スカーレット第21週のネタバレ,あらすじ「スペシャル・サニーデイ」

このページは、NHKの朝ドラ「スカーレット」第21週の「スペシャル・サニーデイ」ネタバレ,あらすじを吹き出し形式・会話方式でお伝えしています。

スカーレット第20週のあらすじで、八郎(松下洸平)と喜美子(戸田恵梨香)が新しい関係を作ることになりました。そして、武志はいい色を見つけました。

 

スカーレット第21週は、信作が福引で一等賞を当てるところからスタートです。スカーレット第21週のタイトルは「スペシャル・サニーデイ」です。

スカーレットネタバレ,あらすじ第21週



喜美子が作品づくりをしているころ、SUNNYでは喧嘩していました。信作(林遣都)が商店街で福引を引いたらなんと1等の有馬温泉旅行があたります。信作は、百合子(福田麻由子)と子供たちと一緒に行こうと考えます。

大野
俺ら夫婦にも、行く権利あるんちゃうか。福引券を毎日、毎日集めたんは誰や。
信作
どうせティッシュしから当たらんからって全部くれたん誰や。

そういって、信作は大野にダメだといいます。旅行券の期限が明日までだったのです。しかし、百合子が言います。

百合子
お二人で行ってきてください。うちは何がなんでもお義父さんとお義母さんに行ってもらいたい。
大野
そない言うてるで。
百合子
うちらが信楽来て、生きてこれたのは大野家のおかげや。

それまでの川原家のことを回想します。

信作
へそくりのこともあったな。
百合子
お父ちゃんの最後も一緒に来てくれたし。ありがとうの言葉だけでは、足りへんねん。

百合子の気持ちに、信作が折れ温泉旅行を両親にプレゼントします。

陽子
ありがとう。
大野
ありがとう。
百合子
ありがとう信兄。

有馬温泉に大野夫妻が子供たちを連れて行きました。店は、百合子(福田麻由子)が回します。普段から手伝っているので、いつも通りにこなしていきます。

しかし、信作がマスターをすると不器用でうまくいきません。コーヒーを入れたこともないので悪戦苦闘します。そのあまりの不器用さに、百合子は笑ってしまいます。そこに、敏治(本田大輔)がやってきます。

敏春
おはようさん。よろしいか。

122話(2月25日放送)

敏春
昨日から仕事で京都に行ってて。
百合子
いつもので、ええですか?
信作
いつものって?
百合子
ホット
信作
俺が入れるわ。
百合子
私が入れんといつものにならへんやろ。
信作
練習せんといつまでも、いらっしゃいませしか言えんやろ。
敏春
百合子さんで。そういえば、信作のことよく知ってるっていう人に会ってきたで。僕の友達の奥さんで
百合子
奥さん?女の人。
信作
誰ですか?
敏春
ほら、お見合い大作戦の・・・。

そこから、お見合い大作戦の回想シーンになります。信作は、その話はあまりしようとしません。しかし、百合子がどんどん聞いていきます。

敏春
西村言います。僕の友人。奥さんは、よしこさん言います。
百合子
わかった。13番目の女、よしこさん。

お見合い大作戦で、ただ一人信作に惚れた人がよしこさんでした。

敏春
よしこさんは言うてましたよ。信作さんに出会ってなかったら今の幸せはなかった。信作さんのおかげですって。13人の女の人、みんな幸せになってたらええね。

次第に信作の女性遍歴に話が進んでいきます。

百合子
ほんまは、13人ちゃうんですよ。よしこさんの後にも、何人も付き合っていたんですよ。うちが彼女のふりをして別れたこともあったんですよ。

信作の女性遍歴をペラペラしゃべる、百合子に信作はちょっとむくれます。

百合子
なんせ、うちは信作20番目の女ですから。なあ。
信作
記憶にございません。

そこから、百合子にクイズを出されます。

百合子
ほな、昨日の晩御飯は?
信作
ハンバーグ。
百合子
おとといの晩御飯は?
信作
記憶にございません。
百合子
うちらは結婚何年目?
信作
記憶にございません。

信作が答えられなくて百合子もむくれ、気まずい雰囲気になります。敏治は、それをなんとか和まそうとして照子の話をはじめます。

敏春
照子に今度、うまいコーヒー入れ方教えてもらえますか?
百合子
ええですけど、コーヒーくらい自分で入れれるんちゃいますか?
敏春
それが全然。この前、ここでコーヒー豆をわけてもらったら、豆ひかんとそのままお湯入れてしもたんです。照子は料理が苦手で・・・カレーも今は、ルー入れたらええだけやのに、あきませんわ。
百合子
隠し味に、コーヒー入れたりチョコレート入れたら美味しんですよ。味見します?

