スカーレット第5週のネタバレ,あらすじ「ときめきは甘く苦く」

今回は、101回目のNHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」の第5週「ときめきは甘く苦く」のネタバレ,あらすじを会話形式(吹き出し形式)で、できるだけわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

スカーレット第4週のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は圭介(溝端淳平)に相談したことがきっかけで、圭介はゴンを散歩する女性のことを好きになります。

喜美子
本当は、喜美子自身が圭介のことが気になってるんだけど、協力するって言ってしまいました。スカーレット第5週はその続きからです。タイトルは「ときめきは甘く苦く」です。

スカーレット第5週ネタバレ,あらすじ



圭介の恋の話をすると、荒木荘のメンバー総出で協力してくれることが決まりました。喜美子が調べていくと、ゴンの飼い主は喫茶店「さえずり」に来る常連客であることがわかりました。

喜美子
喫茶店のマスターの話だと女性の名前は、泉田あき子(佐津川愛美)。あき子の父・庄一郎は会社を息子に譲って、悠々自適の生活をしているそうです。もし、よければ私が仲介役になりましょうか?
圭介
本当に?お願いします。

喜美子は、庄一郎と「さえずり」で待って話をすることを計画します。庄一郎が「さえずり」に来て喜美子は話しかけます。

喜美子
圭介さんをあき子さんに会わせてほしいんです。

喜美子は懸命に訴えかけましたが、庄一郎に相手にもされませんでした。一緒にいた雄太郎(木本武宏)喜美子に耳打ちします。

雄太郎
ああいうタイプは、肩書に弱いから「い・が・く・せ・い」と言ってみたら?

庄一郎は、店を出ていってしまったので、喜美子は追いかけていきました。そして、耳元で雄太郎に教えられた・・・

喜美子
い・が・く・せ・い

そう言いました。すると、その作戦が効果てきめんにあらわれました。なんと、あき子が荒木荘にやってきたのです。圭介とあき子は食事にでかけます。その様子を見て、さだ(羽野晶紀)が喜美子たちに言います。

さだ
多少は、色恋沙汰も必要や。圭介は堅物やからな。

ちや子(水野美紀)もさだと同じ意見を持っていました。しかし、ちや子やさだが話をすればするほど喜美子は黙ってしまいます。

さだやちや子は、喜美子が圭介のことを好きでいることを知っていて・・・喜美子にわざとそんな話をしていたのです。

ちや子
喜美ちゃん、わかれへんの?

そう言われてみると、喜美子は圭介の動向に一喜一憂していました。

喜美子
そう言われてみると、圭介さんの言葉で嬉しかったり、悲しかったり・・・
ちや子
それや。喜美ちゃん、それが恋やで。

さだやちや子の予想が当たった瞬間でした。しかし、圭介はあき子と付き合いはじめました。

 

あき子は、喜美子に嫉妬して「荒木荘」を出て欲しいと圭介にお願いします。圭介は、あき子の言葉を断りきれませんでした。

圭介
荒木荘を出て大学の寮で暮らす。
喜美子
突然、なんで?
圭介
あき子が嫉妬していて、そうして欲しいって。俺は、喜美ちゃん好きや。妹みたいに大好きや。
喜美子
ありがとう。うちも圭介さん大好きや。

この瞬間、喜美子の初恋は終わってしまいました。

スカーレットのネタバレ「喜美子の結婚相手」はコチラ

2019年10月30日

草間との再会

喜美子は、ひそかに絵の勉強をしたいと思っていました。ちや子に相談すると、いくつかの美術を研究学校をピックアップしてくれました。その中で、一番おススメのものを喜美子は選びます。

喜美子
ここやったら、週三回の絵画コースがあるので、荒木荘と両方できると思います。

さだにも、了承をもらって絵画の勉強をスタートできることを喜びます。学費も、これまで貯めてきた内職代で足りると安堵しました。そして、研究学校の特別講師・ジョージ富士川(西川貴教)のサイン会に参加しました。

 

ジョージ富士川は、世界的芸術家です。喜美子は、そこで驚きの再会を果たします。なんと、草間(佐藤隆太)が通訳をやっていたのです。喜美子は思わず声を出してしまいます。

喜美子
草間さんや。

サイン会が終わった後に、草間と「さえずり」で話をします。これまでの喜美子の生活を話をしているうちに草間が奥さんを探していたことを思い出します。

喜美子
奥さんは、見つかったのですか?
草間
商店街の外れで小さな食堂を営んでる。
喜美子
生きてたん?奥さん生きてたんや。
草間
僕と違う男性と店やってる。

草間の妻・里子は別の男性と一緒に暮らしていたのです。草間は、下を向き元気がありません。

喜美子
礼ですよ。礼。お互いに相手と向き合って礼しましょう。

草間流の柔道になぞって、喜美子は一度会ってみることをすすめました。そして、その足で一緒に店に行くことになります。喜美子は口出しせずに別の場所から見ていました。

 

草間は、奥さんに離婚届を渡して手紙に「お幸せに」と添えて別れました。草間は、その足で東京の自宅に帰るという。喜美子は草間が思ったよりも元気になっていたので安心しました。

 

喜美子は久しぶりに再会した草間との別れが寂しい。もう少しいろんな話がしたいと思っていました。

草間
元気に頑張っていれば、またきっと会えるよ。

そう言って、名刺をくれたので草間の連絡先はわかるようになりました。喜美子と草間は、久しぶりの再会から数時間後に笑顔で別れました。

 

荒木荘に帰った喜美子のもとに常治(北村一輝)から電話がかかってきました。

常治
喜美子か?大変だ。母ちゃんが倒れた。

常治の鬼気迫る様子に事態が重大であることを喜美子は感じました。スカーレット第5週のネタバレ,あらすじはここまで。スカーレット第6週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第6週「自分で決めた道」

スカーレットのネタバレからキャストまで総まとめ

キミちゃんの結婚相手のネタバレはココ

神山清子の家系図と実在モデル一覧はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)