スカーレット第17週のネタバレ,あらすじ「涙のち晴れ」

このページは、NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第17週「涙のち晴れ」のあらすじとネタバレを会話(吹き出し)形式でわかりやすいようお伝えしています。

スカーレット16週のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は中学生の時に拾った焼き物の破片の色を出したいと真剣に思うようになります。その色を出すためには、穴窯を作りました。

 

スカーレット第17週のネタバレ,あらすじはその続きからはじまります。スカーレット第17週のタイトルは「涙のち晴れ」です。



スカーレット第17週ネタバレ,あらすじ

穴窯に夢中の喜美子は、どうすればうまく行くのか考えていたのですが、衝撃的なシーンを見てしまいます。それは、三津と八郎が体を寄せ合って寝ていたのです。

喜美子はショックを受けますが、問い詰めることもしませんでした。八郎のこと以上に、穴窯のことを気にしていたからです。

喜美子
どうしてもこの色を出したい。

古い室町時代の信楽焼の色をどうしても出したい。そう考えていたので、八郎と三津の関係を見てみぬふりをしました。そして、もう一つ大きな変化が川原家にありました。

直子
私、鮫島と結婚することにした。
マツ
今度は、嘘ちゃうよね。
直子
うん。本気。

直子の結婚に反対するものは、いなくなりみんなに祝福され結婚しました。そして、もう一つ大きな出来事が起きました。三津が出ていったのです。

三津は、八郎のことが好きで・・・それを抑えることができなくなりました。しかし、お世話になっている川原家の家庭を壊すことはしたくない。その想いから、自分が出ていくべきだと判断したのです。

 

三津は、誰にも告げることなく川原家をそっと去りました。一方、喜美子は穴窯での最初の作品を焚きました。しかし、結果は大失敗に終わります。

喜美子
なにがアカンのやろ。
八郎
喜美子、穴窯であの色を出す前に先に女性陶芸家として作品を作って地位を確立した方がええんちゃう?そしたら、資金もできなんぼでも試すことできるやん。
喜美子
女性陶芸家としての地位や名声なんて関係あれへん。私はあの色を出したいだけや。

その後、行き詰っている喜美子の姿を見て百合子(福田麻由子)が大阪に行ってみいひんと誘われます。そこで、ちや子(水野美紀)と再会します。

ちや子
久しぶり。キミちゃんあの色を再現しようとしてるんやって?
喜美子
そうなんです。どうしてもあの色を出したくて。

そんな話をした後に、喜美子はちや子に女性がやっている住民運動を見せられます。喜美子は、その女性の活気ある力に驚きます。そして、自分もやらなければと強く思います。

 

大阪から戻ってきた喜美子は、2度目の穴窯を焚く実験を行います。八郎は、そのことを強く反対しますが喜美子は聞く耳を持ちませんでした。そして、あえなく失敗します。

喜美子
あか~ん。なんでやろ。
八郎
喜美子、このままやってもうまくいくかわからんし費用も莫大にかかるやん。いったんやめようや。

八郎は薪にお金がすごくかかる穴窯をなんとかやめさせようとします。しかし、八郎の説得に耳を傾けることなく喜美子は3度目の窯たきをしようとします。

そのことで、八郎はついに家を出ていってしまいます。スカーレット17週のネタバレ,あらすじはここまで。スカーレット18週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット18週ネタバレ,あらすじはコチラ
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ
神山清子の家系図と実在モデル一覧はコチラ
八郎のモデル神山易久はどんな人?
武志(伊藤健太郎)のモデル神山賢一の人生



 

27 件のコメント

  • 八郎が今とても好感度高い役なのでこのまま史実通りだと受け入れられませんね。八郎が白血病になって、弟子が付き添うなら納得さます、

    • 八郎がとても好感度の高い演技で子供の武志をよくみていますが あの時代ですし男のプライドが許さない、悩む姿も描けない事はないと思っています。
      優しい八郎ですがそれなりに悩みいつしか弟子に心を許して罪悪感たっぷりで謝罪しながらも違う女性と出て行く演技も想像できます。

