スカーレット第117話感想「ごめん」

2020年2月19日に放送されたNHKの朝ドラ「スカーレット」117話のあらすじを会話方式,吹き出し形式でお伝えしていきます。

スカーレット116話のあらすじで、喜美子(戸田恵梨香)はアンリ(鳥丸せつこ)と照子(大島優子)、信作(林遣都)、八郎(松下洸平)で一緒にすき焼きを囲みました。

 

スカーレット117話のあらすじは、アンリに荷物が届くところから始まります。スカーレット117話のタイトルは「ごめん」です。

スカーレット第117話あらすじ

小池アンリに小包が届きます。

喜美子
うち、今まで家族を背負ってきたんです。ほやから、誰も背負わんでええってのは初めてで。それで寂しい思うんやろか?聞いてます?
アンリ
聞いてるよ。

そう言いながら、アンリは小包をあけて喜びます。

アンリ
今まで、家族を背負ってたって話しな。ちがうで。家族は離れてても家族や。別れた八さんかて、武志くんの父親や。うちにも家族がいてな、孫もいててな。

そう言って、送られてきた小包を喜美子に見せます。そこには、赤いちゃんちゃんこが入っていました。

喜美子
あ~あ。還暦。還暦のお祝いですか。似合ってる。
アンリ
人って、人生1回きりや。大事にしたいやん。豊かにしたいやん。豊かにするもんは、芸術や。そやからここに来たんや。川原ちゃんの作品は、うちの人生を豊かにしてるんやで。
喜美子
そんなこと、考えたことなかったです。
アンリ
ほな、何考えてるの?
喜美子
穴窯で焼いたら、同じものができへんのです。うまく焼けるように頑張り、うまく焼けたらありがとう。そうやってやってきました。
アンリ
そうか。頑張り、ありがとうか。
喜美子
これ、花瓶の図柄です。
アンリ
うわ~楽しみやな。完成したら終わりやな。
喜美子
終わりって?
アンリ
一緒に住むのそこまでや。準備もあるし、一回神戸帰ってくるわ。
喜美子
準備って?
アンリ
パリ行くねん。フランスのパリで美術館めぐってくるねん。もっと、もっと人生を豊にするたびや。一緒に行くか?
喜美子
えっ?

一方、武志(伊藤健太郎)は次世代展の応募を掛井(尾上寛之)にすすめられますが、まだ自分はできないと返事を保留にします。武志はアルバイト先に、友達2人組がやってきます。

その一人が彼女ができたと言って、彼女がやってきました。

真奈
ああ、こんにちは。
武志
研究所で働いている・・・
真奈
言うてませんでしたね。石井です。
武志
で・・・なんで、ここに?
真奈
急に呼び出されて。
武志
えっ、まなぶと付き合ってるの?
真奈
違います。うちやのうて後輩です。

まなぶの彼女は、照子の娘・熊谷芽ぐみでした。川原家に帰った武志は、次世代展のことを喜美子に相談します。

喜美子
次世代展?
武志
掛井先生に勧められてん。
喜美子
お母ちゃん、昔応募したことあったわ。箸にも棒にも掛からんかったけどな。
武志
うそや。お母ちゃん、昔から才能あったやん。
喜美子
見てきたようなことを。
武志
言うてたもん。
喜美子
いつ言うてたん?
武志
たぬきそば食った時に。ホンマに落選したん?
喜美子
春のなんたら言うのでな・・・。そっからは、なんにも応募してないな。金賞目指してた時もあるねんけどな。穴窯に夢中になって。
武志
ほんま穴窯好きやな?ごめんな。穴窯継いでやれんで。
喜美子
もうなんとも思ってないがな。

そして、肉を食べてうまさを実感します。

喜美子
ええ肉やろ、改めてお礼いうとき。信作叔父さんにもな、お父ちゃんにも。

武志は、お父ちゃんのことを聞いてむせます。

武志
なんで、そんなこと今言うん。もっと早く言ってや。お母ちゃん、肉一緒に食うたんや。そういうこと出来るんか。
喜美子
できた。
武志
出来るんか。俺が、どんだけ気遣ってたか。会えるんやったら・・・。
喜美子
ごめん、気づいてやれんでごめん。

喜美子は、武志に深々と頭を下げました。スカーレット117話のあらすじはここまで。スカーレット118話のあらすじにつづく。

スカーレット第117話感想

スカーレット117話のあらすじでは、アンリがパリに行くことがわかりました。喜美子もそれに誘われます。また、武志が次世代展に応募してみないかと掛井に誘われました。

アンリは、やっぱりどこまでも自由人ですね。同居したと思ったら、またどっかに行く。喜美子は、おそらくフランスには一緒に行かへんと思いますね。

 

史実的に言うと、韓国に行くっていうのが実際にあるのですが・・・おそらく流れ的に行きそうにはないと思います。武志は、まだ自分に自信がないのかな。それは陶芸も、女関係も。

次世代展も出品してみればええのに。入賞しなくても、チャレンジすることが大事なので喜美子みたいにあんな作らんでええから・・・もっと気軽な気持ちでやればええのに。

 

喜美子も落選したってことで、作陶する気になったやろか?あと、やっぱり武志は気遣って八郎とあんまり会ってなかったんですね。

なにかと相談したかったりするんだと思います。喜美子のような才能が武志にはないかもしれません。そうであると、八郎の方がやっぱり相談しやすいですよね。

 

喜美子と八郎が一回会ったことで、武志と3人で話ができるようになればいいですね。普通に話が出来て、そして武志が気を遣って話さなくていい関係。

そうなれれば、いいのかなって思います。スカーレット117話の感想はここまで。スカーレット118話の感想につづく。

あなたにおススメのページ

スカーレット第21週「スペシャル・サニーデー」
スカーレットのネタバレ,キャスト総まとめ
スカーレットのモデル一覧総まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です