あさが来たのあらすじ・ネタバレ第14週「新春、恋心のゆくえ」

このページは、NHKの朝ドラあさが来た」の第14週「新春、恋心のゆくえ」のネタバレ・あらすじについて詳しくお伝えしています。

 

あさが来た第13週のネタバレ・あらすじで、五代友厚(ディーンフジオカ)のところで、初めてウイスキーを飲み酔いつぶれんねんな。

 

うめを先に大阪に戻してるねんから、こりゃあ、あさと新次郎の関係が大変。新次郎が一気に不安になるんちゃうかなって思ってんねんな。そういうとこについて、あさ(波留)は、本当に鈍感やねんから。

 

その続きとなる「あさが来た」14週ネタバレあらすじは、下記にのせています。第14週の「新春、恋心のゆくえ」の全体のあらすじネタバレを開始します。




あさが来た14週あらすじ

あさ五代友厚(ディーンフジオカ)の事務所で酔いつぶれて寝てしまうねんな。せやけど、五代友厚は、あさの寝顔見てはるだけで手を出せへんねんな。

 

そして、一度は返されてたうめ(友近)が再度、東京に行き起きたあさを連れ戻すねんな。その続きの14週は以下からスタートすんねん。

 

あさが加野屋に嫁いでから13年がたってんな。また一つ正月も近づき大晦日になっていてんね。せやから、加野屋のメンバーも正月を迎える準備に忙しくなっててんね。

 

そして、新しい年を迎えはって正月になんねんな。せやけど、亀助(三宅弘城)が浮かない顔をして、元気があれへんねん。あさはその様子をすごく心配してんねんな。

 

せやから、なんとかしてふゆ(清原果耶)への気持ちでへこんではる亀助を励ますねん。亀助はそのことに感謝しつつも、元気はあれへん状況はかわれへんねんな。

 

あさは実は、亀助の本当に気持ちが理解できてへんかったんやで。そして、我慢できへんなった亀助は実際の行動にでんねんな。ふゆと話をするねん。

 

亀助ふゆに伝えたかってんは、ふゆが本当は新次郎(玉木宏)のことが好きやのに、ふゆが想いを新次郎に伝えへんまま、結婚しようとしてることで、本当にいいのかってことを言いたかってんな。

 

せやから、そのことについて、話をするねんな。それをたまたま聞いてしまったあさは、亀助の言葉に驚くねんな。ふゆがまさか新次郎が好きやってんなんて想いもよらへんやってんな。

 

しかも、亀助が想い悩んでたんは、失恋しはったことちゃうくて、ふゆが好きな人がいてるのに結婚しようとしてはることやねんと。そして、その話を亀助がした翌日にふゆの父親である彦三郎(上杉祥三)が加野屋に挨拶に来てんね。

 

しかも、彦三郎と一緒に、ふゆと結婚する平蔵(山本浩司)もいててん。亀助はただただいてはるだけで、新次郎にこのままで本当にいいのか?

 

このままでは、おふゆちゃんは本当に結婚してしまいはるから、何か行動しいひんととアドバイスされんねん。せやけど、新次郎ふゆが本当に好きな人やんね。

 

新次郎に言われることが余計に亀助にとっては辛いねんな。そして、その辛さが我慢できひんなった亀助うめに相談すんねんな。

 



 

亀助とふゆが結婚

一方のあさは、ふゆがいよいよ嫁入りが近づいてきたことから、今の結婚が本当に後悔はあれへんのか尋ねてみてんね。せやけど、ふゆは大丈夫と話すのみで心が変わるわけではあれへんねんな。

 

そして、亀助は悩みに悩んだ結果、ふゆの嫁入りの3日前に新次郎に頼み事をすんねんな。それは、ふゆが本当に好きなんは新次郎で嫁入り前に1度、思い出に残るようなデートをふゆとしてあげてほしいと頼むねん。

 

その気持ちを聞いた新次郎ふゆと一度デートすることにすんねんな。その場所は、三味線のお師匠の美和(野々すみ花)のところやねんな。

 

しかし、デート現場を結婚相手の平蔵がたまたま目撃してんな。当然、その話はふゆの父である彦三郎も知ることになんねんな。彦三郎は、怒って加野屋にやってきて、娘のふゆをぶん殴ってしまうねんな。

 

しかも、それを止めようとしはったあさにまで手をあげようとしてんな。そして、そこに止めに入ったんがなんと亀助やねん。亀助は止めに入ったことで、ふゆの父である彦三郎と喧嘩になってんね。もう大乱闘やってんな。

 

普段はへらへらしていて優しい亀助やってんけど、いざとなると頼りになるという亀助を見て、ふゆ亀助のことが好きになんねんな。せやから、なんと亀助ふゆが結婚することになんねんな。

 

一方、ずっと九州の炭鉱にいてはった雁助(山内圭哉)が炭坑から帰ってくんねんな。雁助が加野屋に戻ってきた変わりに今後は亀助が炭鉱に行く事になってんな。

 

新婚になったばっかしのふゆはなんと炭鉱に一緒に向かうことを決めんねんな。一方の新次郎はというと、五代友厚が作ろうとしてはる商法会議所について人脈で手助けを行っていてんね。

 

ここからは、新次郎も商売の方に気張りだしはるねんな。五代友厚は、さらに商学校を大阪に設立しはる準備をしてんねんと美和から近況を聞きはった新次郎あさ

 

今後、新次郎はこちらの手伝いもすることになってはるねんな。あさが来た14週のあらすじ・ネタバレはここまで。あさが来た第15週のあらすじ・ネタバレにつづく。





あなたにおススメのページ

あさが来た第15週のネタバレ・あらすじ「大阪の恩人」

あさが来たの原作はコチラ

あさが来たのあらすじ・ネタバレ13週はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)