    • 確かにそうですね。

      ただ、武志(伊藤健太郎)が大きくなるところを
      描くようなので、現実的にはそっちなのかなと
      思います。

      今回の朝ドラは、かなり史実に忠実に描いているので。
      史実通りに行きそうだなと予想しています。

      八郎は作陶に悩むところがあるので、そのあたりから
      すれ違っていくのだと思います。

      確かに、八郎が白血病って理想なんですが・・・。

  • 来年から登場する弟子の三津が八郎と不倫するのかとまだ疑問に思っています。喜美子の作品に惹かれて弟子入り志願した彼女は今後もずっと弟子として喜美子をささえる人だと思うのです。それでも不倫ののエピソードがあるなら、ひっばらずに早めに切り上げて喜美子の陶芸家に打ち込む姿を丁寧に描いて欲しいものですね。ただ、黒島さん演じる三津は重要な役どころなので、それだけで退場するとは思えませんが。
    史実通りにするなら牛尼さんのような役を黒島さんに演じて欲しいですね。

      • 八郎が一人で、出ていくなら納得ですが、三津と駆け落ちなんて、チャラすぎる、今までのイメージとかけ離れすぎてる
        そんな人が,人を感動させるような作品をつくれるわけがない
        金賞はまぐれで、あれいじようのものは、八にはつくれない
        フカ先生の絵は斬新ですばらしいけど
        八は、作品には作っている人の心があらわれる!って喜美子に教えていたことを、いまでは忘れてる、落ちぶれた男になったもんだ、これもヒロインをアップさせるため!?

        • 確かに喜美子と出会った頃の八郎とは
          イメージ変わりましたよね。

          しかし最近の流れを見ると、
          きっと二人で出ていくと思ってしまいますね。

  • 史実だと、妹と駆け落ちする事になってますねw
    でもそれだと百合子ちゃんと?でも百合子ちゃんは信作と結婚する。となれば今週のデータ放送の予告と合わせてみると、今週弟子入りする三津と駆け落ちと言う事に・・・。
    八郎史実では女ったらしなんですねw
    私結婚まだなので、八郎みたいな人となら結婚してもいいと思ってたのですが、こんな旦那ならいらないwと思いましたw

    • そうですね。
      これまでの誠実そうな八郎さんからは
      想像できないですもんね。

      是非、誠実な方と結婚してください。

  • 喜美子から[八郎さんのためにも別れた方が良い]と言わせるようにじわじわと追い詰められていきそうですね。
    喜美子の作陶シーンも最近では描写があまりにも無く、熱い想いも観られません。ドラマ内の喜美子はサクッとつらい状況を乗り越えられても、私はまともに観ていられないで乗り越えられそうにありませんね。喜美子の作品作りを早く見たい、応援したいという気持ちが沸きをこれば(視聴者)良いのですが…。

    • 確かに喜美子の作品づくり見たいですよね。

      それには、やはり八郎と別れる道を通らなければ
      ならないのだと思います。

  • 別れずに頑張って欲しい。
    喜美子が器を作り、八郎が色を付ける・・・
    そんな風にならないかな。
    また、銀座での個展が夫婦展になるっていうのはどうですか?

  • 八郎が一度出て行っても せめて必ず戻ってくるようにしてほしいです。喜美子があまりにも辛い設定にはしないでほしい。

  • 八郎さんのこと、大好きだったのに、他に女を作って、しかももしかしたら弟子と駆け落ちして離婚⁈その上タケシが白血病で死んでしまうなんて、げだった神山さんには心から気の毒と思うけれど、朝ドラでは重すぎます。昨年末までは大阪のお笑いのセンス満載だったのに、最近笑えません。辛い結末は見たくないです。もう見るのやめようかなと思い始めています。

    • 年をまたいでから、急に展開が変わりましたね。
      喜美子と一緒につらい時期を乗りこえましょう。

  • 大好きな貴美子と八郎の関係が壊れていくのみるのが辛いです!好きな人と一生添い遂げるのってほんとうに難しい事なんですね(;_;)それにしても2人演技は素晴らしい!どんどん引きずり込まれていきます。同じ場面を何回も見直す自分に驚いています(^_^.)

    • 八郎が誠実だっただけに、関係が崩れるのはつらいですね。
      やっぱり思ったことは口にしないと、壊れていくんでしょうかね。

  • 殺伐とした現代の世相だから、
    作り物は史実に関係なく、ホンワカと
    描いてくれませんかね。八郎も美津子も
    良い作品作るのがありがたいな。

    • どこまで史実に基づいて描いていくのか
      わかりませんが、朝からドロドロするのは
      考えますよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)