美子は通帳をもってきました。

喜美子
積み立てな、全部は使わへん。薪は山から拾ってくる。ほんま一部だけな・・・。ほら、見てこんだけあるんやから。
喜美子
武志連れて出ていくわ。

八郎は、本当に出ていきました。そして、喜美子はリヤカー退いて薪を集めてきました。スカーレット99話のあらすじはここまで。スカーレット100話のあらすじにつづく。



スカーレット第99話感想

スカーレット99話のあらすじでは、喜美子が八郎にもう一回窯たきやらせてほしいとお願いするというストーリーでした。そして、八郎はついに家をでました。

99話の最初のシーン。マツがお願いしたら八郎は嫌って言えんもん。あれは、八郎からしたらつらいですよね。なんか、母親にあそこまで心配かけてる喜美子ってどうなん?

 

マツはええっていうけども、でもやっぱり親には心配かけんようになってほしいな。別に、穴窯成功せんでも今のままである程度うまくやっていけるんだったら先延ばしでええんちゃうのって思ってしまいました。

そもそも、喜美子も最初はそうやって言ってたわけやし、家族いてるんやからもっと現実見ようよって。深野先生がお金であきらめるなって言った話してました。

 

でも、あれは家庭もっていないときの話でしょ。家庭もって子供がいてるんやから、やっぱり周囲に気をつかうことも大事だと思います。自分がやりたい。これは夢なんです。

それを何回もやらせてもらって、失敗してるやん。そもそも、薪を山からとってこれるなら最初からそうすればええやん。薪代がすごくかかるって言ってたんやから。

 

1回目は、どんな薪を使うかわからんかったとしても2回目はわかったやん。そしたら、2回目からそれにあった薪をとってくることができるやん。本当に困ったときの前に薪は、とってくるべきやったと思いました。

なんか、八郎が出ていくのに納得してしまいました。そうなるやろなって。感情だけで突っ走ってええことないですからね。たとえ、喜美子が今後成功しても八郎は出ていくべきやなって思ってしまいました。

 

武志のためにはよくないのはわかるけど、根本的な考え方がまったく違うので・・・結婚生活はできないと思いました。スカーレット99話の感想はここまで。スカーレット100話の感想につづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第100話感想「目覚ませ」
スカーレット第17週「涙のち晴れ」
八郎(松下洸平)のモデルはどんな人物なの?
スカーレットモデル一覧はコチラ
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です