スカーレット第8週のネタバレ,あらすじ「心ゆれる夏」

このページでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第8週「心ゆれる夏」のネタバレ,あらすじを吹き出し形式(会話形式)で紹介します。

スカーレット第7週のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)は絵付けの修業することを常治(北村一輝)から許しをえることができました。

喜美子
スカーレット第8週はその続きからスタートします。タイトルは「心ゆれる夏」です。



スカーレット第8週ネタバレ,あらすじ

昭和34年、喜美子は21歳になりました。深野心仙(イッセー尾形)の指導のもと3年間修業をしてきた喜美子は、絵付け係の一員になりました。そして、新しいデザインについて喜美子が声をかけられます。

フカ先生
キュウちゃんもやってみるか?

喜美子がなんとかデザインを完成させると、深野は合格サインをだしました。新しい火鉢のデザインを最終的に選ぶのは社長・秀男(阪田マサノブ)の仕事です。そのため、喜美子は社長のもとにデザインをもっていきます。

秀男の元には、社員の加山と照子(大島優子)と結婚をして婿になっている敏春(本田大輔)が一緒にいました。喜美子がデザインを持っていきます。

秀男
加山に渡しといてや。

そして、喜美子が加山に渡すと・・・加山は喜美子のデザインを無造作に机の上に置きました。秀男は、最初から深野以外の作品をはじめから選ぶ気がなかったのです。

 

ただ、敏春だけは喜美子が描いたデザインを興味をもちじっと見つめていたのです。敏春は、丸熊陶業を日本一にしたい。そう考えていて、照子も全幅の信頼を置いている存在です。

商品開発室で3人を雇い、その中には十代田八郎(松下洸平)の存在もありました。八郎は、陶芸を学生に教えていた経験を持ちます。そして、敏春は3人に火鉢と関係のない新しい商品の企画を担当させます。

違和感のある取材

その日、信作(林遣都)が市役所の観光課として信楽で行われる「火祭り」のポスターを貼っていました。それを喜美子が一緒に手伝います。そこに八郎が通りかかります。

喜美子
火祭りっちゅうのは、火の神様に感謝する信楽特有の夏祭りです。信楽焼に火が必要でしょう?
八郎
信楽の土のやわらかい感じが僕は好きです。

そういって、微笑みました。その後、照子が突然慌ててやってきて喜美子のデザインを掲げます。

照子
喜美子の新しいデザインが採用されたんや。

そういって、やってきたのです。敏春が喜美子のデザインを気に入り社長を説得したのです。

 

喜美子は、女性絵付け師としてスタートを切りました。女性絵付け師は珍しかったために、地方誌に取材されることになりました。そのことをマツ(富田靖子)や百合子(福田麻由子)に知らせると喜んでくれます。

ただ、直子(桜庭ななみ)の就職が決まり、常治(北村一輝)と一緒に東京に行っていたため伝えることができませんでした。

 

そして、喜美子は取材を受けました。敏春と喜美子が一緒に対応してくれたのですが喜美子は大きな違和感を感じました。

喜美子
三年間、深野心仙先生の指導のおかげでようやく絵付け師で食べていけるようになりました。

そういった回答をしているのですが、敏春はそういう話をあまりしないように指示されます。

敏春
新聞にでることは、丸熊陶業にとってもいい宣伝になるのです。取材も仕事のうちだと思ってください。

そう言われて、喜美子は自分の伝えたいことは一切言えなくなりました。

 

新聞には、喜美子のニックネーム「ミッコー」とつけられ「丸熊陶業のマスコットガール」と写真と共に掲載され、喜美子が伝えたかった深野心仙先生のもとで修業したことやお礼の言葉は一切掲載されませんでした。

そのことを深野心仙先生に頭を下げますが、深野はそのことをまったく問題とせず笑ってくれました。しかし、このことに八郎がなぜか怒っていました。

 

八郎の家では、祖父の形見であった深野心仙先生の絵を額に入れて大切にしていました。しかし、戦後の食糧難で仕方なく絵を売ってしまった経験がありました。その話を八郎は深野心仙の前でしました。

八郎
大事な絵を売ってしまいすみませんでした。

八郎は、深野の前で涙を流して謝罪したのです。それを見て喜美子は八郎が怒っていた理由がわかりました。

 

その日の夜喜美子は、八郎がもっていた深野先生の絵を想像して書いてみました。喜美子の顔が笑顔になっていきます。スカーレット第8週のネタバレ,あらすじはここまで。スカーレット第9週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット9週「火まつりの誓い」

スカーレットのあらすじ,キャスト総まとめ

神山清子の家系図と実在モデル一覧はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)