百合子がカレーを作って食べさせます。敏治は、照子が入ってきているのも知らずに、ずっと照子のことを言い続けます。

敏春
違う。全然違う。プロの味。照子のつくるカレーも色は同じなんですけどね。味に繊細さがないいうか、大雑把なんやな。照子の性格が隠し味になってたりしてね。

百合子は照子が入って聞いていることに気づいて・・・

百合子
ほやけど、野菜もいつも持ってきてくれるし、ええ奥さんやないですか。
敏春
その家庭菜園せいで、黒くなってシミはできて丸熊の若い連中よりも黒くなってます。寝るときも大きな口あけて・・・こないだも、照子の履いてる靴におったら・・・

そう言って、照子の悪口をどんどん言ってしまいます。そして、敏治はついに照子に気づきます。

123話(2月26日放送)

照子
カレーライスお願いします。美味しい美味しいカレーライス。
敏春
照子、ごめん。
信作
さっきから、照子ごめんしか言ってない。

照子が怒ると、敏治の態度が急変します。それまで、照子の愚痴をこぼしていた敏治が照子に謝罪して、急にご機嫌取りをします。

照子
なんで、こんな美味しいカレーができるんやろ。
信作
隠し味や。なんや思う?
照子
コーヒーやろ。聞いたわ。

その後、結婚25周年覚えていた敏治が銀婚式であることを覚えてて照子の機嫌がなおります。

敏春
照子、ごめん。
照子
なんで言うてくれへんの。結婚25年もたっているのに、料理がうまくないとか日焼けして黒いとか・・・。悪いのは私の方や。敏治さんは、いつも優しい。嫌なことは、言うてほしい。
信作
ほんなん言うたら、怒るやん。
照子
怒る。出ていく。そやけど、言ってくれへんかったらわかれへんやん。
敏春
わかった、照子のカレーは苦い。照子のいびきはうるさい。照子、ありがとうな。
照子
敏治さん。
敏春
ほな、帰ろうか。

そんな話をしているところに、百合子の中学の同級生・近藤彬(中山義弘)がSUNNYにやってきました。

124話(2月27日放送)

百合子
ホンマに来てくれたん。ありがとう。

百合子は、近藤と中学の時の思い出や同窓会の話をして盛り上がります。2人の親密そうな関係に、信作は嫉妬します。近藤は、百合子が同窓会の時にずっと大野の話をしていたといいます。

近藤は、信作の別れ方に男らしさを感じたという。そして、一番すごいのはプロポーズの際に柔道をしたことやという。そして、信作が近藤を投げようとしますが逆にしめられます。

百合子
近藤君、柔道の県大会に優勝してるんよ。

今は、信楽の派出所勤務しているという。その後、百合子の夢だった家庭科の先生の話になり回想シーンになります。

百合子
あの頃は、ほんまにずっと悩んでた。うちが高校行けたのは喜美子姉ちゃんのおかげや。結局、家庭科の先生にはなれへんかったけどな。
照子
さくらとももの服もずっとお手製やしな。

近藤は昔、百合子のこと好きだったといいます。

信作
今は?

125話(2月28日放送)

近藤は、もし百合子が今も一人だったら思いますけど、妻も子もいるからと打ち明けました。信作は、そのことに驚きます。

照子
信作、ええ子やったなあ。近藤君。信作あかんで。うちらが帰った後に、やきもち攻撃したら。
信作
しいひんわ。

そう言って、近藤と照子と敏治がいなくなったあとに、信作と百合子はお互いがヒートアップし喧嘩に発展します。

信作
百合子、心揺れたんちゃうん?見たで。嬉しそうな顔したところ。
百合子
うれしいよ。中学の同級生に好きだった言われたら。
信作
浮気や。
百合子
浮気ちゃうわ。
信作
8対2で嫌いや。
百合子
うちかて、9対1で嫌いや。
信作
そしたら離婚や。

その勢いで百合子は、店を飛び出してしまいます。そこに、照子たちが戻ってきて百合子を追いかけるようにアドバイスします。しかし、信作は追いかけませんでした。そして、百合子とのことを思い出します。

一人で店番しているときに、陽子(財前直見)からSUNNYに電話がかかってきます。

陽子
百合ちゃんにかわってや。
信作
今、おらん。
陽子
喧嘩したんちゃうやろな。あんたの貰いてはおらんけど、百合ちゃんはいくらでも貰い手おるからな。

電話切ったあと、そこに大量に客がやってきます。

126話(2月29日放送)

信作は、百合子がいない間、コーラス隊が5人やってきます。信作は、注文を受けてもすべてホットでなんとかしようとします。

信楽コーラス隊のメンバーは、百合子が帰ってくるまで待つからラジカセを貸してほしいとお願いしてコーラスを撮りはじめます。

 

その後、他の客が来て信作は客の対応に悪戦苦闘します。そして、コーラスが終わってもずっと店の様子がラジカセで録音されていました。

百合子は、信作がいなくなったのを見計らってSUNNYに入ります。そして、ラジカセに気づき再生します。信作が忙しそうにしている様子を知ります。

信作
百合子のアホ。俺のアホ。百合子。ごめんな~。

百合子がラジカセを聞いてるところに信作が帰ってきます。

百合子
ごめんなさい。お店ほったらかしにして。
信作
かめへん。かめへん。俺一人で余裕やった。
百合子
大変やったろ。合唱団の人も来てたみたいやし。ずっと回ってたみたい。うちも片づけ手伝うわ。

実は、信作は百合子とのことを全部記憶していました。そのことを喜ぶ百合子。

信作
これからも、よろしゅう頼みます。
百合子
ほんで、何番目なん?20番目やんな。
信作
百合子は、俺が生まれて初めて好きになった1番目のたった一人の女や。

そう言って2人は、仲直りします。スカーレット21週のネタバレ,あらすじはここまで。スカーレット22週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

スカーレット第22週のネタバレ,あらすじ
次の朝ドラ「エール」ネタバレ,キャストまとめ
スカーレットのあらすじ,キャスト総まとめ
スカーレット登場人物とモデルはコチラ
武志(伊藤健太郎)のモデルはどんな人?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です