あさが来た第22週のネタバレ・あらすじ「自慢の娘」

このページでは、NHKの人気朝の連続テレビ小説あさが来た」の22週ネタバレ・あらすじ・感想を書いてんねんな。

 

あさが来た第21週のあらすじ・ネタバレは、あさ(波留)が萬谷(ラサール石井)に刺されて死の淵をさまようねけど、なんとか復活するんやんな。そして、ようやく退院して成澤泉(瀬戸康史)とタッグを組んで女子大学の設立に向かってんねんな。

 

第22週は、その続きからスタートすんねんな。第22週ネタバレあらすじは、下にのせています。タイトルは「自慢の娘」やねんな。その前に、第22週の1話ずつの個人的感想を書いてんねんな。第22週の「自慢の娘」の全体のあらすじネタバレを開始します。

あさが来た22週あらすじ・ネタバレ

和歌山で、(萬田久子)が倒れてんな。はつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)が藍之助(森下大地)に戻ってくるように伝えようか迷ってはるときに、の容態が少し回復するんやんな。

 

せやから、は仕事を頑張ってはる藍之助を和歌山に戻らずに、大阪で仕事をさすように言うねんね。一方、雁助(山内圭哉)から送られてきていた手紙には、今は神戸で小さな工場を経営してはることが雁助の字で書かれててんね。

 

そのことに最も刺激を受けたのは、長年一緒に働いてきた亀助(三宅弘城)やってんねな。また、いよいよ千代(小芝風花)が女学校を卒業しはることから、よの(風吹ジュン)たちが千代の嫁入りのことを考えてんねな。

 

その頃、東京では、あさの父・忠興(升毅)の具合がしばらくよくなく看病をしてはった母の梨江(寺島しのぶ)が突然亡くなるんやんな。その知らせを忠嗣(興津正太郎)からうけたあさ新次郎(玉木宏)は、東京で行われる葬式に向かってんな。

 

あさの秘書をすることになる宜!

その後、千代(小芝風花)が京都の女学校を卒業するんやんな。そのため、大阪に戻ってきてんね。千代は、帝大の学生である東柳啓介(工藤阿須加)に恋をしてはんねな。そんなある日、田村宜(吉岡里帆)が女子大学の設立事務所にやってくるんやんな。

 

は、女学校を卒業したらあさと一緒に働きたいとずっと思ってたと話をするんやんな。あさ成澤は、の熱意に負けてんねな。せやから、あさは宜を自分の秘書にしはるんやんね。

 

世の中は、日清戦争が終わり好景気になっててんけど、その景気が明らかに下降してきてんやんな。せやから、あさが集めてはる寄付金も全然集まれへんねな。成澤はその状況から、元気をなくしてんねな。

 

あさは、そんな成澤のケツをたたくんやんな。一緒に東京に寄付金を集めにいくように話をするんやんね。あさは、千代も東京に誘うんやんな。反発することも予想してんねけど、驚くほどに千代は乗り気で東京行くことになってんね。

 

実は、千代は東京に行くことで東柳啓介に会えるんちゃうやろかっていう淡い気持ちをもっていてんやんな。せやから、何も文句も言わずに千代は東京行きを決めてんやんな。

 

成瀬、あさ、宜、千代は4人で東京に寄付金集めに行くことになってんな。東京では、二手に分かれて寄付金を集めるんやんな。千代とあさが何件か回ったときに、啓介の家であうんやんな。千代は、これまでにあれへんぐらい喜んだんやんね。

 

そして、千代たちは4人で大阪に戻るんやんね。あさは、よの(風吹ジュン)に想い人にあったことを報告するんやんね。よのは喜ぶねんけど、新次郎はそのことを聞いてからどうも機嫌がよくあれへん。

 



 

忠興からの想いがけないプレゼント!

和歌山の方では、がみかん農園をみたいと話し農園を見に行くことになってんねな。菊は、実はこのみかん農園が好きで、こここそが今の山王寺屋やとはつと惣兵衛に感謝するんやんね。そして、その場に倒れ亡くなっていってんね。

 

菊が亡くなったことを聞いた、あさ新次郎藍之助と一緒に和歌山に行くんやんね。そこで、惣兵衛藍之助のためにも商いを頑張るように話をするんやんな。決して一人前になるまでは、和歌山に戻ってきたらあかんと。

 

葬式が始まる前に、忠興も和歌山のはつのもとを訪れるんやんな。毎年、惣兵衛にみかんを送ってもらってはることの礼を言うんやんな。あさには、東京の目白にある土地を女子大設立につかえるように寄付してくれると話すやんね。

 

あさは、想像もしてへんかった忠興からのプレゼントに気持ちを新たに、女子大学の設立に向けて気合を入れていてんやんな。そして、思うように寄付金が集まってへん中、あさは大隈重信(高橋英樹)のところに相談に行くんやんね。

 

すると、大隈重信からとんでもない人物を後援してもらうようアドバイスされるねんな。それは、内閣総理大臣の伊藤博文やねんね。

 

あさと成澤は二人で、伊藤博文に後援者になってもらうために会いにいくことにしたのでした。あさが来た22週のあらすじ・ネタバレはここまで。あさが来た第23週のあらすじ・ネタバレにつづく。





あなたにおススメのページ

あさが来た第23週のネタバレ・あらすじ「大番頭のてのひら」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)