スカーレット第14週のネタバレ,あらすじ「新しい風が吹いて」

このページは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」14週「新しい風が吹いて」のネタバレ,あらすじをお伝えしています。

スカーレット13週のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は常治(北村一輝)が亡くなり思い悩み作品が作れなくなっていました。しかし、ジョージ富士川(西川貴教)に会って作品作りに没頭します。そして、新しい作品ができました。

 

スカーレット14週のあらすじは、ジョージ富士川に会って喜美子と八郎(松下洸平)が作品作りに没頭するところからスタートします。スカーレット第14週のタイトルは「新しい風が吹いて」です。



スカーレット14週ネタバレ,あらすじ

あれから3年、喜美子は31歳になりました。深野先生(イッセー尾形)から年賀状が届いていました。そして、百合子(福田麻由子)がアカマツ行ってることを知った喜美子は質問します。

喜美子
誰と行ってるの?
百合子
信にいや。
喜美子
信作と2人でいつから行くようになったの?
百合子
二人で行くようになったのは最近や。原付の免許とる相談に。
喜美子
原付はアカンいうてるやろ?
百合子
せやから、相談にのってもらってるねん。

八郎は金賞をとった後、仕事が順調にいきはじめます。注文が入るようになり、銀座の個展の依頼がやってきます。しかし、八郎はそれで余計に悩むようになっていました。

喜美子はそんな八郎をサポートする役にまわり、それに徹します。そして、八郎は陶芸教室の先生に行くところついていくのは一人でいいところ弟子2人がどちらもついていくと喧嘩をし始めると喜美子は止めます。

喜美子
二人はいらん。一人は残って掃除や。

しかし、最終的に八郎が折れて渋々二人を連れていきます。喜美子は、武志が寝た後に八郎と一緒にカワハラ工房で作品を作るのが2人の時間です。

八郎
僕な、この時間が一番好きや。今日、陶芸教室であの2人ずっと喧嘩してたで。もうやめさせた方がええかな。
喜美子
わかった。八さんは作品づくりに集中し。

八郎は金賞をとっていらい自分の作品づくりでどんなものを作ればいいのか悩んでいました。そのため、焦っていました。

喜美子
見てて飽きられないものじゃない?

喜美子は、そうやって八郎を励ましました。ある日、喜美子がいつものように弟子の喧嘩を止めに入るところに信作(林遣都)がやってきました。

 

喜美子は、妹の百合子(福田麻由子)との関係を聞けると思っていましたが、信作は違う話をします。

八郎
信作どないしたん?
信作
火祭りのお願いにきたんや。
喜美子
半年も先の話やないか。
信作
最近、寂しいな。ひとっつも一緒にアカマツ飲みに行ってないし。
喜美子
最近、違う人とアカマツ飲みにいってるらしいやないか。うちの大事な大事な妹と。

しかし、信作は百合子の話をしようとしません。

信作
喜美子、ホンマは思い描いていた夫婦になってないやろ。二人が付き合いだした頃からずっと見てきた。ここは、カワハラ工房じゃない。八郎工房や。今の喜美子は喜美子じゃない。

信作は、八郎のサポートをする喜美子を見て無理をしているのではないかと感じていたのです。喜美子は、信作が帰った後にこれまでの知識を活かして作品づくりをしようか迷っていました。

八郎は、そんな喜美子の様子を見て複雑な気持ちを持ち始めます。

八郎
これ、次世代展に出展しよう。僕も気になっていたんや。
喜美子
それより、八さん頼まれた釉薬どないしようと思ってる?

喜美子は、釉薬の話をしてずっと勉強しているところを八郎に見せます。こっそり喜美子は、勉強していたのです。

八郎
驚いた。すごいな喜美子。

 

翌日、八郎の代わりに喜美子は2人の弟子に辞めてもらうように伝えます。掃除しか教わってないと怒る弟子たちに喜美子は謝罪します。

喜美子
ホンマに申し訳ない。

そのすぐ後に、深野先生の弟子をしていた1番さんと2番さんがやってきました。弟子志望の若い女性・松永三津(黒島結菜)を連れてきました。

八郎
今、そういう余裕がないんです。個展で頭いっぱいで。すみません。

八郎は、1番と2番に断りました。しかしその後、三津が八郎に挨拶にやってきました。

八郎
断ったはずやで。
喜美子
そやけど、どうしても言うから。
三津
お願いします。釉薬の勉強も全国でしてたし、お力になれると思います。
八郎
悪いけど、弟子を取る気はあれへん。それに、信楽のものしかつかわへん。それはこだわりや。
三津
頑固やなあ。新しいもの取り入れなければ、新しい作品はできへんで。
八郎
なんで大阪弁?
三津
昔大阪の人と付き合っていました。ほんの少し新しいことを加えるだけで、先生の作品はもっと良くなります。
八郎
弟子はとらへん。
喜美子
悪いけど、帰ってもらってええ。

三津を弟子にするのを断った翌日、かわはら工房に泥棒が入ります。八郎の釉薬のノートをとりにきました。しかし、間違って喜美子と八郎で作った夫婦ノートが盗まれました。辞めさせた2人の弟子が起こしたことでした。

八郎
僕のせいや。ノートとったのは弟子二人や。いきなりやめさせられて、腹立ったんやろ。

偶然、泥棒に会った三津は泥棒を追いかけノートを取りかえしていました。

三津
なんやこのノート。どういうこっちゃ。
八郎
そっちこそどういうこっちゃ。
三津
追いかけてノート取り返したらケガしました。弟子にしてくれたら治るでしょう。
八郎
弟子はとらへん言うてるやろ。大丈夫やった?
三津
はい、膝蹴りしてやりました。このノートは釉薬の調合やなくて、ご夫婦の調合ですね。仲良しなんですね。

三津は、喜美子がおにぎりを作ってくれている間に、作品を見ていました。

八郎
それな、次世代展に応募することになってな。そやけど、新しい作品をつくることになった。
三津
ヒロシもそうでした。
八郎
元彼?陶芸家やったんか。
三津
ヒロシは、ポンポンおもいつきで新しい作品がすぐにできる人でした。それが耐えきれなくて別れました。
八郎
名前なんて言うた?
三津
ヒロシです。松永三津です。
八郎
そうじゃなくて。
三津
松永三津です。

喜美子はおにぎりを作りながら、三津を弟子にとるべきではないかと考えていました。それをマツと百合子に話すと賛成してくれました。喜美子は、行き詰まっている八郎に三津は新しいインスピレーションを与えてくれると思ったのです。

喜美子
八さん、うちらの大事なノートを取り返してくれたんや。もうええやん。預かってみよや。
八郎
今は、余裕ない。
喜美子
お願いします。
八郎
喜美子がそこまでいうなら。そやけど、俺がダメって言ったらすぐに辞めてもらうからな。

そういって、八郎は三津を弟子にすることになりました。その後も八郎は、作品作りに行き詰っていました。それを見た三津は、八郎に土の提案をしました。

三津
あの、思い切って大胆に土を変えてみたらどうでしょうか。
喜美子
やってみたらええやん。土を変えてみたらええやん。
八郎
とっくに調べてるねん。それを知ったうえでここらの原材料に使いたいねん。
喜美子
そこに、こだわっているからうまくいかへんのやないの。新しいものを作るということは前に作ったものを壊していくことや。
八郎
違うわ。僕と喜美子は違うねん。違う人間や。次世代展に応募する作品つくり

2人の間に緊張が走ります。そして、喜美子が作品つくりながら笑います。

八郎
どした?なにわらってるの?
喜美子
怒ってやってると、怒った皿になる。
八郎
笑わんと真面目にやれ。

しかし、喜美子はすぐにまた笑いだします。

八郎
わかった、ごめん。

そう言ってすぐに仲直りしますが、喜美子が作品作りに没頭します。そして、喜美子の作品が出来上がり次世代展の作品を窯業研究所の柴田さんに見せます。

 

八郎の創作意欲が低下したままです。そして、2か月がすぎます。三津が料理をします。

百合子
ご飯、変わった?
喜美子
変わったで?一段上の米や。

しかし、本当は米は変わってなく新しい茶碗にしただけだと笑いあいます。そして、三津の修業を喜美子が教えてもいいと八郎がいい・・・喜美子が三津を教えるようになりました。

 

一方、百合子と信作はいつものように話をします。

百合子
信兄は、なんでうちがアカマツ行くようになったか知ってる?
信作
知っとった。百合子のお義父さんがいつも行ってたからやろ?お父ちゃんと飲みたい思いながら。百合子は末っ子で甘えん坊やったからな。

百合子は小さくうなずきます。

百合子
うち、信兄と結婚前提に付き合ってもええよ。
信作
ええの?
百合子
多数決する?

そういって、2人は一緒に手を上げ付き合い始めます。一方、喜美子は三津に陶芸を教えます。喜美子がおにぎりを作っている時に、八郎と三津が話します。

八郎
ほんま不器用やな。
三津
すみません。
八郎
喜美子は、こんなん簡単にしてたで。でもな、教えていると教えたことを超えた作品を作ってくる。才能ってのは残酷やな。俺が作品づくりに悩んでいる間に、いつの間にか喜美子は俺を超えていった。喜美子に横におられるんはしんどいな。

八郎は喜美子の陶芸家としての才能を感じ、喜美子の才能に悩みはじめたのです。それが、八郎が個展の作品に行き詰まる理由でした。

そのことを三津以外は誰も知りませんでした。喜美子も川原家の人たちも、みんなが喜美子にそこまでの才能があるとは思っていなかったのです。

 

しかし、そのことが八郎を苦しめていたのです。スカーレット14週のネタバレ,あらすじはここまで。スカーレット15週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット15週ネタバレ,あらすじはコチラ
神山清子の家系図と実在モデル一覧はコチラ
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ
常治(北村一輝)モデル金場某の人生とは?
神山清子を描いた映画「火火」はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です